ぬかよろこび in VAPE

Nukayorokobi in VAPE[nukayoro.vape@gmail.com]

【Re:rise・リキッド】Beachside Line『Hibiscus tea』『Almond x Whisky』をもらいました

f:id:nukayoro:20170805073405j:plain

『人々の感情に訴え、共感され、想像させるフレーバーを作る』との理念を持って生まれたリキッド“Re:rise-リライズ-”、2017年9月1日発売。

先行発売:8/25 VAPE STUDIO

一斉発売:9/1 VAPE POWER


 

f:id:nukayoro:20170811080011j:plain

VAPE(電子たばこ)用リキッド Re:rise -リライズ-

 

午後:Beachside Line Hibiscus tea

『あのクレオパトラも愛飲していたというハイビスカスティーをリキッドにしました。
バランスのとれたフローラルな香りと茶葉の風味を最大限にマッチさせた上品なフレーバー。』

f:id:nukayoro:20170807231533j:plain

ハイビスカスと聞くとなんか身構えてしまいませんか。以前、ハイビスカスリキッドを吸ったことがあるのですが、そのときは芳香剤っぽくて吸えませんでした。

Serpent SMM RTAを用い、シングルコイル0.6Ω、出力は24Wで吸ってみます・・・

・・・午後用リキッドにかけたのか、午後の紅茶の味がしますね。午後ティーほど甘ったるくはないので吸いやすい。ハイビスカスの香りはきつくありません。後味でほんのり香るという程度。もうちょっと濃かったらベストなのですが、クセがなくておいしいですね、これ。休日午後のリラックスタイムにぴったりって感じ。

急に映画が観たくなってきました。エアコン効かせて、これチェーンしながらAmazon Primeでも観よっと。

 

夕暮れ時:Beachside Line Almond x Whisky

『アーモンドの香ばしさと熟成されたウィスキー。不思議とアルコールを感じさせる風味にホッと一息入れたくなるようなキモチになります。吸えば吸うほど奥深い味わいを実現しました。』

f:id:nukayoro:20170807231546j:plain

Re:rise Beachside Lineで一番楽しみにしてたリキッドがこれ、Almond x Whisky。私、お酒は飲まないのですが、ウイスキーとかバーボン味のリキッドは好きなんですね。しかも、それに輪をかけてナッツ味が好きなんです。無条件で“好き”の区分に入れてしまいます。

ここまでRTAで吸ってきたのですが、こちらはRDAで吸ってみます。ナッツ系って味が薄くなるとおいしくないですからね。清正MOD(メカニカルMOD)と清正RDAで吸ってみます。抵抗値は0.7Ω程度・・・

・・・良かれ悪しかれナッツ系にしてはクセが無いですね。ナッツ系リキッドって多くがコッテリ系で人を選びがちですが、Almond x Whiskyはおいしいと思う方が多いのではないでしょうか。舌に絡みつくようなナッツを期待していると肩透かしを喰らいますが、これはこれでありでしょう。

ただ、私にはウイスキーの風味を強く感じることができませんでした。下戸なのでアルコール臭には敏感なはずですが。小さな咳をしたときに「ん?ウイスキーかな?」と感じるくらい。

1時間半ほどチェーンしているのですが、飽きないですね。よくあるナッツ系リキッドを1時間半も吸ってると気分が悪くなってくるものですが、そうはなりません。バニラを混ぜてやるとおいしくなるかな。いや、それやっちゃうとよくあるナッツ系リキッドと同じになってしまうか。これはこれでいいや。


さて、Beachside Lineシリーズ5種を今回いただきました。リキッドをお送りくださった社長さんには申し訳ないですが勝手に順位を付けてしまいましょう。

 1位:Sweetie x Mint(おいしい。くせになる。)
 2位:Almond x Whisky(おいしい。リピートしたい。)
 3位:Hibiscus tea(おいしい。手元にあれば吸う。)
 4位:Grapefruit x Lichi(おいしい。けど、自分で作れそうだから買わない。)
 5位:Peach x Pineapple x Lemon(これで2,000円オーバーは無い。)

ベイピングの時間帯を提案しているリキッドは初めてでした。おもしろい試みだと思います。私は常々国産リキッド(某KAMIKAZE)の値付けに疑問を抱いています。VAPEショップどころかドン・キホーテにまで並べている販売力には感心しますが、作り手の創意工夫を感じないところにイラッときます。ドンキで「あれ?KAMIKAZE安くしてるやん!」と思って商品を手に取ってみると内容量まで減らしていたりするところにもイラッときます。某KAMIKAZEを叩くと擁護するようなメールが舞い込んだりするところには大笑いします。

そういった側面でいうと、私はRe:rise Beachside Lineのことを好意的に受け止めていますね。商品コンセプトにも味にも工夫した跡を見ることができますので。あと、社長さんが良い人っぽいし。KAMIKAZEは「押し売り」、Re:riseは「ソリューション営業」といったところでしょうか。Re:riseにはKAMIKAZEを駆逐してほしい。

あ、しまった。関係ないところでKAMIKAZEをディスっちゃった・・・

 

周りから見ればVAPEは不審物。利用者のモラルが試されています
ニコチンは毒物。取り扱いは法律に沿い、細心の注意をもって

Copyright © 2017 ぬかよろこび