読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【QUACKS JUICE FACTORY・リキッド】Goose Juice DIY濃縮フレーバー を買いました

f:id:nukayoro:20170219133414p:plainf:id:nukayoro:20170219133425p:plain

なにこれ!?まっずぅぅっ!臭みとえぐみに悶絶・・・・

Goose Juiceはバニラカスタード味の濃縮フレーバーで、VG・PGに自分で混ぜ込んで使うものですね。1500円程度でたくさんリキッドができちゃうので、お得なはずだったのですが・・・2週間、スティープもしたのに・・・。もうどうしてやろうかと思いましたよ。液体なので窓から投げ捨てるわけにもいかないですしね(後で拾いに行けない)。作ったリキッドの容器に残りのGoose Juiceを全部投げ入れ、処分してやりました。

そんなGoose Juice事件から一ヶ月ほど経ったある日、リキッドの山の中から捨てたはずの自作リキッドが出てきました。捨てた人形が帰ってくるホラーがありますよね。あれと同じです。供養の気持ちが足りてなかったのでしょう。

三日三晩に渡る供養が功を奏し、とてもおいしくなりました。

私、もしかしたら濃度を間違えていたのかもしれません。製品30mlで150mlのリキッドができる(濃度20%)というふれこみですが、私、150mlのベースにフレーバーを30ml放り込んでいたのかも(濃度17%)。

残り物のGoose Juiceを混ぜ込んだ時点で濃度が20%を超え、さらに合計1ヶ月半のスティープ期間を経たことで「これ切れたらやばい」と思わせるくらいのおいしさに変化したのでしょう。

というわけで、もう一つ買いました。次リキッド作るときには濃度を22~23%にして、一ヶ月半ほど寝かせようと思います。供養じゃくて祈祷ですかね、次は。

 

↓ ぬかよろがバカ舌だと思う方はくりっく!

にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ

周りから見ればVAPEは不審物。利用者のモラルが試されています
ニコチンは毒物。取り扱いは法律に沿い、細心の注意をもって

Copyright © 2017 ぬかよろこび