ぬかよろこび in VAPE

Nukayorokobi in VAPE[nukayoro.vape@gmail.com]

【Geekvape・RTA】AMMIT RTA を買いました

f:id:nukayoro:20170409161937j:plain

Geekvape AMMIT RTA を買いました。

これ、だいぶ前に買っていたのですが、放置していました。理由は一つ、かっこ悪いからです。製品ロゴもかっこ悪けりゃ、メーカーロゴもかっこ悪い。ブラックとオレンジの組合せだなんて終わっています。

なんどでも言いますが、VAPEは「見た目が8割」です。吸っているのがどんなにおいしいリキッドだったとしても、MODやアトマの見栄えが悪ければ終了です。これ、外で使っている方がいたら目つぶしです。

それなら買うな、とここで思った方は目つぶしです。ほっといてください。人間、精神状態によっては時として思わぬ行動に出てしまうことがあります。真のベーパーなら、手元に届いたのに使う気になれないアトマの一つや二つ、物入れに転がしているもんです。そんなもんです。

Serpent Alto RTAの記事のコメント欄に"AMMIT推し"の方がいらっしゃったので、重い腰を上げてみました。 

f:id:nukayoro:20170414231224j:plain

外箱です。真のベーパーならこの時点で開封を躊躇してしますはずです。ブラック&オレンジ。終わってます。3D Airfrow?それ以外のエアフロー構造があるなら見せてほしいくらいです。Geekさん、目つぶしです。

 

f:id:nukayoro:20170414231441j:plain

内容物です。AMMIT RTAですが、直径22mm、高さはこみこみで56mm、タンク容量3.5mlのRTAですね。

開けてびっくり、かっこいいRTAでした。Oリングのオレンジ色が無くなるだけでこんなに印象が変わるもんなんですね。タンクにリキッドを入れると、チムニー部分に書かれている"AMMIT"の文字が光の屈折で大きく見えるようになるんです。これがまたかっこいい。手のひら返しです。

 

f:id:nukayoro:20170414231643j:plain

バラしてみたところです。ごくごくふつーの構成ですね。Oリングが取れやすくなっています。洗浄の際、紛失に注意です。

 

f:id:nukayoro:20170414231507j:plain

出ました、ライン引きにバッテン。Wasp Nano Mini RDAの記事にも書きましたが、このマークはいったいなんなのでしょう。ご存知の方がいらっしゃいましたら、コメント欄でご教示ください。

 

f:id:nukayoro:20170414231531j:plain

シングル前提のデッキです。ここでこのアトマを買った理由を思い出しました。このデッキの形状です。ボトムとサイド、それも斜め下からコイルにエアを当てる構造になっているところに興味が引かれたんです。

あ・・・もしかして、下と横からエアが入って上へ抜けていくから3D Airflow?いやいやいやいや、もっとセンスのいい名付け方がありますよね。"Dual Airflow"とか"Twin Direction Airflow"とかにしていれば、あと8個くらいは多く売れていたと思います。(ぬかよろ氏センス抜群)

 

f:id:nukayoro:20170414231603j:plain

26Gカンタル 3Φ マイクロ 7巻きで1Ω前後。これ、コイル位置に悩みますね。ボトムのホールに近づけた方がいいのか、サイドからのエアを下から当てるために高めにセットした方がいいのか。

悩んだ末に中途半端な位置に落ち着きました。

 

f:id:nukayoro:20170414231713j:plain

コイルにコットンを通してみたものの、コットンの置き場はどうしろというのでしょうか。デッキの両サイドに画像のように小さな穴が開いています。きっとここですね。ここへコットンを通して下に落とせと。

 

f:id:nukayoro:20170414231754j:plain

デッキの上から下へがんばってコットンを落としてみました。穴が小さいので、一苦労です。しかし、こんなのでリキッドはしっかり供給されるのでしょうか。

エアフローはボトムを回すことによる4段階調整式です。ボトムはカチッカチッと節度のある回り方をします。

 

f:id:nukayoro:20170414231822j:plain

ブラック同士なので、Nugget V2.0に合わせてみました。
MODの高さが60mmですので、アトマとのバランスはほぼ1:1です。頭でっかちにも見えますが、これはこれでいいような気もします。

 

12W、エアホール全開で吸ってみます。

なにこれ、スッカスカ、味も出ません。次にエアホールを全閉にすると吸えませんので、最小開度にセットします。が、なにこれ、スッカスカ。失敗したか・・・・Wasp Nano Mini RDAで感じたイヤな予感がします。

24W、エアホール最小開度で。

イガった!しばらく間をあけてみましたがイガりっぱなしです。リキッドの供給が追いついていません。確実にコットンワークミスですね。

f:id:nukayoro:20170415004551j:plain

 

メーカーのサイトにコットンカット位置の図がありました。これ、かなり短いですよ。これが正解ならば、コットンはデッキ上部に乗せる程度の長さということになります。

デッキ両サイドの小さい穴にコットンをつっこんだのは間違いだったようです。

 

 

 

再度、24Wで吸ってみます。

イガらなくなりました。デッキ上にあるコットンがなぜリキッドを吸ってくれるのかはよくわかりませんが。

 

おいしく吸うコツがわかってきました。どれだけ調整してもスッカスカだということは、ミストを多く出してやる必要があるということです。よって、出力は高めで。私が一番食感良く、おいしくいただけたのは、30W。エアホールは最小開度からさらに半分ほど閉めてやった位置でした。

めちゃくちゃおいしくなりました。味も食感もSerpent Alto RTAを2.3倍ほど上回っています。ホッとしました。これ、クラプトンやパラレルで巻いてやるとさらにおいしくなると思いますね。

 

f:id:nukayoro:20170414231853j:plain

おいしく吸えることが確認できた後、Teslacigs Stealthに載せてみました。

悶絶です。

漆黒の塊が"男のギア感"を演出しています。このフォルムに惚れない方は真のベーパーとは言えません。iQOSでも吸ってなさい。 

 

↓ ぬかよろのセンスに辟易している方はくりっく!

にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ

 

周りから見ればVAPEは不審物。利用者のモラルが試されています
ニコチンは毒物。取り扱いは法律に沿い、細心の注意をもって

Copyright © 2017 ぬかよろこび