ぬかよろこび in VAPE

Nukayorokobi in VAPE[nukayoro.vape@gmail.com]

【VAPEあれこれ】VAPEで禁煙はできるのか

f:id:nukayoro:20170331231450j:plain

禁煙の定義を「紙巻タバコを止めること」とするならば、前提条件を満たしていれば誰でも禁煙は可能です。こんなことを書くと眉唾物と思われるでしょうが、そもそもこのブログ自体が私の偏見に満ちた私感のみで成り立っていますので、そこはクレームを入れるところではありません。※この記事では紙巻タバコを“タバコ”と表記します。

さて、前提条件ですが、下記の3つだけです。

① 健康目的ではないこと
② 1mgのタバコを吸うこと(メンソールがベスト)
③ iQOSに手をださないこと

ジョギング、ダイエット、節酒節煙など、健康のことを考えて始めることほど止めやすいものはありません。すでに死に直結するレベルにまで健康を害しているのであれば、VAPEどころではありません。寺に籠ってでも即時禁煙してください。

VAPEはニコチンリキッドを用いたとしても、タバコの感覚とは異なります。タバコのように吸ったとたん体中にニコチンが染み渡るような感じは出ないのです。ニコチンへの依存性が高ければVAPEによる禁煙は難しいでしょう。タール1mgのタバコのニコチン量は0.1mgです。そこまで依存性を下げてください。

1mgタバコからVAPEへの移行に比べ、iQOSからの移行は困難を極めます。すでにiQOSを吸ってしまっている方は相応の意志が必要になることを覚悟しておいてください。

f:id:nukayoro:20170402190550j:plain

今月、わかばやエコーなど6銘柄が値上げされました。消費増税のタイミングでは間違いなくそれ以外の全銘柄も値上げされるでしょう。1箱1000円とまではいかないまでも、東京オリンピック開催時期に向かって以降も段階的に値上げされることが予想されます。

 

私は、タバコからiQOSを経てVAPEにたどり着きました。ニコチンリキッドを吸っているので厳密には禁煙と言えないかもしれませんが、とりあえず税金の高いタバコからは逃れることができたわけです。

禁煙目的は「金」でした。タバコの値上げでこづかいが圧迫され、趣味の競馬を止めなくてはいけない状況に陥ることを恐れたのです。また、「1箱1000円に」というニュースを観て、原価20~30円のモノにその10数倍の金額を払うことがバカらしくなってきたいうこともあります。

一、ニコチン依存度を下げる

f:id:nukayoro:20170402192631p:plain

上記で書いたように、VAPEでのニコチン吸収感覚はタバコのそれと異なります。VAPEでも高濃度ニコチンリキッドは作れますが、身体へのニコチン吸収スピードが違いますので、高濃度タバコを吸っている方がVAPEへ移行すると相当のがまんを強いられると思います。

ならば、今吸っているタバコから1mgタバコへ落とした方が楽なのではないかと。私は以前マイルドセブンから1mgタバコへ落としたことがありますが、吸う本数が3倍(1日3箱)まで増えてしまいました。とはいえ、日中そんなにしょっちゅうプカプカできる時間も場所もなかったので、自然と元の本数+αに戻ってきたというわけです。財布以外はそれほどの痛みを伴うことなく私は移行できました。

ちなみに6mgタバコを1mgタバコに替えたからといって、毒性が1/6になるわけではありません。タバコにはタール以外の毒物もたくさん含まれています。1mgも6mgも毒性はほとんど変わらないらしいので、お気をつけを。

一、iQOSの誘惑に負けない

f:id:nukayoro:20170402194314p:plain

私はタバコからiQOSへの移行は特段の苦もなく行うことができました。周りの人たちを見ても、iQOSへの移行を失敗した方はいません。最初、臭く感じますが、1~2日で慣れます。そしてハマります。iQOSがそれまでタバコに感じていた以上においしく感じられ、タバコに戻ろうなどとは思いもしなくなってくるのです。

ニコチンを蒸気にすると、葉を燃やしたときと比べ、身体への吸収性は20~30%に落ちると言われています。また、吸収するスピードも格段に落ちます。

iQOSもVAPE同様、蒸気を吸引するモノなのですが、なぜかタバコと遜色ない満足感を得ることができるのです。iQOSはタールを含まないとされているため、ニコチン濃度も表示していません。ですが、これだけの満足感を得られるということは、1mgタバコの何倍ものニコチンが含まれていることが想像できます。

あと、これは私の勝手な想像なのですが、タール等なんらかの有毒物質が大なり小なり入っていると思います。でないと、あのガツンとくる感じの説明がつきません。

このニコチン濃度の高さと有毒物質の存在がiQOSへの依存を深め、VAPEへの移行の妨げになるのです。私もiQOSユーザーでした。iQOSとVAPEを併用させていた期間がしばらくありましたが、iQOSを止められる気がしていませんでした。朝一や食事後、ストレスが溜まったときはどうしてもiQOSに手が伸びてしまいました。

では、どうしたのかと言いますと、簡単です、iQOSを捨てたのです。手放した瞬間からある種の不安感が湧き、iQOSの夢まで見るようになりました。一週間程度でそうしたことはなくなり、VAPEのみで平気で過ごすことができるようになりましたが、数ヶ月経った今でもたまにiQOSが吸いたくなります。おいしいです、iQOS。

一、待つ

f:id:nukayoro:20170402222224p:plain

「待てば大丈夫。ちゃんと満足感は得られる」と自分に言い聞かせましょう。自分で自分に安心感を与えるのです。

ニコチンリキッドでベーピングをしてもタバコのような即時性のある満足感は得ることができません。ニコチンが身体に吸収されるのに時間がかかるのです。このタイムラグが我慢できずにタバコとVAPE、iQOSとVAPEを併用し続ける方を多く見かけます。3分がまんしてください。必ずニコチンは吸収され、タバコが吸いたい気持ちを抑えます。

多少はありますが、ニコチンリキッドではタバコのようなガツンとした感じを得ることができません。それはメンソールで補ってください。少しきつめのメンソール味とすることでガツン感を出し、咽喉や肺をだますのです。最初の前提条件に「メンソールがベスト」と書いたのはこれが理由です。メンソールが嫌いだと、この手は使えませんから。

 

以上、自分の経験を元に書いてみました。

前提条件の一番に「健康目的でないこと」と書きましたが、もう一つ理由があります。これだけVAPEを楽しんでおいてなんなのですが、私、VAPEは身体によくないと思っています。根拠はありませんが、こんな怪しげなモノが身体に悪くないわけがないでしょう。健康のためとされると、私はVAPEへの移行なんて勧めません。「タバコよりマシ」なんて自分へのいいわけですよ。健康のためなのであれば、完全禁煙しなさい、完全禁煙。

(ニコチンの取り扱い以外)法律では縛られてはいません。VAPEを吸うも止めるもすべて自己責任です。

 

周りから見ればVAPEは不審物。利用者のモラルが試されています
ニコチンは毒物。取り扱いは法律に沿い、細心の注意をもって

Copyright © 2017 ぬかよろこび