ぬかよろこび in VAPE

Nukayorokobi in VAPE[nukayoro.vape@gmail.com]

【Eleaf・MOD】iStick QC 200W をもらいました

 

f:id:nukayoro:20170623211634j:plain

私の海外通販デビューはGEARBESTでした。これまで何十回と海外通販を利用しましたが、一番注文した回数が多いサイトはGEARBESTだと思います。サイトの作りがきれいで、商品の説明もわかりやすいのが理由なんだと思います。そのGEARBESTさんがMODを一つ送ってきてくださいました。GEARBESTさん、ありがとーっ。GEARBESTさん、さいこー。GearBest
これだけ持ち上げておけば何を書いてもきっと大丈夫だよね。

Eleaf iStick QC 200W をもらいました。

<SPEC>
Size:52mm*25mm*83mm
Weight: 195g
Battery capacity:5000mAh
Output wattage:1-200W
Maximum output current: 50A
Output mode: VW/Smart/TC(Ni,Ti,SS,TCR-M1,M2,M3)
Resistance range: 0.05-1.5Ω (TC modes)、0.1-3.5Ω (VW/Smart mode)

f:id:nukayoro:20170623220242j:plain

箱を開けた後、2分フリーズしました。「GEARBESTさん・・・・これはないわ・・・・べた塗りの茶色て・・・・」

何度でも言いますが、「VAPEは見た目が8割」です。こればかりは譲れません。茶色のiStick QCはこの時点で落選です。カラーバリエーションを見てみましょう。f:id:nukayoro:20170623220642j:plain

黒や赤、シルバーは合格。緑、木目は失格。茶色は即時窓開けてぶん投げるレベルといったところですね。茶色の姿を一目見た瞬間「これは会社のMくんになすり付けよう」と即決しました。

f:id:nukayoro:20170623215647j:plain

iStick QC 200Wですが、ぬめぬめしています。すいません、こんにゃくの画像と間違えました。まぎらわしいですね。

iStick QC 200Wですが、バッテリー内蔵式のMODです。バッテリー容量は5000mAhですから、18650電池2本分ということになります。さすが200Wを出せるだけあって、大きなモノを積んでいます。電池交換はできませんが、うまく使えば一泊二日の旅行にも持ち出せるのではないでしょうか。

f:id:nukayoro:20170623221652j:plain

MODの幅は25mmありますが、縁の処理から見てジャストサイズは24mm径アトマイザーでしょう。本体の質感は悪くありません、と言うか、これが茶色でなければぜんぜんイケてます。5000mAhの電池が内蔵されて39ドル(GEARBEST 6/23時点)ですから文句は出ないでしょう。

f:id:nukayoro:20170623222224j:plain

iStick QC 200Wですが、これからの季節にぴったりです。すいません、チョコアイスバーの画像と間違えました。まぎらわしいですね。

f:id:nukayoro:20170623222248j:plain

底にmicro USB I/Fがあります。付属USBケーブルは2.0A急速充電用ですが、本体の最大充電電流は1.5Aですね。わざと2Aにせずに抑えているのでしょうか。それとも、前身(?)のiStick Powerが1Aだったので進化ととらえておけばよいのでしょうか。ベントホールはダミーの穴も無くしっかり開いているようです。

f:id:nukayoro:20170623223705j:plain

iStick QC 200Wはデザイン上、切れ目が入っています。すいません、カレールーの画像と間違えました。まぎらわしいですね。

f:id:nukayoro:20170623223850j:plain

メーカーロゴがここに入っています。よく見ないと気づかないくらいのデザインです。Eleafくらい有名になってくるとメーカー名をでかでかと置きたくなるものですが、この控えめなところは好印象です。スマホ界におけるdocomoなんて最悪ですもんね。スマホ裏側のど真ん中にメーカー名を入れるなんてセンス、旧型の日本人くらいしか持っていませんよ。

f:id:nukayoro:20170623224323j:plain

iStick QC 200Wにアトマイザーを載せてみましょう。すいません、カンナの画像と間違えました。まぎらわしいですね。

f:id:nukayoro:20170623225925j:plain

22mm径アトマ。退場。

f:id:nukayoro:20170623230037j:plain

24mm径アトマ。アトマイザーが黒ならばギリギリ許せる範囲・・・・いや、やっぱりダメ。許せない。

本体はそこそこ大きいのですが、縁がカーブしていますのでそれを感じさせません。意外と手にしっくりきますし、18650電池2本分が内蔵されていることを考えれば軽量な部類に入るので普段使いに悪くありません。むしろ良くできている方です。

しかし、色がダメだ。偏見に満ちた意見ではありますが、茶色と緑色は避けましょう。私が買うなら赤色だと思います。実物は見たことがありませんが、黒のアトマイザーとの組合せで見栄えのするカラーなのではないでしょうか。知らんけど。

液晶表示はiStick Picoと同じ。ということは同じ基板を使っているのでしょう。温度管理はともかくVWモードであれば安定した動作が期待できます。(すいません、私、温度管理を使わないので良し悪しがわかりません)

f:id:nukayoro:20170624075708j:plain


中級以上のベイパーさんの中には電池内蔵型を避けている方々もいらっしゃるでしょう。どうしても電池には寿命がありますので、取り換えの利かないこういったタイプを避けたくなる気持ちもわかります。私もそうでした。

ただ、最近は「あればあったで重宝する」と考えています。VAPE界に長く住めば住むほど手持ちのMODは増えていきます。そうすると、どこかのタイミングで充電池や充電器の数が不足することが、誰しもあったのではないでしょうか。そんなとき、本体にケーブルを指すだけで充電ができる内蔵型のありがたみがわかりますよ。気分的にもなんか楽ですしね。

200Wはやり過ぎですが、気軽に高出力を楽しむのに適したMODだと思います。もちろん「危険物を抱えている」との意識を持って丁寧に扱うことが前提ですが、通電性命のメカニカルMODで爆煙するより、よっぽど健全なのではないでしょうか。

ただ、茶色はだめだ、茶色は。

周りから見ればVAPEは不審物。利用者のモラルが試されています
ニコチンは毒物。取り扱いは法律に沿い、細心の注意をもって

Copyright © 2017 ぬかよろこび