ぬかよろこび in VAPE

ぬかよろこび in VAPE

Nukayorokobi in VAPE[nukayoro.vape@gmail.com]

【SAROME TOKYO・リキッド】りきっどや ベースリキッド をもらいました

f:id:nukayoro:20181201142521j:plain

これまで記事にさせていただいたSAROMEさんのリキッドは15種。3分の2はディスってしまったような気もしますが・・・。マズいモノは無かったのですが、(タバコリッチ以外)コストに見合っていないリキッドが多かったんですよね。

「りきっどやシリーズ」100mlボトル 1,620円(税込)にて発売。手放しでホメましたよ。そうは読めないかもしれませんが、私にしてみれば最上級の賛辞を送ってきたつもりです。お買い得な価格がハードルを下げているのでしょうが、「グランドタバコ」「スムースタバコ」「タバコメンソール」の3つはお値段以上の価値があることは間違いありません。

りきっどや グランドタバコ をもらいました - ぬかよろこび in VAPE

りきっどや スムースタバコ をもらいました - ぬかよろこび in VAPE

りきっどや メンソールタバコ をもらいました - ぬかよろこび in VAPE

りきっどや メンソール をもらいました - ぬかよろこび in VAPE



ベプログshopさんから、りきっどや ベースリキッドをもらいました。

20180520104508

ベースリキッド(国産)

<ベプログshopより>

Sarome(サロメ)プロデュース!新ブラント「りきっどや」の登場です!

プロピレングリコール(PG)40%、植物性グリセリン(VG)60%のベースリキッドです。ノンフレーバー(無味無臭)のリキッドで、フレーバー付きのリキッドやメンソールリキッドに添加して、お好みの香りや清涼感に仕上げてご使用頂けます。もちろんそもまま吸って頂くこともできます!ノンフレーバーでも、グリセリンの甘味はありますので強い甘味が苦手な方はご注意ください。

f:id:nukayoro:20181201142352j:plain

今回のベースリキッドはメンソールと同じく100mlボトルで1,296円(税込)。今回ばかりは『安っ!』と言うわけにはいきません。なんたって素グリですから。以前SAROMEさんがリリースしたベースリキッドは10mlで¥950(税込)でしたから、それ比べればマシなんでしょうけどね。

ベースリキッドとは俗に言うところの「素グリ」です。素グリの定義は諸説ありますがそれは置いておいて・・・素グリの利用法はだいたい下記のようなところでしょう。

  1. (メンソールやニコチン添加で)そのまま吸う
  2. 香料を混ぜてリキッドを自作する
  3. 濃厚リキッドを薄める
  4. プルームテックのカートリッジを再生させる

私は「1」と「2」で素グリを用いています。日々のメインリキッドが「1」ですので、相当な量を消費しています。

f:id:nukayoro:20181208161001j:plain
現在私が用いている素グリは画像のモノ。以前はVGとPGが別々に売られており、自分で配合しなくてはいけなったのですが、最近は最初から混ぜられて販売されています。

こちらが330mlで800円ですから、1mlあたり2.4円となります。りきっどや ベースリキッドが1mlあたり12.9円。その価格差は歴然です。一応吸ってみましたが、両者に大きな違いはありませんでした。上で書いた「1」「2」「3」の素グリ利用法を考えている方はりきっどや ベースリキッドを候補から外して良いかと。(提供してもらった品なのに申し訳ない)

利用法「4」の方は検討の余地ありです。プルームテックのカートリッジ再生のために使うのであれば330mlは多すぎます。素グリには使用期限がありますからね。VGは良いのですが、PGは腐食性が高い。私は開封後三ヶ月と(根拠無く)自分で設定して使用しています。「なるべく無駄の無いように使いたい」と考えるのであれば、遮光ボトルに入った100mlはちょうどいいのかもしれません。

強引に " 検討の余地 " を考えてみました。




にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ
周りから見ればVAPEは不審物。利用者のモラルが試されています
ニコチンは毒物。取り扱いは法律に沿い、細心の注意をもって

Copyright © 2018 ぬかよろこび