ぬかよろこび in VAPE

Please request product review by e-mail.[nukayoro.vape@gmail.com]

【リキッド】自作リキッドの作り方

多くのVaperにとっては呼吸のごとく当たり前にやっちゃうリキッド自作ですが、知人のS氏がなにか誤解をしているようですので、ここでオープンにします。決して、あやしい作業をしているわけではありません。へ〇イン精製じゃあるまいし・・・ぶつぶつ

手順は下記。これだけっ

  1. 材料を準備する
  2. ベースリキッドを作る
  3. 味付けをする

①材料を準備する

  • VG(ベジタブルグリセリン)・・・そのへんの通販で売ってます。ファンタジーグリセリンが有名ですが、私はクサノハ化粧品製を使用。コスパ高い。
  • PG(プロピレングリコール)・・・これもコスパの都合上、今はクサノハ製を使用。VG、PG共amazonで買ってます。
  • メンソール結晶(ハッカ脳)・・・これで飽和メンソールを作ります。100gも買うと当分無くならないでしょう。これもamazonで調達。
  • ニコチンベース液・・・私はHiLIQ(中国)から購入しています。濃度は50mg/mlとか72mg/ml(VG・PGは適当)を買っています。(ニコチンは毒物であり、日本国内では販売や譲渡を禁じられています。皮膚からも体内吸収されてしまいますので、慎重に取り扱ってください)
  • フレーバー(香料)・・・これで味付けをします。私はVAPECHKさんで調達することが多いですね。Capellaシリーズが主です。

②ベースリキッドを作る

f:id:nukayoro:20170220204620j:plain

【ベース液】

密閉できる大きめの容器(画像の一番左の容器容量は500ml)でVG、PGを混ぜ合わせます。割合は好みもありますが、最初は扱いやすいのでVG60:PG40くらいでよいと思います。慣れてくればいろんな割合を試してみればよいかと。

VG比率が高いと煙量が増え、VGそのものの甘みが増します。粘度が高くなることにより漏れ耐性が高くなりますが、コットンに浸透しにくくなるのでリキッドが供給不足気味になります。

PG比率が高いと喉へのキック感が増します(と言われていますが私には差がわかりません)。リキッド粘度が高いとホント扱いにくくなるので、PGで調整してるって感じですかね。

私はいったんVG70:PG30で作り、都度調整してます。後ほど飽和メンソールを作るときに使うので、ここでPGを全部使い切ることのないように。

f:id:nukayoro:20170220210808j:plain

【飽和メンソール液】

メンソールの結晶をPGで溶かします。なぜだかVGには溶けてくれません。私は画像左の容器(容量100ml)の8割くらいまでメンソール結晶を敷き詰め、同じ高さにまでPGを注いでいます。シェイクして一日寝かせますが、恐らく溶け切らない結晶が残っているかと。少しPGを足してまたシェイク&ウェイトを行い、最終的に全部溶かしきります。PG入れ過ぎたかなと思ったら、メンソール結晶を足す等して、結晶をギリギリ溶かし切る感じで調整してください。できたメンソール液は画像真ん中のようなスポイト付きボトルに移しておくと後々便利ですよ。

メンソールはプラスチックに対する攻撃性をもっていますので、保存はガラス容器で行ってくださいね。

③味付けをする

f:id:nukayoro:20170220213843j:plain

左から3本がフレーバー、右から2本目がニコチンベース、一番右が甘味剤ですね。急に作りたくなったりするので、私は常時3本程度のフレーバーが手元にある状態にしていますね。

【フレーバー添加】

VG・PGで作ったベース液にフレーバーを混ぜます。とりあえず濃度が20%となるようにすればよいかと。使用するアトマイザーやW数によって味の感じ方は変わります。濃度20%だと、だいたい濃過ぎると感じるはずですので、都度ベース液を足して調整してください。

【ニコチン添加】

フレーバーを添加して完成したリキッドにニコチンを混ぜ込みます。[VAPE ニコチン濃度計算]でググれば、いくつかのサイトに濃度計算フォームが見つかります。先人の皆様に感謝しつつ、それを利用しましょう。私は「電子タバコの専門ページ by PINTORU」というサイトの「電子タバコ用ニコチンリキッドの作り方&入手法」にある濃度計算フォームを使わせてもらってます。

ニコチン濃度ですが、これは使用環境やニコチン依存具合によって異なってくるので、これがいいよってな数値はありません。ちなみに、リアルタバコでは1mgのモノを吸っていた私が設定しているニコチン濃度は6mg/mlです。とりあえず最初は5mg/mlに設定し、使用しながら上げ下げの調整をしてけばよいのではないでしょうか。

【メンソール添加】

気分によって私はここに飽和メンソールを加えています。完成したリキッドをユニコーンボトルに移し替え、リキッド量の5%程度のメンソールを添加するって感じでしょうか。強烈に効くので、ほんの少しだけ。

はいっ!以上!完成!

実際のところ・・・私も最初はちゃんと容量を計りながらリキッドを作成していたのですが、今は目分量でやってしまってます。ドボドボドボッ→あ、薄い!→ドボドボドボッ→あ、濃過ぎた!ってな感じ。適当にやってもなんとかなるもんです。(注:ニコチンだけはちゃんと計ってくださいね)

使用器具

f:id:nukayoro:20170220221809j:plain

自作リキッド作成で使用している器具の一部です。左の器械は「HARIOクリーマーゼット CZ-1」という泡だて器です。リキッドを混ぜるのに使うのですが、これ買ってからリキッド作成時間が一気に短縮されました。容器を振り回してリキッドを混ぜるのは体力強化には効果的ですが、効率を考えたらこれでしょう。1000円ちょっとの安いモノですのでおすすめです。

今日はまじめに書いたので疲れた・・・

 

↓ ぬかよろビン買い過ぎぃだと思う方はくりっく!

にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ

周りから見ればVAPEは不審物。利用者のモラルが試されています
ニコチンは毒物。取り扱いは法律に沿い、細心の注意をもって

Copyright © 2017 ぬかよろこび