ぬかよろこび in VAPE

Nukayorokobi in VAPE[nukayoro.vape@gmail.com]

【ベプログオリジナルキット】Pico25×Cleito EXO スターターキット(デバイス編)

f:id:nukayoro:20170903111635j:plain

 

ベプログショップさんから『Pico25×Cleito EXO スターターキットをもらいました』の続き。

 

 Pico25の起源であるiStick Picoは2016年3月に発売されました。その見た目のかわいさと手頃な大きさで爆発的な人気を博し、1年半たった今でもVAPEショップの主力商品としてがんばり続けています。ぬかよろんちにも既に1台ありますが、生産終了になる前にもう1台買い足しておこうかと思うほど。

 

iStick Picoの良い点ですが・・・・正直購入してからここまで時間が経っていると、見慣れ、そして使い慣れてしまって特段の長所がパッと思いつかないんですよね。今現在でも手持ちのMODの中でパフタイムが一番長いのがPicoであるということは間違いないのですが・・・。超絶的にバランスの取れたMODであり、知らず知らずの内に手にしている、といった感じでしょうか。私にとって空気のような存在ですね。

ぬかよろんちにはPico、Pico25以外のコンパクトBOX MODは存在しません。Pico以降に入手した7台のBOX MODはすべてPicoと比較される羽目となり、そして手放されていきました。

f:id:nukayoro:20170903112029j:plain
そんな最強Picoにも弱点がありました。24mm以上の大径アトマイザーが載らないのです。私も当初はそれほど大きな問題だとは思っていなかったのですが、最近発売されるアトマイザーは24mm径以上でPicoに載らないモノばかり、切ない気分に浸ることが多くなってきました。そこでEleafがリリースしたのiStick Pico25というわけです。名前の通り、Pico25で25mm径までのアトマイザーを載せることができるようになりました。

 

f:id:nukayoro:20170903112015j:plain
Pico25の詳細については過去に記事を書いていますので、よろしければそちらへお立ち寄りください。

さて、ベプログオリジナル Pico25×Cleito EXO スターターキットに含まれているiStick Pico25なのですが・・・・やっぱし、だせぇぇ!最近、見慣れてきたとは言え、やっぱりイケてないデザインですね。金属の部分と黒い樹脂部分のコントラストが醸し出す微妙な感じはいったいなんなのでしょう。(ちなみにぬかよろんちのPico25は白黒)

【ポイント】Pico25×Cleito EXO スターターキットを買うなら、Pico25は絶対ブラックを選ぶようにしましょう。ブラックは黒い樹脂部分が本体と同化しているので精悍に見えます。シルバーは後悔する確率67%超。

ほらね、黒カッコいいでしょ。

f:id:nukayoro:20170903112046j:plain
最初は『こんなのPicoじゃない』と思ったこともありましたが、やっぱりPico25もPicoでした。Pico同様、突出したところはありませんが、うまく生活に溶け込んでくれていますよ。VAPE界に住みだすと2台目、3台目とMODを買い足していくでしょうが、Pico25はずっと使い続けていけるMODだと思いますよ。お財布に余裕があれば、小さい方のPicoも今のうちに買っておきましょう。



さて、お次はクリアロマイザー、Aspire Cleito EXO。

23.5mm
高さ ポジピン除くDT込53mm(実測)
コイル

0.16Ω(推奨出力60-100W)
0.4Ω(推奨出力40-60W)

タンク

3.5ml

f:id:nukayoro:20170903132527j:plain
ぺプログのスターターキットだと、Pico25と同色のモノがセットされるそうです。悪いことは言わない、Pico25は黒にしなさい、黒に。

Cleito EXOですが、コイル部分が金属スリーブで隠されているからなのか、かっこよく見えますね。クリアロマイザーってコイル部分が見えるとなんかかっこ悪いですからね。(超絶偏見)

f:id:nukayoro:20170903133943j:plain
こんな透明な細いプラスチックボックスに入ってきます。2秒で捨てるモノなので、箱なんてどーでもいいですけどね。

f:id:nukayoro:20170903133959j:plain
付属品には替えのコイルとドリップチップが同梱されています。この替えのドリップチップですが、本体に搭載されているモノとほんのわずかに形状の違いがあります。ただ、顕微鏡で見なければわからないレベルですので無視してもかまいません。

f:id:nukayoro:20170903134045j:plain
マニュアルは箱の裏紙に書いてあるこれだけ。それだけ使用方法が簡単だということですね。

f:id:nukayoro:20170903134104j:plain
アトマイザーを分解してみました。タンクはガラス製ではなく樹脂製なんですね。メンソール系を入れても大丈夫だとは思いますが、やっぱりガラスにしてほしかったところ。樹脂製って割れない代りに傷が付くとかっこ悪いんですよ。

f:id:nukayoro:20170903134120j:plain
本体に組み込まているコイル。これ、あかんやつや・・・・これからVAPEを始める方に、0.16Ωという低抵抗や100Wという高出力を当たり前と思われるのはなんかイヤだなぁ。さすがにCleito EXOで事故を起こすことはないでしょうが、0.16という数値は尋常ではないということだけは覚えておきましょう。ぬかよろは感覚的に0.3Ωを切ると腰が引けてきます。(へたれ)

f:id:nukayoro:20170903135350j:plain
コイルを先に湿らせてあげてからタンクを取り付けます。リキッドはトップフィルですので上から注ぎ込みます。タンク容量は3.5ml、多くもなく少なくもない値。

f:id:nukayoro:20170903135453j:plain
あれ?意外とかっこいい。Cleito EXOがPico25のダサいデザインに目が向かないようがんばっていますね。でも、ここはしっかり想像力を働かせてください。Pico25が真っ黒で、Cleito EXOも真っ黒だった場合の超絶かっこよさを。悶絶しますよ、きっと。

さて、0.16Ωコイル 推奨値下限である60Wで吸ってみます・・・・

・・・・えほっ、えほっ  むせてしまうほどの爆煙です。これは楽しい!なんて言っている場合ではありません。まず、リキッドの風味は消し飛んでしまいます。メンソール入りのリキッドを吸うとメンソ感以外は残らないほど。それと、アトマイザー自身が熱をもちだします。私の吸い方だと5パフ程度で唇がやけど寸前に。

エアホールの調整機能が無いのはそういうことか・・・・

f:id:nukayoro:20170903135527j:plain
Cleito EXOのエアホールは調整ができません。いつでも全開状態です。これだけミストを吐きだしていれば、たしかに調整機能は不要ですね。へたにエアを絞るとミストが中で暴れまくりますよ、これ。


まずいなぁ、これ。爆煙がしたくてVAPEを始める方であればいいんですが、それ以外の方は『VAPEってこんなものか』と思って止めちゃうかもしれません。というわけで、0.16Ωコイルはとっとと捨てて付属されてきた0.4Ωコイルに取替えです。

f:id:nukayoro:20170903134217j:plain
0.4Ωコイル、推奨値下限の40Wで吸ってみます・・・・

f:id:nukayoro:20170903135509j:plain
・・・・やっとまともに吸えるようになってきました。エアホール全開ですのであいかわらず爆煙ですが、リキッドの味もわかるようになってきます。このあたりでようやく、楽しいと思えるようになってきますね。ミスト量がハンバないので吸ってるぜ感がすごい。真っ白になった部屋を見渡すと不思議な満足感に浸ることができますよ。ちょっとした気分転換になります。

ただし私は、楽しいとは言いましたが、おいしいとは言ってませんよ。Cleito EXOって2台目3台目に買うアトマイザーだと思うんですよね。これより先に味わい系のアトマイザーを買うべきではないかと思いますよ。Cleito EXOはその次のステップで爆煙を楽しむ目的で購入するモノというイメージ。

【ポイント】爆煙目的でVAPEを始める方はPico25×Cleito EXO スターターキットを買ってそのまま使ってもぜんぜんOKです。味わうことを目的としている方はそのままで使ってはいけません。ドリップチップをセットになっている“ウルテムドリップチップ”に交換してから使用しましょう。2倍は味わいが増します。
 

Pico25×Cleito EXO スターターキットからVAPEを始める皆さんはここで立ち止まってはいけません。2~3ヶ月はこれで遊べると思いますが、その間に次のアトマイザーを物色しつつおこづかいを貯めていきましょう。

 

f:id:nukayoro:20170903135541j:plain

 

次回は『Pico25×Cleito EXO スターターキット(リキッド編)』です。

周りから見ればVAPEは不審物。利用者のモラルが試されています
ニコチンは毒物。取り扱いは法律に沿い、細心の注意をもって

 

Copyright © 2017 ぬかよろこび