ぬかよろこび in VAPE

Nukayorokobi in VAPE[nukayoro.vape@gmail.com]

【HELLVAPE・RDA】Dead Rabbit RDA をもらいました

f:id:nukayoro:20170831213812j:plain


GEARBESTさんから、HELLVAPE Dead Rabbit RDAをもらいました。海外YouTUBERであるHeathenさんが設計、HELLVAPEが製造を行ったRDAです。

YouTUBERとのコラボによるアトマイザーはいくつかありますよね。Suck My Modさんと組んだWotofoのSerpent SMM RTA、DJLsbさんと組んだDigiflavorのAURA RDA等々・・・

このあたりの感覚は私にはよくわかりません。海外と日本ではVAPE系YouTUBERのステータスが違うのでしょうか。日本のYouTUBERに『アトマイザーをデザインしたよ!』と言われてもピンときませんよね。少なくともYouTUBERと組んでるから買おうとは思いません。

いや、ちょっと待てよ・・・CHINA VAPE TVのチェンさんやMokuMoku Timeのえっふんさんがデザインしたってならちょっと吸ってみたい気もする・・・窓開けてぶん投げたい気もする・・・そーか、そーか、この感覚か。

そう言えば、私がチャンネル登録してるYouTUBERってこのお二人だけでした。あんまりYouTUBEは見ないのでピンとこなかったのかもしれませんが、コラボ製品っておもしろいかもしれませんね。チェンさん、えっふんさん、作ってください。

f:id:nukayoro:20170901095712j:plain

24mm
高さ(ポジピン除く) 32mm

 

f:id:nukayoro:20170901095727j:plain
twitterで“Dead Rabbit”で画像検索しちゃダメよ、と親切にも教えてくださった方がいました。あまりの唐突な助言だったので、そんなときは思わずググってしまいますよね。不幸の手紙を送ってやる・・・

f:id:nukayoro:20170901095740j:plain
六角が二本付属しています。一本はデッキのイモネジ用、もう一本はBFピンへの換装用です。ここに一つ足りていないモノがあるんですよね。それはなんだと思いますか。

f:id:nukayoro:20170901095753j:plain
このドリップチップ、もう少し暗い色だとかっこいいのに。こういった明るい青や赤が使われることがよくありますが、どうしても安っぽく見えてしまいます。まぁ、実際安いモノなので別にいいんですけどね。

f:id:nukayoro:20170901095806j:plain
810ドリップチップが二つ付属してきます。出口に向かって広がっているタイプとストレートタイプの2種類。

f:id:nukayoro:20170901095819j:plain
一番右は手持ちの510ドリップチップを取り付けたところ。変換アダプターが付属してきますので、このように汎用510ドリップチップを取り付けることができます。Dead Rabbit RDAに限らないのですが、変換アダプタを使うとどうもぶさいくになりますよね。『VAPEは見た目が8割』ですので、Dead Rabbit RDAの場合は黒の810ドリップチップを使用することをお勧めします。

f:id:nukayoro:20170901095827j:plain
デッキは4ポスト。ポジティブ側には金メッキが施されています。ポストレスデッキにも見えますが、ホールは貫通していますので、余分なコイル足は後ほどカットすることができます。

f:id:nukayoro:20170901095839j:plain
付属品の中に足りないと思ったのはマイナスドライバー。イモネジを回すにはマイナスドライバーが必要なのですが、それが付属していません。いくつもアトマイザーを持っている方は一本や二本持っているモノですが、初購入アトマイザーがDead Rabbit RDAだった場合はどう責任を取ってくれるのでしょう。

f:id:nukayoro:20170901095852j:plain
BFピンに換装したところ。ジュース供給口はデッキ床面とフラット、ボトルから手を離すと余分なリキッドが戻っていくタイプです。見やすいようにデッキど真ん中にある絶縁パーツを外して撮影していますが、外さなくてもちゃんとリキチャはできますよ。

f:id:nukayoro:20170901095903j:plain
ポジピンはポストの固定を兼ねているので調整は不可。微妙な出っ張り具合ですが、うちのハイブリッド環境では使用ができました。

f:id:nukayoro:20170901095932j:plain
“きれいな”ってほどではありませんが、天井はドーム型になっています。

f:id:nukayoro:20170901095945j:plain
トップキャップにあるエアホールは斜め下に向けてスリットが切られています。エアホールはトップにあり、エアはコイルに向かって吹き下ろされる形になります。こういったエアフロー方式をなんというのでしょうか。メーカーさんは『top side diagonal airflow』と呼んでいます。

f:id:nukayoro:20170901224612j:plain
24Gカンタル デュアルで約0.4Ω。コイル足があとでカットできるとは言え、底に着くまでの距離はそれほどありませんので、コイル足はある程度切り揃えた上でビルドするほうがいいですね。

f:id:nukayoro:20170901224639j:plain
コイルに高さがありポストに沿って下ろしますので、コットン足は心持ち長くとっておきましょう。


f:id:nukayoro:20170901100002j:plain
30Wで吸ってみます・・・

・・・あれ?思っていたより味が出ていますね。エアフローの形状からもう少しボヤけが味をイメージしていましたが、意外としっかりした味が出ます。エアは両サイドからデッキに向けてクロスさせているにも関わらず、暴れずにしっとりとした食感になります。

エアホールですが、全開でもスッカスカとまではなりません。エアは両サイドから取り込む形が基本ですが、穴一つ、シングルホールでの運用も可能です。シングルホールでミストはよりしっとりとしますが、30Wでは味のインパクトが薄れてきてしまいます。

f:id:nukayoro:20170901100020j:plain
50Wで吸ってみます・・・

・・・出力と比例して味が濃くなるわけではありませんね。ミストは温度を持ち出しますが、味が飛び始めました。この場合はドリップチップを810ストレート型か510のモノに替えた方がいいかもしれません。

50Wだとエアホールは穴一つの方が食感が良くなりました。30Wで開度30%のエアホール二つ、もしくは50Wで開度50%のエアホール一つ、といったところが私にとってはいい感じでした。

f:id:nukayoro:20170901100039j:plain
強烈に味が出ると言うわけではありませんが、けっこう気に入りました。エアホールの位置がトップにあるので、てきとーにリキチャをしていても漏れることがありません。ものぐさな私にとってみれば、多少味を犠牲にしてでもこうあってほしいと思える部分ですね。

デッキがそこそこ広いので、いろんなビルドが楽しめそうです。ど真ん中に大きなコイルを一つ、ドカッと置いてやってもおもしろいかもしれませんね。最初はコイルの位置も変えてみたりいろいろ試してみようかと思っていたのですが、風邪引いて起きているのがつらいのでこれにておしまい。また気が向いたら・・・・

かつて気が向いたことなんてないんですけどね。

 

 

 

周りから見ればVAPEは不審物。利用者のモラルが試されています
ニコチンは毒物。取り扱いは法律に沿い、細心の注意をもって

Copyright © 2017 ぬかよろこび