ぬかよろこび in VAPE

Please request product review by e-mail.[nukayoro.vape@gmail.com]

【Wotofo・RDA】Vaporous RDA をもらいました

f:id:nukayoro:20170803002519j:plain

大阪で“薬の町”と言えば道修町。

そこにおもしろい会社があります。「小林製薬株式会社」、芳香消臭剤の分野では国内トップのシェアを誇る家庭用品メーカーです。なにがおもしろいって、そこの商品ネーミングセンスが「そのまんまやんっ」とツッコミを入れたくなるものばかり。

 

f:id:nukayoro:20170803215657j:plain

 『熱さまシート』おでこに貼って熱を冷ますシート

 『のどぬ~るスプレー』のどに塗る殺菌消毒スプレー

 『トイレその後に』用を足した後の臭い消し

などなど、枚挙に暇がありません。小林製薬ではネーミング会議にあらゆる部署の方々が集まってくるそうです。大の大人が20~30人、額を寄せ合って「“熱さまシート”ってネーミング、イケてるよね!」とやってるところを想像するだけでおもしろいですよね。そんな小林製薬にインスパイヤされたWotofo社商品企画部門がとあるRDAに付けた名前がこれ。『Vaporous RDA』

WotofoさんにVaporous RDAをもらいました。

直訳すれば「蒸気モクモクのRDA」。そのまんまですね。

f:id:nukayoro:20170803213521j:plain

24mm
高さ ポジピン除くドリチ込み32mm
エアフロー サイドエアフロー
デッキ 2ポスト4ホール & 2クランプ

f:id:nukayoro:20170803213446j:plain
メーカーロゴの入ったシールを剥がすとそこには注意書きが。注意書きより俺たちのほうがエライし!とWotofo商品企画部の方々は考えたようです。まぁ、それはそれでありかもしれませんね。

f:id:nukayoro:20170803213456j:plain
Wotofoさんのアトマイザー付属品ってすべて黒い小袋に入ってきますよね。RDA一箱につき3袋くらい入ってます。しかも、一度開封したら閉じることのできないタイプ。しかも真っ黒なので中身が一切見えません。まぁ、それはそれでありかもしれませんね。

f:id:nukayoro:20170803213540j:plain
Vaporous RDA本体をバラしてみます。このドリップチップは専用品です。アダプタは付属してきますが、510サイズではなく810サイズ用でした。ちなみにマニュアルではこのアダプタのことを“528 Goon Style Drip Tip Adapter”と呼んでいました。まぁ、それはそれでありかもしれませんね。

f:id:nukayoro:20170803213603j:plain
デッキはこんな感じ。コイル足を留めるのに4ホールがあるのはわかりますが、おまけでクランプでも留められるようにしてあるのは「4コイルでビルドしろ」とのメッセージなのでしょうか。まぁ、それはそれでありかもしれませんが、なしですね。めんどーです。

f:id:nukayoro:20170803213623j:plain
画像ではわかりにくいのですが、ポジピンはまったく出っ張っていません。正確に言えば「出っ張ってはいるが、ポジピンを囲う絶縁体に埋まってしまっている」状態です。個体差はあるかもしれませんが、少なくともうちに届いたVaporous RDAはメカニカルMODで使用することができませんでした。まぁ、それはそれでありかもしれませんね。

f:id:nukayoro:20170803213638j:plain
BF Pinが付属しています。Pinを取り外すときはドライバーを時計回しにします。逆にPinを取り付けるときは半時計回しにします。この回す方向はアトマイザーによって異なりますが、統一してほしいものです。ネジ穴を舐めちゃいましたよ。まぁ、それはそれでありかもしれませんね。

f:id:nukayoro:20170803213704j:plain
810ドリップチップアダプタを使用するとこのように汎用のハーフインチドリップチップを取り付けることができます。

f:id:nukayoro:20170803213727j:plain

エアホールはサイドに4ヶ所。対向している対が2セットという形ですので、通常は4つの内の2つを使用することになります。

f:id:nukayoro:20170803213739j:plain

各セットの違いはここ。一方はホールが上下全開になりますが、もう一方は上下の幅が狭くなっています。小径のコイルでビルドしたときは上下間が狭い方を使え、ということでしょうね。

f:id:nukayoro:20170803213813j:plain
付属してきたフラットクラプトンコイルで組んでみました。

f:id:nukayoro:20170803213826j:plain
ついでにコットンも付属品を。何十個もアトマイザーを触ってきましたが、付属のコットンを使うのは初めてじゃないでしょうか。まぁ、私忘れっぽいほうですので2~3回は使っている可能性が大ですが、それはそれでありということにしておきましょう。

感覚的な話で恐縮ですが、そこそこコゲにくく使えるコットンなのではないでしょうか。私は普段Kendoコットンを使用しているのですが、リキッド保持量については明らかに下です。コットン臭は・・・・よくわかりません。そもそも私、コットン臭なんて気にしたことありませんから。

f:id:nukayoro:20170803213842j:plain
これでもかっという感じの大きな口です。ただ、たまたまかもしれませんがスピットバックはありませんでした。最初はデカすぎると思いましたが、リキチャもしやすいので、これはこれでありかもしれませんね。

f:id:nukayoro:20170803214011j:plain

付属のフラットクラプトンコイル、デュアルで0.2Ω。ここまでくると凶器ですね。こんなのテクニカルMODでしか使えません。

f:id:nukayoro:20170803213944j:plain

クラプトンコイルですので出力は少し高め、32Wで吸ってみます・・・

・・・立ち上がりが遅い。名前の通り爆煙寄りなのですが、ミスト量の割には思うほど味が出てくれません。

スピットバックにビビりながら50Wで吸ってみます・・・

・・・味、出ました。これ、Goonですよ、Goon。一番最初に32Wに設定して、少しずつ出力を上げていきながら吸っていたのですが、あるラインを越えたときに急に味が出てくるようになった気がします。

f:id:nukayoro:20170803214046j:plain
せっかくなので、クランプを使用してビルドしてみます。といっても、クアッドコイルにはしませんよ、めんどーですし。

f:id:nukayoro:20170803214029j:plain
コイル足の片方をクランプに挟み込んだだけですが、これいいですね。自由度が高い分、コイルの固定がホントやりやすい。このアトマイザーの性格から単線は似合いそうもないのでパラレルで巻いています。汚いすなぁ。パラレルで巻くとどこかで必ず型崩れを起こしますよね。いつまで経ってもうまくならないので、もう「パラレルがうまく巻ける人が変人」ということにしておきます。ぬかよろが正常と。それで決まり、決まり。
 

f:id:nukayoro:20170803214104j:plain
Vaporous RDAはプレーンなデザインでいい感じ。なにに載せても似合いそうです。裏返して言えば、なにに載せても飛び抜けたかっこよさは出ません。

デュアルパラレルコイル、0.5Ω50Wで吸ってみます・・・

・・・Goonだ、Goonだ。私、24mmのGoonを買おうと思っていたのですが、止めました。私にとってはこれで十分です。付属のクラプトンコイルよりもパラレルで巻いた方が味のしっかり感が出ました。爆煙仕様ですが、意外とミストがきれいです。むせることなくスーッと入ってきますね。

また、エアホールは微妙な調整ができますので、自分にぴったんこの食感に合わせることができると思います。70Wくらいまで出力を上げてみましたが、荒い感じは出てきません。このあたりはエアの調整具合の賜物かと。

ここまでくると、返す返すもメカニカルMODに載らないことが残念です。ポジピン周りの絶縁体をカットしちゃおうかな・・・やめよかな・・・やっぱりカットすべきかな・・・でもやめよかな・・・いやいや、カットすべきでしょ・・・待て待て危ないかも・・・

こうして夏の夜は更けていくのでした。



 

周りから見ればVAPEは不審物。利用者のモラルが試されています
ニコチンは毒物。取り扱いは法律に沿い、細心の注意をもって

Copyright © 2017 ぬかよろこび