ぬかよろこび in VAPE

ぬかよろこび in VAPE

Nukayorokobi in VAPE[nukayoro.vape@gmail.com]

【CHOMO JUICES・リキッド】SweetPear をもらいました

f:id:nukayoro:20190216173919j:plain

" 大人のロリポップ "をテーマに「女性フレーバリストCHOMOさん監修のサッパリとしたフレーバーが特徴のフルーツ系リキッド!」、CHOMO JUICES。

フレーバリストとは香料を調合するスペシャリストのことですね。食品や飲料等に用いられる食品香料を調合する調香師を「フレーバリスト」、化粧品やシャンプー等に用いられるフレグランスを調合する調香師を「パフューマー」と呼びます。

想像するに、フレーバリストってなろうと思って簡単になれるお仕事ではないのでしょうね。原材料の知識はもちろんトレンドにも強くないといけないでしょうし、極めようと思えば優れたセンスも必要でしょう。そしてなにより門戸が狭い。フレーバリストを職業とするには並大抵の努力ではなんともならない気がします。

ちなみに日本国内のフレーバリストの男女比率は「男性8:女性2」なんだそうです。数少ないフレーバリストの中でも圧倒的少数派である女性フレーバリスト。CHOMO JUICESを監修されているCHOMOさんは貴重な存在だということですね。


ベプログshopさんから、CHOMO JUICES SweetPearをもらいました。

20180520104508

SweetPear(VG:PG / 60:40 国産)

<ベプログshopより>

● 洋梨のコンポートがメインフレーバーのリキッド!
● 口にした瞬間、ジューシーで濃厚な洋ナシの香りと甘さがひろがります!
● 隠し味で入っているフルーツフレーバーが、コクのあるフルーツ本来の甘味をしっかり再現しています!

 

f:id:nukayoro:20190216174057j:plain
ベプログさんから送られてきた3本のCHOMO JUICESのラベルを目にしたとき、パッとあるリキッドをイメージしました。「とろけるメイプルバナナ」や「とろけるメロン」のラベルから受ける印象に近かったんですね。

と言うわけで、Cloud Dragonさんのツイートを遡っていったところ・・・ありました。「製造のCHOMO JUICE を販売代行させていただいております。当LABにてミキシング・充填・ラベリングを行なっていただいたリキッドです。」ですって。

とろけるシリーズやB-Juiceシリーズで定評のあるCloud Dragonさんが関わってらっしゃるってだけでなんとなく安心感がありますね。Cloud Dragonさんのところはフルーツ香料の使い方が上手ですし、なにより今回はフレーバリストのCHOMOさんが監修されています。パーフェクトなリキッドに仕上がっているに違いない。(ハードル爆上げ)

f:id:nukayoro:20190216174107j:plain
CHOMO JUICES「SweetPear」は、甘く濃い洋梨コンポートにフルーツを加えたスイーツフレーバー。

洋梨リキッドと聞けばいつも思い出すのがSEDUCE JUICEの「Snake Oil」、ビギナーだった私にトラウマを残してくれました。それ以来、洋梨系に対しては腰が引け気味になってしまいます。

おっかなびっくりクリアロ(低抵抗高出力)でいただきます・・・・

・・・・よかった、おいしい。高出力クリアロを用いても甘みと洋梨がくっきり明確だということは、相当な香料濃度になっているのでしょう。とてもわかりやすい洋梨フレーバーなのですが、妙にすっきりとさせてくれます。これ、清涼剤ではないですよね? だとするとキウイ等の酸味かな? いずれにしろ洋梨リキッドっぽくない爽やかな後味になっています。シンプルだけどモノトーンには感じないフレーバーにCHOMOさんの本領が発揮されているといったところでしょうか。

ドリッパーでもいただいてみました。高抵抗低出力だと洋梨特有のクセが出てきます。ほんのりとした渋みが舌にへばりつくような感じ。文字で表現すれば「ねっとり」とか「べったり」ですかね。フレーバー濃度は上がれど全体の印象に大きな変化はありませんが、ドリッパーでは少し単調に感じるかもしれません。私はクリアロかな。

まあ、しかし、クリアロでドカンッと焚いてもしっかり味を感じさせる点はたいしたものです。とろけるシリーズに通ずるものがありますね。




にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ
周りから見ればVAPEは不審物。利用者のモラルが試されています
ニコチンは毒物。取り扱いは法律に沿い、細心の注意をもって

Copyright © 2018 ぬかよろこび