ぬかよろこび in VAPE

Please request product review by e-mail.[nukayoro.vape@gmail.com]

【Fumytech・RDTA】Dragon Ball RDTA を買いました

f:id:nukayoro:20170421211619p:plain

パッとしないアトマイザーをリリースし続けてきたFumytech社。債務超過寸前であった西暦1716年、起死回生の一撃を放つことになる。江戸時代屈指の工芸家であった尾形光琳にアトマイザーのデザインを依頼したのである。

そして同年7月、後年まで光琳の最高傑作として語り継がれる、“細川ガラシャのたんこぶ”の異名を持つRDTAが誕生したのである。たんこぶの如く丸みを帯びたタンク。たんこぶを作ったときに目から飛び出した星4つ。そしてガラシャ夫人の干支である龍がデザインされたナイスフォルムアトマイザーである。現代の某有名アニメに大きな影響を与えたことを知らない者はいない。

 

その伝説のアトマイザー Fumytech Dragon Ball RDTA が今、私の手元にある。モノの価値を知らない中国の骨董屋から30ドル強という格安の値段で買い取ったのである。

他に類を見ないオリジナリティあふれるタンクデザイン。その容量は4.0ml、直径は34mmとなっている。

 

f:id:nukayoro:20170421220008j:plain

外箱である。黄色で「DRAGON」、赤色で「BALL」。鳥山明先生は敬意を表する意味で某アニメにこのロゴを使用したと言われている。先生を責めてはいけない。それほどまでに人を魅了してしまうロゴデザインなのである。鳥山先生はパクったわけではない。現代ではこれをオマージュと言うのだ。

 

f:id:nukayoro:20170421220448j:plain

付属品である。なんとナイスフォルムなタンクの予備が付属している。予備タンクも星4つである。「予備タンの星の数くらい変えろよ」と思う方がいるかもしれない。しかし、それは違う。中国の伝統文化では、“四”は「4つの幸せが込められている」という縁起のいい数字なのである。ちなみに6や8や9も縁起がいいそうである。星の数にこだわってはいけない、そういうことだ。

 

f:id:nukayoro:20170421221245j:plain

アトマイザーを分解した。タンクからチムニーを取り外せるはずだが、300年以上昔に製造された製品だ、固着してどうしても取り外すことができない。デュアルコイル前提のボトムエアフロー式のデッキである。現代においてこの形式のデッキはベロシティタイプと呼ばれるが、当時は足利将軍家の家紋に例えて「引き龍(引両)式」と呼ばれていた。

 

f:id:nukayoro:20170421232948j:plain

26Gカンタル、デュアルマイクロ3Φで7巻きで約0.5Ω。コイル足がふにゃっているように見えるが、DRAGON BALL RDTAが発するオーラのせいである。私が未熟なわけではない。

 

Dragon Ball RDTA。RDTAと名は付くが、正確にはRTA+RDAである。

f:id:nukayoro:20170421233533j:plain

(上図)ジュースホールを全閉にし、真ん中の穴からリキチャするとRDAとして使用することができる。
(下図)サイドからリキチャをすることでタンクに充填、RTAとして使用することができる。

RDTAを名乗るが、実質RTAである。300年前の人はどうだったかわからないが、現代人はRTAとして使用するであろう。なぜならば、そこにタンクがあるから、である。

 

f:id:nukayoro:20170421233554j:plain

Dani BOXに載せた。バカボンの本官の目から目玉が飛び出ているようにしか見えない。

 

f:id:nukayoro:20170421233708j:plain

Dani Extreme V3に載せた。見ていられない。

 

f:id:nukayoro:20170421233756j:plain

iPV 6Xに載せた。これでいこう。

12Wで吸ってみる。

まずエアフローホールだが、全開だと息を吸うが如くのスカスカ具合である。爆煙は出るが味が出ない。当時、このアトマイザーは医療用吸引器として使用されていたことが判明している。「ゼンソクヤク ハ、エアホール ヲ ゼンカイ 二シテ スウベシ」解体新書の一節である。

VAPEでの使用はエアホール1~2mmに限定される。これ以上、開度を大きくするとリキッドの味が飛んでいってしまうからである。「ベエプ ハ、アナ ヲ イチミリ デ」ぼっちゃんの中で夏目漱石が童謡として歌っている。

 

なんどか出力を変えてみながら吸ってみたが、30W程度の高出力がマッチしていた。意外なことに、お気に入りのGAIA RDTAと同レベルの食感と味を醸し出す。唯一の注意点はリキッドの供給についてだ。コットンワークによっては、リキッドを供給し過ぎることがある。ジュールホールを細やかに調整してほしい。 Dragon Ball RDTA、見た目に反して使えるアトマイザーであると言えるだろう。 


とは言え、「VAPEは見た目が8割」である。外に持ち出して衆人監視に晒すわけにはいかない。自宅で置物として楽しむべきであろう。無機質なアトマイザーが並ぶ中、これを置いておくだけで華やいだ気持ちになれるはずだ。なんども言うが、自宅専用機にしてほしい。

 

外で落とすと100%割れる。

 

 

↓ おいおい、これ、版権だいじょうぶかぁ?と思った方はくりっく!

にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ

 

周りから見ればVAPEは不審物。利用者のモラルが試されています
ニコチンは毒物。取り扱いは法律に沿い、細心の注意をもって

Copyright © 2017 ぬかよろこび