ぬかよろこび in VAPE

Please request product review by e-mail.[nukayoro.vape@gmail.com]

【VAPJOY・RDTA】Viper RDTA を買いました

f:id:nukayoro:20170425202148j:plain

第六感。視覚・聴覚・嗅覚・触角・味覚といった五感では説明することができないもうひとつの感覚を私たちはもっています。直感やインスピレーションという言葉で表現されるときもありますね。眉唾的ですが、霊感や超能力といった言葉を使う方々も一部存在します。

「イヤな予感がする」誰しもがこの言葉を口にしたことがあると思います。そして、それが的中してしまった経験もお持ちでしょう。このイヤな予感も言うなれば第六感です。ただ、これには心理的な原因があることがわかっています。

f:id:nukayoro:20170425221632j:plain

まず、マイナス思考であればあるほどイヤな予感は的中します。なぜでしょうか。
人間誰しもが自己防衛本能を持っています。どんな事態が起きても予防線を張っておくことでショックをできるだけ少なくしたい、との防衛本能が働き、それが「イヤな予感」として頭に浮かんでくるわけです。マイナス思考の人はプラス思考の人と比較してこの自己防衛本能が多く働きます。単純に"予防線を張る回数が多くなるから的中もそれだけ多くなる"というだけの話ですね。

これ以外にも心理的原因はありますが、この点だけを見ても、「人生、プラス思考で生きていくほうが楽だ」ということは言えるでしょう。

私はプラス思考の人間です。人によっては私のことを「あいつはなんも考えてない」とか「能天気」とか「単細胞」とか「バカ」とか「無鉄砲」とか「ヤクザ」と言いますが、それは心外です。プラス思考と言ってください。

 

 VAPJOY Viper RDTAを買いました。
一目見た瞬間、イヤな予感がしました。

f:id:nukayoro:20170425212100j:plain

外箱です。ここから放たれるオーラにほとんどのベイパーはなにかを感じるはずです。この時点でなにも感じない方はiQOSでも吸ってなさい。
ヘビはまだいいとして、それを取り囲むハートマークにすさまじい違和感を覚えたベイパーは次に進みましょう。

 

f:id:nukayoro:20170425212116j:plain

Viper RDTAですが、直径は24mm、3.5mlのタンク容量を持つタンクアトマイザーです。珍しいことにコイルクリーニングブラシが付属しています。また、ベープバンドも2つ入っています。「なんと親切なメーカーさんなんだ!」とつぶやいた方はここで退場です。iQOSでも吸ってなさい。
「これはやばい。本体が失敗したから付属品でごまかそうとしてる!」と考えたベイパーは次に進みましょう。

 

f:id:nukayoro:20170425212132j:plain

アトマイザーを分解しました。
ドリチはワイドボア、510規格のモノは使えません。ちなみにセンターピンですが、ボトムの部品とはネジ止めされていません。スポッと入ります。上からデッキをねじ込んで初めて固定されるわけです。なにかの拍子にセンタピンのあたりからリキッドが入り込んでしまうと、一気に下まで落ちます。私、先ほどまで懸命にMODを拭いておりました。ペンキで塗りたくったようなトップキャップとゴールドに光り輝くデッキにセンスを感じた方はここで退場です。iQOSでも吸ってなさい。

トップキャップはありだけど、デッキはないわ~と思ったベイパーは次へ進みましょう。

 

f:id:nukayoro:20170425221211j:plain

デッキです。みごとにプラスチッキーな佇まいです。
デッキ周りにはホールが3つ。2つはボトムエアホール、残る1つがリキチャホールとなります。「かっこいいコイルポールに組み易そうなデッキじゃないか!」と思った方はここで退場です。もはやiQOSを吸う権利さえありません。

「白いプラスチック部品の切り屑がピロンと立ってるじゃないか!」とそこに気づいた方は次へ進みましょう。

 

f:id:nukayoro:20170425221233j:plain

ボトム部分です。私、メカニカルMODは使わないのでどーでもいいことですが、ポジティブピンはあまり出ていないように思います。

 

f:id:nukayoro:20170425212238j:plain

じっくり味わうタイプのアトマでもありませんので、クラプトンをデュアルで組みました。抵抗値は0.45Ω、35W~40Wで吸う予定です。
ぬかよろ、ビルドへたくそwwwwwwwwwwと思った方はここで退場です。私、あなたが好きくありません。ほっといてください。

「ホールの位置が上下左右で離れているから、コイル足をクイクイとうまく曲げないと固定できないんじゃないのか?」と考えた方は次へ進みましょう。
あ、「スペースドでコイル巻いて幅を稼げばいいだけwwwww」と考えた方も退場です。そんなことは組んだ後に気づいてます。ブロークンハートを抉るような方はきらいです。

 

f:id:nukayoro:20170425212308j:plain

RDTAでタンク底までコットンを垂らす方法は時代遅れです。コットンは横から見てタンクから見えない程度の短さが今の流行りなんでです。キュートにコットンが覗いていますね。うさぎのしっぽです。

 

f:id:nukayoro:20170425212327j:plain

iPV 6Xに載せました。見栄えはこの際どーでもいいことです。ベトベトです。さっきからずっとベトベトなんです。

 

f:id:nukayoro:20170425212353j:plain

Dani Boxに載せました。見栄えはこの際どーでもいいことです。ベトベトです。さっきからずっとベトベトなんです。

 

f:id:nukayoro:20170425231320j:plain

問題はここです。

画像はリキチャホールから中を覗いたところなのですが、両サイドに垂らしたコットンが見えます。ここからリキチャをするとしばらくはなんでもないのですが、リキッドが浸透して膨らんだ時点でコットンはリキッドのチャージを阻む壁となります。それ以上チャージができないのです。押し返されたリキッドでベトベトです。

 

f:id:nukayoro:20170425232551j:plain

ならばと、黄色のバッテンの部分1ヶ所だけコットンの足を切ってやりました。これでリキチャは完璧です。コットンへのリキッド供給も問題ありません。

次の問題が発生です。
ベーピングはMODを傾けながら行います。当然と言えば当然ですが、その際このリキチャホールのあたりにまでリキッドが上がってきます。エアフローを調整しようとトップキャップをくりくりと触っていると、そのリキッドがじわじわ漏れてくるのです。トップキャップを触らなければ漏れはないのですが、次にリキチャするときはどうしても触らないといけません。リキチャ毎にベトベトです。

これが製品としての問題なのか、うちのアトマ固有の問題なのかはわかりませんが、とにかく常にベトベトです。私の母国語で表現するなら、Liquid is always leaking.です。しかし私は今、心静かです。アトマをぶん投げてやろうなんて思いもしません。これは最初に感じた「イヤな予感」のおかげなのでしょう。自己防衛本能でこの状況を予測できていたとしか思えません。今思い返せば「イヤな予感」は製品実物を見た時ではないかもしれません。3F VAPEで14ドルというお値段を見たときには既に・・・・

 

というわけで、万人におすすめできるアトマイザーです。これを購入することで、自身の第六感が働くか否かの検証を行うことができるわけです。イヤな予感が外れ、うまく取り扱うことができた方はこの記事のコメント欄にそのコツを書き込んでください。それは、退場の憂き目にも合わず、ここまで辿り着いた方にのみに許された権利なのです。あなたは選ばれた人間なのです。

 

味のことを書くのを忘れてました。

Copyright © 2017 ぬかよろこび