ぬかよろこび in VAPE

Nukayorokobi in VAPE[nukayoro.vape@gmail.com]

【Re:rise・リキッド】Beachside Line『Peach x Pineapple x Lemon』『Grapefruit x Lichi』をもらいました

f:id:nukayoro:20170805073422j:plain

『人々の感情に訴え、共感され、想像させるフレーバーを作る』との理念を持って生まれたリキッド“Re:rise-リライズ-”、2017年9月1日発売。

先行発売:8/25 VAPE STUDIO

一斉発売:9/1 VAPE POWER


 

f:id:nukayoro:20170811080011j:plain

VAPE(電子たばこ)用リキッド Re:rise -リライズ-

 

午前中:Beachside Line Peach x Pineapple x Lemon

『完熟したジューシーなピーチと南国フルーツの代表格パイナップルを贅沢にブレンド。レモンでアクセントをつけ、全体を引き締めています。フルーツブレンド系でありがちな甘ったるさのないトロピカルフレーバー。』f:id:nukayoro:20170807231427j:plain

Wotofo Serpent SMM RTAを用い、シングルコイル0.6Ω、出力は24Wで吸ってみます・・・

・・・というか、吸っていました(過去形)。いただいたリキッド30mlを吸い切ってしまったのです。おいしくて止まらなかった、というわけではないのですが。

ピーチもパイナップルもレモンも感じるのですが、感じませんでした。うーん、なにを言っているのかさっぱりわかりませんね。どのフレーバーにも強弱が付いていないので、なにを吸っているのかわからなくなるという感覚ですね。“ほんのり桃味のなにか”以外の感想が出てこない・・・

ドリッパーでも吸いましたが、印象の変化はそれほどありませんでした。RTAに比べて味は濃く出ていたのですが、“ほんのり桃味のなにか”は変わらずでした。30ml全部吸ってしまったってことからも、別にマズいってわけじゃないんですよ。ただ、自分で2,200円出してこれ買ってたらイラッときてる可能性が極めて高い。

お昼時:Beachside Line Grapefruit x Lichi

『さらっと吸えてしまう爽やか系フレーバー。癖になる酸味と甘みの融合で、いつまででも吸えてしまう絶妙な味わいを実現しました。』

f:id:nukayoro:20170807231452j:plain

フルーツ系のフレーバーって難しいですよね。なにが混ざっていてもまずくはならないけど、Capellaで作る自作リキッドを大きく超えるおいしいリキッドにもそうそう当たらない。メーカーさんはたいへんですね。

こちらもSerpent SMM RTAを用い、シングルコイル0.6Ω、出力は24Wで吸ってみます・・・

・・・Beachside Line Grapefruit x Lichiですが、グレープフルーツが強く出ています。後味にライチも感じますが、国産の味ですね。海外系ライチリキッドって独特の後味が残るじゃないですか。あれじゃなくてもっとあっさりしてる感じ。

この前、グレープフルーツフレーバーとマスカット&ライチフレーバーを混ぜてリキッドを自作しました。気に入ってガンガン吸っていたのですが、Beachside Line Grapefruit x Lichiはそれとよく似た味がします。メンソールをほんの少し足してやるとまったく同じ味に。グレープフルーツ好きの私にすれば、このリキッドはありと言えばありなのでしょうが、自作リキッドとの差を感じない分、微妙な気持ちになります。

あっ・・・これ、RDAで吸う方がいいかもしれない。

味が濃く出るのは当たり前なのですが、それによって味に奥行きが出ます。タンクでは影を潜めていたライチが活きてきました。これなら自作リキッドとは別物だわ。基本的に私、フルーツ系はタンクで吸うのですが、Grapefruit x LichiはRDAで吸うことにしましょう。

f:id:nukayoro:20170813164548j:plain

 

ここまでRe:rise Beachside Lineリキッドのフルーツ系3種をいただいたのですが、特徴的ですね。夏の海をイメージしたとするとだいたいトロピカル系に走ってしまうと思うのですが、これらはそうはなっていません。シンプルなフレーバーで勝負をしています。

それ故に難しいところもあります。ベイパーも初心者を脱する頃には“複雑”な味に価値を感じてくるものです。舌の肥えた上級ベイパーさんには割り切りがあるので受け入れられるかもしれませんが、中級ベイパーさんに訴求するにはまだ弱い気がします。

これは価格が2,200円だからこその意見です。Re:rise Beachside Lineシリーズが30mlで2,000円を切っていたとしたら、まったく違う評価になっていたでしょう。

 

周りから見ればVAPEは不審物。利用者のモラルが試されています
ニコチンは毒物。取り扱いは法律に沿い、細心の注意をもって

Copyright © 2017 ぬかよろこび