ぬかよろこび in VAPE

Nukayorokobi in VAPE[nukayoro.vape@gmail.com]

【ベプログオリジナルキット】Pico25×Cleito EXO スターターキット をもらいました

f:id:nukayoro:20170902112807j:plain


『バリューセット、スターターセット、入門セット・・・』

世の中には様々なセット商品が溢れかえっています。マクドナルドのハンバーガーセット、エレキギター入門セット、スキンケア3点セット等々・・・たいていの場合、単品で買うより安い値付けをしており“お得感”をアピールしていますね。さらにそこに“限定”って言葉を付けるだけでもうバカ売れです。

多くの方々がお気付きの通り、セット商品はユーザーのことを思いやる目的で作られているわけではありません。完全に売り手側の都合なんですね。

  • 一度で複数売ることで利益を上げたい。人件費を下げたい。
  • お買い得感を出して競合他店と差別化したい。
  • 売りにくいモノを売りやすいモノとの組合せて捌いてしまいたい(抱き合わせ販売)

といったところでしょうか。

f:id:nukayoro:20170902115651j:plain

もちろん、ユーザーにとってもメリットはあります。ただし、100%全員がそれを同じように享受できるわけではありません。同じセット商品を購入したとしても、メリットが大きな方もいれば小さな方もいる、ヘタをすれば損する方もいらっしゃるかもしれません。ユーザーはセット商品の本質(売り手の都合)と自分自身のニーズを照らし合わせ、納得できる買い物をする必要があります。逸る気持ちを抑え、とにかく冷静になって。

ユーザーサイドで検討しなければならない主な点は以下の三つ。

①早いかどうか・・・スターターセットや入門セットは購入してすぐに使えないと意味がありません。未経験者がその世界に飛び込むのに費やす時間を短縮してくれてこそのスターターセットです。買い足しや手間暇がかかるということは、プラスαのコストがかかっているのと同じことですからね。

②安いかどうか・・・セット商品が単品価格を積み上げていくより安くなることは当たり前です。モノの品質が『安かろう悪かろう』では意味がありません。また、長く使えるか否かも大切。ここは人によって異なるところです。自身のニーズと照らし合わせながら判断しましょう。

③便利かどうか・・・未知の領域へ飛び込む手伝いをしてくれるのがスターターセットです。物事を始めてからそこへハマり込むの間、便利に使えていないと途中で投げ出してしまうことになります。

 


ベプログショップさんからPico25×Cleito EXO スターターキットをもらいました。

スターターキットですので『この記事を読んでくださっているのは、これからVAPEを始めようとしている方々』との前提で話しを進めようと思います。

 

f:id:nukayoro:20170902140319j:plain

<セット内容>

■MOD・・・Eleaf iStick Pico25(シルバーorブラックの2色から選択)
■アトマイザー・・・Aspire Cleito EXO
■リキッド・・・3種類の中から1つを選択(※)
■付属品・・・ウルテムドリップチップ、ベプログオリジナルポーチ、ユニコーンボトル15ml、バッテリー、ベープバンド、ベプログステッカー

“みんなのPico”がセットになっているだけで合格。と言いたいところですが、私がPico贔屓だと言うことがバレてしまうので言わないでおきましょう。実は付属品にあるウルテムドリップチップがこのキットの肝となってきます。それはおいおい・・・

f:id:nukayoro:20170902144013j:plain
(※)選択可能リキッド

  1. SNOWFREAKS MEGA MUSCAT(メガマスカット) 20ml
  2. SPACEWARS SAUCE Wookey Cookie(ウーキークッキー )30ml
  3. Rocket Fuel Vapes Reaper Blend(リーパー ブレンド)30ml

 

①早いかどうか

このキットがあれば、あっと言う間にVAPE界へ飛び込むことができます。AIO(ALL IN ONE)製品にはかないませんが、アトマイザーにクリアロマイザーを採用していることもあって、本格的なVAPE環境を最小限の手間暇で構築することができます。当面の間は買い増すモノはありませんね。状況を見ながらコイルやリキッドを追加していけばいいでしょう。

『ひとつひとつを調べるのは面倒だ。他のベイパーに見られても恥ずかしくない構成ですぐに始めたい。』と思う方にうってつけ。実はこの“他人に見られても恥ずかしくない”という部分が大切なんですね。入門セットに付いているエレキギターなんて他のプレイヤーに見られた瞬間に窓開けてぶん投げたくなるような代物ですもん。

②安いかどうか

ベプログオリジナル Pico25×Cleito EXO スターターキットは12,800円。単品で買った場合の金額を並べてみましょう。

Pico25 6,980円
Cleito EXO 4,280円
Wookey Cookie(を選択した場合)1,780円
オリジナルケース 500円
ウルテムドリップチップ 980円
ユニコーンボトル 150円
18650VTC4電池(amazon)1,230円
ベープバンド、ステッカー おまけ

合計金額:15,900円

単品で買うより20%安くなっていますのでとりあえずは合格。1%の購入ポイントも付きますしね。ただし、自分でお店廻りをしたり、海外通販を利用して一つ一つをかき集めるほうがさらに安くなることは知っておいてください。あえてベプログさんで購入する理由は2つ、“手間”と“リスク”の軽減。

まずは“手間”ですが、ショップ巡りには時間が必要です。また、海外通販を利用する場合も英語で登録する等の手間がかかります。さらに海外通販は配送にとてつもない期間を要します。時間はコストとしてとらえることができますので、手間をかけたくない場合はベプログさんを利用する価値があります。

次に“リスク”ですが、当然海外通販にはリスクが伴います。モノが届かないときは英語でやり取りをするわけですが、気の遠くなるような時間を交渉にかけたとしても納得いくような結果になるとは限りません。慣れと割り切りがないとなかなか手が出せないところですね。決済トラブルや配送トラブルを避けたい、なにか起きてしまったときの相手窓口は一つであってほしい、という方はベプログを利用する価値があります。

③便利かどうか

MODにPicoを採用してるというだけで合格。もう、バレても構いません。ええ、そーですよ、私はPico贔屓なやつですよ、独断と偏見でモノ言ってますよ。MODを10コも20コも所有していますが、気兼ねなく長く使えているのは旧PicoとPico25なんですよね。ホント便利なんですもん。このブログの他の記事でもどちらかはだいたい登場しているでしょ。高性能ってわけでもないですし、尖ったデザインでもないですが、私にとってはもう空気のように無くてはならない存在なんですよね。

Cleito EXOは微妙ですかね。クリアロマイザーなので便利と言えば便利なのですが、それはVAPEにハマるまでの間の話ですね。一つは持っていても悪くないアトマイザーですが、2~3ヶ月後には別の製品を物色していると思います。繋ぎと考えれば便利に使える、としておきましょう。

f:id:nukayoro:20170902173120j:plain

今回初めてセットモノを手にしたのですが、ホント楽しいですね。VAPEを始めた頃だったらワクワクウキウキ感がハンパなかったでしょう。まぁ、今でもワクワクウキウキですが。たのしい、たのしい・・・

たった今、VAPEを始めようといろいろ物色しているあなた、ちょっと待ってください。まだこのPico25×CleitoEXO スターターキットを買ってはいけません。コストには実際の“お金”以外にも“時間”や“リスク”が関わっていることは上の方で書きました。もう一つだいじなことがあります。それは『自分のニーズに合っているかどうか』という点ですね。次の記事から『デバイス編』、『リキッド編』、『付属品編』と続けます。

それらを読んで納得ができなければこのキットは買っちゃダメなんだと思う
 

周りから見ればVAPEは不審物。利用者のモラルが試されています
ニコチンは毒物。取り扱いは法律に沿い、細心の注意をもって

Copyright © 2017 ぬかよろこび