ぬかよろこび in VAPE

Nukayorokobi in VAPE[nukayoro.vape@gmail.com]

【Oumier・RDA】Wasp Nano Mini RDA を買いました

f:id:nukayoro:20170411190534j:plain

ミラクルパワーの恋のマジックポーション~♪

この季節になると自然とすかんちの出世作“恋のマジックポーション”を口ずさんでしまいます。学生の頃は春になると地元の夏祭りの準備に少しずつ取り掛かっていたのですが、その関係で毎年(まだアマチュアの頃でしたが)すかんちさんに会えるのが楽しみでした。槇原敬之さんやボーカルのローリー寺西さんはどーでもよくて、ベースのしまちゃんが目当てでしたね。いや、ほんと、かわいかった。

f:id:nukayoro:20170411190841j:plain

 

すかんちが解散して10年後くらいにお怪我されて地元に戻って来ていましたが、3年ほど前のすかんち30周年記念ツアーに車イスで出演されていました。ネットの画像でしか見ていませんが、あいかわらずの凛々しさでしたね。

 

 

誰も覚えてないバンドの話は置いておきまして、夏祭りの定番、べっこう飴っぽいOumier Wasp Nano Mini RDA を買いました。(そういえば最近、屋台でべっこう飴を見なくなった気がする・・・)

f:id:nukayoro:20170401223746j:plain

昔アメリカにW.A.S.P.というヘビメタバンドがいましたね。I want to be somebody~Be somebody soon~♪ 鼻歌ばかりでは先に進まないので、このへんにしておきましょうか。Wasp Nano Mini RDAですが、22mmアトマです。

f:id:nukayoro:20170401224357j:plain

同梱物です。私、アトマイザーに付属してくるコットンは使ったことがないのですが、これ、入れてくる意味があるのでしょうか。RDAを買おうとする人ならコットンの100や200は持ってるでしょうにね。しかも、Wasp Nano Mini RDAにはプリメイドコイルが付属されてきません。Oumierさん、思いやりが足らないですね。でも、知らなかったBF-Pinが付いていたので合格です。

f:id:nukayoro:20170401224957j:plain

デッキの裏側です。右手にバッテンがされてるマークはなんなんでしょう。運動場に白線を引くときに使うライン引きに見えます。石灰撒きながらのVAPEは禁止、ということでしょうか。ライン引きにこのアトマは接続できません、ということでしょうか。もしかすると、ライン引きから出る煙をVAPEのミストと間違える方が多いのかもしれません。このマークは「ライン引きから出る煙は石灰の粉であって、ミストではありませんよ」との意味だ、ということにしておきましょう。Oumierさん、親切ですね。

Oumier?そういえば、これなんと読むのでしょう。オウミア?オミヤ?土曜ワイド劇場おみやさん?ここのところ家内と娘二人が渡瀬恒彦ロスに陥っています。追悼番組を食い入るように観ている彼女たちに、渡瀬恒彦さんの偉大さとちょっとした負けた感を感じています。

f:id:nukayoro:20170401230031j:plain

26Gカンタル、3Φ1Ωくらいで巻いてみました。エアホールに幅があるので、今回はスペースドで。これ、めちゃくちゃ組みやすいですよ。固定ネジの部分にコイル足を置くガイドの役割をする溝が彫ってあるので、コイル足が自然と納まるべきところに納まります。9秒58でコイルセッティングが完了しました。ウサイン・ボルトか、Wasp Nano Miniか、といったところでしょう。コイルの置き場所はメーカーの画像にある通り、エアホールの真横あたりの高さにしました。

f:id:nukayoro:20170401230709j:plain

嫌な予感がしなくもないので、コットンは少なめにしてみました。デッキ底部はそこそこ広いのでコットンも納めやすいですね。容量は3mlだそうです。

f:id:nukayoro:20170401231226j:plain

はい、ダサいですね。反射的に窓開けてぶん投げそうになりましたが、ここはガマンです。VAPEは見た目が8割です。でも、残る2割がバツグンかもしれません。

30Wで吸ってみます。窓からぶん投げてやりました。

ワイドボアとコイルが口元に近いことで、スピッドバックが一滴漏らさず口に届く仕様です。サイドエアフロー2ヶ所ですが、エアホール全開だとスッカスカです。息を吸うのとかわらないレベル。エアホールを半分に絞ります。変化がわからないほど、まだスッカスカです。では、一度全閉にしてみます。と、ここで問題が出ました。

f:id:nukayoro:20170401232218j:plain

画像ではわかりにくいですが、これ、全閉にできません。キャップを時計の反対廻りに回すわけですが、エアホールが全閉になる前にホール右側からデッキの内部空間が現れてしまいます。ホール右側が空間にかからないようにぎりぎりで止めたところがこのアトマのミニマムエアとなります。私はまだ許せますが、吸いごたえを求める人には向かないアトマですね。それにしても、さっきから熱い。イラっとします。

また、画像でもわかるように残留ミストがキャップ内部にベタベタ付いてきます。今回は無色のリキッドを使用しているのですが、濃色のリキッドを使った日には2秒でゴミ箱行きですね。

気に入らないことが続いた挙句、次にはドリップチップからリキチャした際、リキッドがエアフローホールから漏れだしました。コットンワークで注意が必要なのですが、コットンを詰める際、内部のエアフローホールにかからないようにしなくてはいけません。コットンを伝ってホールから漏れだします。ホールの真横にコイルがある形状なので、当たり前と言えば当たり前なのですが、このころには怒りレベル96%でしたので、ぶん投げてしまったわけです。コットンはあまりたくさんをモフモフにしないようにしましょう。

味の出方はごく普通です。どちらかと言えば、出ていない方でしょう。くわえ心地は悪いわ、食感いまいちだわ、熱いわ、スカスカだわ、見た目汚いわ、でコイルを組みやすいところ以外、いいところなしでした。

 

 

 

ぶん投げたWasp Nano Miniを拾いに行きました。クローンはぶん投げたら終わりですが、オーセンは2回まで拾いに行くことに決めています。こういうところに私のやさしさが見え隠れしていると考えていただいても差し支えございません。

f:id:nukayoro:20170401233926j:plain

少し考えて、コイルの位置を変えることにしました。画像からコイルがエアフローホールのどまんなかになるように設置されていることがわかります。これを下半分がホールから見える程度までコイルを上側に引き上げてやりました。

f:id:nukayoro:20170401233245j:plain

Picoに載せて今度は25Wで吸ってみます。先ほどと比べて味が出だし始めました。ただ、まだスピッドバックが気になります。しばらくすると収まりますが、そのころには口元があっつあつになってきます。チェーンはできないですね、これ。

f:id:nukayoro:20170401235651j:plain

12Wで吸ってみましたが、いまいち。20Wでちょうどよい感じかもしれません。それでもまだスピッドバックがありますが許容範囲になりました。逆に許容範囲を超えたのがサイドホールからのリキッド漏れです。デッキ内部のホールにコットンがかからないようにしているのですが、コイルを持ち上げたせいなのか、ドボドボとリキッドを入れるとホールに侵入してきます。これ、ドリップチップから適当にリキチャするのはやめたほうがいいですね。トップキャップを外して慎重にリキチャすることにします。

なにげなくDani Extremeに載せてみましたが、これ・・・なにとは言いませんが、なにかを連想させますよね。この見た目が気に入ったので、もうしばらく使ってみることにします。これ、オーセンで16ドルですから期待はしていなかったんです。HiLIQリキッドもそうですが、安さは七難を隠しますね。だんだんどーでもよくなってきました。

 

3日間、いろいろやってきましたが、どうもしっくりときません。使い勝手と味のバランスがまだましだったのが、26Gカンタル、マイクロ、2Φ0.7Ωといったところでしょうか。

f:id:nukayoro:20170403221246j:plain

コイルをちいさく組んで、コットンも少なめにしてデッキ内部のエアフローホールからできるだけ離す感じ。コイルの置き場所はホールの真横に。出力を12W程度まで下げて、スピッドバックを抑え、口元の温度も上がらないように。あーもう今回はなにを書いているのやらさっぱりわからなくなってきました。イラっときます。

これでもドリップチップからリキッドをボタボタ入れるとホールに侵入してくるので、結局じゅるったり、漏れたりしますね。使えないことはないですが、ストレスの溜まるRDAです。窓からぶん投げてやりました。これで2回目です。次は遠投です。

私のデッキの組み方が甘いだけなんだと思います。ただ、初めてRDAを買う方はこれ、避けた方がいいですね。がっかりしてVAPEをやめちゃうレベルです。もう少しお金を足してYuri RDAを買った方が3700倍は幸せになれます。Yuri RDAをシングルコイルで組んだ時、味はいまいちですが、それでもWasp Nano Mini RDAよりマシだと思いますね。

どなたかよいデッキの組み方を発見された方はご教示くださいませ。

 

-----追記-----

コメント欄で「クラプトンでどうだ」とのご意見があったのでやってみます。

f:id:nukayoro:20170413203457j:plain

26G+30Gカンタルクラプトン、3Φ6巻きで1Ω前後。3Φだとデッキにコイルが触れそうで、なんかこわい。

30W。さすがクラプトン、ミストの出方が違いますね。と同時にスピッドバックの温度も高くなります。ミスト量と比例して味の出もよくなりました。

25W。大きな粒のスピッドバックが無くなりません。

20W。小さいのがポイポイ飛んできますが。大きな粒のスピッドバックがほぼ無くなりました。味はかなり濃く出ていますが、これってミストじゃなくて粒が口に入ってくるからなんでしょうね。ドリップチップからリキチャをドボドボやったときのリキッド漏れはあいかわらず。トップキャップを外して丁寧にリキチャしてやるほうがいいですね。ただ、VG比率の低いリキッドに替えてやると漏れはかなりマシになりました。

クラプトンなんで味は出てます。この食感が好みの方にはいいかもしれません。ただ、私はどうしても、「この程度だったら、別にこれでなくてもいい」と考えてしまいますね。"オーセンでも格安"ってところに価値を見いだせるかどうかでしょう。

クローンHadaly(パラレルコイル)の方が37倍はおいしい。

 

-----追記その2-----

コメント欄でご意見をいただきました。510ドリップチップが付くそうです。ドリップチップで味の出し方を工夫したり、BF運用でリキチャ時の漏れを防いだりはできそうですね。私、イライラしっぱなしでしたので、ぶん投げるタイミングしか見極めを行っていませんでした。私の手元にもうWasp Nanoはありませんが、皆さんはいろいろと工夫してみてくださいませ。(他人事)

 

 

周りから見ればVAPEは不審物。利用者のモラルが試されています
ニコチンは毒物。取り扱いは法律に沿い、細心の注意をもって

Copyright © 2017 ぬかよろこび