ぬかよろこび in VAPE

Nukayorokobi in VAPE[nukayoro.vape@gmail.com]

【小江戸工房・リキッド】いちご牛乳 をもらいました

f:id:nukayoro:20170917164923j:plain

その時代の誰しもがそうであったように、ぬかよろも中学生から高校生にかけて喫茶店に入り浸っていました。

ほぼ毎日そこで友人たちとたむろし、一杯のメロンソーダで2時間も3時間も粘っていた記憶があります。学校へ行かないことは度々ありましたが、友人達と会うため喫茶店にだけは顔を出していましたね。友人達とのミーティングはすべてその喫茶店を使っていましたし、当時流行っていた他学校との交流親睦会のときは喫茶店を集合場所にしていました。交流親睦会終了後はケガをした者はいきつけの病院に、元気な者は喫茶店で反省会・・・。ぬかよろの学生生活は喫茶店のメロンソーダを中心に廻っていたといっても過言ではありません。

なぜメロンソーダだったのでしょう。

f:id:nukayoro:20170917165742p:plain
メロンソーダが一番安くてそこそこ味が濃かったからなんです。ソーダを半分ほど飲んだところで水を足してコップをもう一度一杯にします。また半分ほど減ったところで水を入れてコップを満たす。また半分ほど減ったところで水を・・・・それを繰り返し、グリーンの色が消えるほど薄くなった頃に『そろそろ出ようか』と。ソーダ一杯で2時間粘る生活の知恵みたいなもんです。今考えれば、その喫茶店が友人の実家でなければできない芸当でしたね。

 

ベプログshopさんから小江戸工房 いちご牛乳をもらいました。


小江戸工房 | Vapeリキッド

 
残念ながら、私は喫茶店でいちごミルクを飲んだことがありません。そもそも中学生には手の届かない高根の花だったのです。お値段はメロンソーダの2倍はしていたのではないでしょうか。

喫茶小江戸工房シリーズ いちご牛乳(VG:PG / 50:50)

『喫茶小江戸工房シリーズの第一弾、いちご牛乳!昔懐かしい喫茶店で飲んだいちご牛乳をモチーフに、たっぷりの濃い牛乳の旨味を大切にして損なうことのないよう、甘く爽やかなイチゴの風味と後味にふっと感じる酸味を絶妙なバランスでブレンドしました。一口吸えば、甘くジューシーないちご牛乳の香りが口の中に広がります。(メーカーサイトより)』


f:id:nukayoro:20170917170140j:plain

ふと疑問に思ったのですが、今でも缶ジュースやペットボトルでいちごミルクは販売されていますが、いったい誰が買って飲んでいるのでしょう。会社の自販機にもたしかラインナップされていたかと思いますが、ボタンを押してる人を見たことがありませんし、私も買ったことがありません。こんな甘ったるい飲み物が常飲されているとは思えませんので、きっとなにかのタイミングにいただく飲み物なのでしょう。

さて、リキッドの場合はどうでしょうか。

小江戸工房いちご牛乳、シングルコイル1.5Ω 12Wでジワッといただいてみます・・・・

・・・・ぬあああ、これなんか太りそう。砂糖を入れた牛乳をいただいているみたい。これ、牛乳が苦手な方にはダメな感じのリキッドですね。なんとなくいちごの味も感じないことはないですが、牛乳が勝ち過ぎています。この状態でニコチンを添加するとヤバい気がする。

缶ジュースのいちごミルクを飲むタイミングがわかりました。小腹がすいたときですね。小江戸工房のいちご牛乳も小腹がすいたときにいいかもしれません。甘ったるいと言えばそうなのですが、それほどクドくないですし、空腹の胃にガツンッときてくれます。

f:id:nukayoro:20170917185129j:plain

VG/PG比率が50/50でしたのでそれが良かれと思ったのですが、高抵抗低出力な吸い方では私の好みに合いませんでした。

デュアルコイル0.5Ω、50Wで吸ってみます・・・・

・・・・いちごの酸味きたっ!おいしい!この環境では牛乳といぢごの力関係が逆転、牛乳の風味がいい感じで飛んでさっぱりした味になります。先ほどと違ってわかりやすいおいしさになりました。本来の味わい方ではないのでしょうが、私はこちらのほうが好みですね。これならニコチンを添加してもおいしくいただけそうな気がします。

高抵抗低出力では最初から最後まで牛乳でしたが、低抵抗高出力では別リキッドのようになります。口に入ってきた瞬間はミルク感を強く感じるのですが、0.08秒後にはいちごが登場します。おいしくなってくれてよかった。最初はどうしようかと思いましたよ。『これ、30mlも消化できない・・・・』と目の前が真っ暗になりましたもん。

いちごミルク系のリキッドと言えば、どうしてもサクマ飴になってしまうモノが多いのですが、小江戸工房いちご牛乳はそれとは異なる路線に感じます。『いちごミルクを楽しませる』のではなく、『牛乳は牛乳で楽しませ、いちごはいちごで楽しませる』といった感じでしょうか。ハイ、なにを言いたいのかさっぱりわかりませんね。そこは察してください。

f:id:nukayoro:20170917191250j:plain
今、気づいたのですが、小江戸工房のリキッドって安いんですね。1mlあたり50数円、ここはポイント高いですよ。貧乏くさっ!と思われるかもしれませんが、私、VAPEリキッドは高過ぎると思うんですよ。輸入の手間暇がかかる海外リキッドはまだいいとしても、国産で1mlあたり70円を超えてくるリキッドにはイラッときてしまいます。その価値を感じることができれば文句は無いのですが、たいていは『いいから、ちょっとこい』となってしまいますからね。なんかイラついてきた・・・

馬券を外した日のぬかよろに近づいてはいけません。お金の話をしてはいけません。

にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ
周りから見ればVAPEは不審物。利用者のモラルが試されています
ニコチンは毒物。取り扱いは法律に沿い、細心の注意をもって

Copyright © 2017 ぬかよろこび