ぬかよろこび in VAPE

Please request product review by e-mail.[nukayoro.vape@gmail.com]

【DOVPO・RDA】1VP RDA を買いました

f:id:nukayoro:20170505075418j:plain

大島渚監督の「戦場のメリークリスマス」。坂本龍一さん、デヴィッド・ボウイさんがダブルで主演を演じ、そこにビートたけしさんが花を添えていました。これまで「一番好きな映画は?」と訊かれたらいつもこの映画の名を挙げていたのですが、今から4年前、これを超える映画に出会う幸運に恵まれたのです。

f:id:nukayoro:20170505215002j:plain

福田雄一の「HK 変態仮面」。鈴木亮平さんが主演を務めてらっしゃいます。その鈴木亮平さんが演じる色丞 狂介は女性のパンティーを被ることで変態仮面に変身、見事な裸体を晒しながら悪をばっさばっさとなぎ倒すのです。映画のキャッチコピーは「俺は正義の味方だが どうやら正義は俺の味方ではないらしい」。心が震えますね。人生観が変わったのは生まれて2度目です。
ちなみに私は「HK 変態仮面」を4回、続編の「HK 変態仮面 アブノーマル・クライシス」を2回観ています。amazon Primeで2回目の続編鑑賞を終えた直後、GEARBESTで変態仮面をイメージしたアトマイザーを見つけました。

 

DOVPOの1VP RDA を買いました。

あまり知られていませんが、DOVPOとは“Do V-line positive!”の略語です。「積極的にVラインを決めろ!」という意味ですね。変態仮面からインスパイヤされて付けられたブランド名です。

f:id:nukayoro:20170505220759j:plain

これです。Vラインとは変態仮面が肩までパンツを引き上げたときにできるラインのことだったのですね。これを積極的にやれと。私はトランクス派ですので、気持ちだけ受け取っておきました。

 

f:id:nukayoro:20170505210721j:plain

外箱です。「1VP RDA」、ここでもしつこいように繰り返されます。「おまえ、Vラインでのプレイが一番好きなんだろう?」という意味合いが製品名に込められています。ベイパーの75%、つまりベイパーの4人に3人はこの「プレイが好き」という統計が出ています。

 

f:id:nukayoro:20170505211028j:plain

同梱物です。増殖を続ける24mm径を超えるアトマに逆らうように22mm径RDAです。引き締まったBODYは変態仮面のそれを彷彿とさせます。

f:id:nukayoro:20170505223027j:plain

f:id:nukayoro:20170505210940j:plain

アトマイザーを分解しました。ドリップチップは510ですね。下段にあるこの手裏剣のような2枚のプレートが1VP RDAの最大の特徴です。このパーツを「変態秘奥義・必殺ランジェリーハリケーン」と呼びます。

f:id:nukayoro:20170505211141j:plain

デッキは2ポール式。デュアルでコイルを組む場合は1ポールに2本のコイル足をまとめ留めしなくはなりませんが、ポールとネジの建て付けが良いのかやくにくくはありませんでした。デッキ内部の4角にある出っ張りがエアホールですね。

f:id:nukayoro:20170505211201j:plain

デッキに右下のランジェリーハリケーンを取り付けてみました。これでボトムエアを真ん中のホールから取り込む形になります。これはシングルコイル用のランジェリースタイル。

f:id:nukayoro:20170505224203j:plain

左下のランジェリーハリケーンを取り付けます。今度はサイド2ヶ所からエアを取り込む形になりました。これはデュアルコイル用のランジェリースタイルということなります。

このように2枚のランジェリーハリケーンを使い分けることで、シングルエアフロー仕様とデュアルエアフロー仕様のどちらででも使えるようにしてるわけですね。

 

f:id:nukayoro:20170505211215j:plain

トップキャップ裏はきれいなすり鉢状になっています。「すり鉢状は味が期待できる」と誰かがブログで言ってました。

 

f:id:nukayoro:20170505211235j:plain

ポジティブピンの出っ張り具合です。ちなみに変態仮面の出っ張りは“おいなりさん”と呼ばれていますね。1VP RDAにだけはこのぶぶんを、おいなりさんと呼んでも差し支えはありません。これ以外のアトマでこの呼称は使用禁止です。

f:id:nukayoro:20170505225900j:plain

f:id:nukayoro:20170505211318j:plain

まずはシングルコイルで組みます。26Gカンタル マイクロで0.8Ω。コットンをデッキ一面に敷き詰めています。 というのは、ランジェリーハリケーンを置いたため、ジュースウェルが浅くなるからです。過度なリキチャでデッキ底へリキッドが落ちることも懸念材料でしたね。また、ポール下の穴からの余計なエアー取り込みを防ぎたかったとう理由もあります。

 

f:id:nukayoro:20170505211601j:plain

12Wで吸ってみます。

予想通り、スッカスカです。シングルコイルが発する程度のミスト量では味が出ません。実はこの1VP RDA、エアフローの調整ができないのです。4ヶ所のボトムホールからエアは入りたい放題。24Wに出力を上げてみましたが、煙量が増えるだけでやはり味は出ないですね。シングルでの運用はパスです。

 

f:id:nukayoro:20170505211410j:plain

ここでデッキをバラしてみました。心配していた通り、デッキ底にリキッドが溜まっています。ランジェリーハリケーンにOリングが嵌っているわけでもないので、下にリキッドが垂れていくのは当たり前です。垂れたリキッドが一定以上になれば、ジュルってそれからエアホールから出てくるんでしょうね。あーやだやだ。

 

f:id:nukayoro:20170505211422j:plain

次にデュアルで組んでみます。26Gカンタル マイクロで0.6Ω。コットンはポール下のホールにもぎっちり詰め込んでやりました。半分やけくそです。

 

f:id:nukayoro:20170505211513j:plain

24Wで吸ってみます。

ミスト量が増えたことで、スッカスカがシュッカシュカくらいになりました。味も少し出てきています。35Wまで出力を上げてやったところ、Yuri RDAの60%程度の味は出てきました。それにしても爆煙です。これ、外では使えませんね。

私、以前はそうでもなかったのですが、最近はエアをかなり絞った食感が好みになってきています。VAPEを始めた頃であれば許せたエアの具合でしょうが、今は少し厳しいですね。そういう意味では人を選ぶアトマです。

 

f:id:nukayoro:20170505211540j:plain

ベープバンドでエアホールを塞いでみました。4つのホールの内、2つを殺し、残り2つのホールを各々3分の2塞いだところあたりが私にとってちょうどいいエアの具合となります。

 

「1VP RDAはこうやって使うもんなんだ。こうやって使うもんなんだ。変態仮面なんだ。変態仮面なんだ。」と繰り返し自分に言い聞かせたところ、ベープバンドがようやくパンティに見え始めました。この自己催眠は最低2時間は行ってください。

f:id:nukayoro:20170505235001j:plain

2時間後、完全に「ベープバンドを被った1VP RDA」と「パンティーを被った変態仮面」がオーバーラップするはずです。私の場合、これでエクスタシーに陥るほどの味を感じることができるようになったのです。

記事を書いているうちにだんだん万人におすすめできるアトマのような気がしてきました。やけ酒ならぬ、やけVAPEをする時、このアトマが適しているのではないでしょうか。「思い切り深呼吸をしながらベーピング。爆煙吐いて発散。そして、イヤなことは忘れる。」うん、これはこれでいいかもしれません。

ランジェリーハリケーンと変態仮面の魅力は伝わりましたでしょうか。

  

周りから見ればVAPEは不審物。利用者のモラルが試されています
ニコチンは毒物。取り扱いは法律に沿い、細心の注意をもって

Copyright © 2017 ぬかよろこび