ぬかよろこび in VAPE

Nukayorokobi in VAPE[nukayoro.vape@gmail.com]

【BENECIG・スターターキット】Honeycomb 75W Starter Kit をもらいました

f:id:nukayoro:20170919222457j:plain

Honeycomb(ハチの巣)と横文字で書けば見慣れない言葉ですが、ハニカムと書けばピンとくる方も多いでしょう。

全て同じ形状のモノを、面に隙間なく敷き詰めている構造をハニカム構造といいます。まさにハチの巣がそう、六角形の円柱がびっしりと並んでいますよね。ハニカム構造を形成するモノは三角形、四角形、六角形の3つしか無いことを数学者ピタゴラスさんが証明しています。

ハニカム構造は強度を必要とするモノに適用されています。住宅建材、車のパーツ、段ボールなどで一度は目にしたことがあるでしょう。そう考えれば蜂ってすごいですよね。六角形を敷き詰めて巣を作れば、一定の強度を確保しつつも内部の空間を広く稼ぎ出せることを知っているのですから。

f:id:nukayoro:20170922213035j:plain
VAPE界にもこのハニカム構造を採用することで様々な利点を生み出すことに成功したMODが現れました。

Efun.TOPさんからBENECIG Honeycomb 75W Starter Kitをもらいました。

"The HONEYCOMB 75W Starter Kit is a truly exceptional e-cigarette device from BENECIG." メーカーが謳う通り『非凡なE-CIGデバイス』なのです。

f:id:nukayoro:20170920215151j:plain
クリアロマイザーにもハニカム、MODにもハニカム、全身からハニカムオーラを放っています。これは効きそうです。

ハイ、そこ!『ハニカムって言ってもハニカム構造になってないしwww』って言わない!

f:id:nukayoro:20170920215206j:plain
やけに頑丈そうな箱に入ってきました。眺め回してみると激しい衝撃の跡が見えます。倉庫から運送ルートにかけて激しく扱われてきたのでしょう。しかし、箱にひどい潰れはありません。このあたりはハニカムのなせる技と言えるでしょう。

f:id:nukayoro:20170920215221j:plain
『な・・・ナイスハニカム・・・』思わず呟いてしまいました。深紅のレッドボディが目に突き刺さります。ここまで赤一色のMODはこれまで目にしたことがありませんでしたが、意外といいもんですね。文房具的な良さとでも言いましょうか。

f:id:nukayoro:20170920215237j:plain
スターターキットの内容物はクリアロマイザー、MOD、交換用コイル、充電用USBケーブル、そしてマニュアル。マニュアルにまでハニカムが・・・ハニカムは万能なのか・・・当然の如く、BENECIGは日本市場など眼中にないのでマニュアルに日本語はありません。それどころか中国語さえもないのです。そう、英語のみ。BENECIGはハニカムで欧米英語圏をターゲットとした製品なわけですね。

f:id:nukayoro:20170920215303j:plain
ホント文房具みたい。チープ感満載のツヤツヤな佇まいですが、色合いといい質感といい、なんか楽しい気分にさせるMODですね。ちょっとお高めのホッチキスを手にしたような感じ。ハニカムは側面にデザインされているだけですが、ハニカムパワーによりMODの強度は大きく向上しています。ウソ

【Honeycomb 75W Box Mod】
Size:40mm×22mm×74mm
Output wattage:7W-75W
MAX output current:30A
Mode:VW、TC(Ni200,Ti,SS)
Temperature control:200'F-600'F
Resistance range:NC 0.2-3Ω / Ni200 0.2-0.5Ω / Ti 0.2-1Ω / SS 0.2-1Ω
Battery type:18650 battery ×1

f:id:nukayoro:20170920215327j:plain
MOD上面はこれ以上無いってくらいシンプル。ボディーは金属で覆われているのですが、塗装の関係でプラスチッキーです。このチープ感がいいですね。でも造りそのものは悪くありません。510スレッドのピンもちゃんとスプリング式になっていますしね。

f:id:nukayoro:20170920215343j:plain
MOD底面には電池蓋とベントホール。おもしろいことに、ボディも電池蓋も金属なのに、開け閉めするときはプラスチック同士が擦れるような音がするんですよ。安っぽい音なのですが、このMODにはお似合いです。この音は厚めの塗装が原因でしょうね。

f:id:nukayoro:20170920215400j:plain
前面は上からパフスイッチ、液晶表示部、そして+-ボタン。上も底も前もぜんぜんハニカムなところ無いし。Honeycombって名付けるなら、スイッチ類も六角形にすればいいのに。


f:id:nukayoro:20170920215434j:plain
充電用USBポートはMODの側面、底部に近いところにあります。5個しかないですが、側面はハニカムがありますね。ハニカムパワーのおかげで2~3時間で満充電となるそうです。

f:id:nukayoro:20170920215449j:plain
電池蓋には「-」の表示。電池は頭(ポイティブ側)から入れてやります。

f:id:nukayoro:20170920215529j:plain
表示は縦型で電力、電圧、抵抗値、パフ時間、バッテリー残量を示します。液晶は明るいとは言えないまでも過不足ない輝度を持ち、ドットも細かくしなやかな表示。

f:id:nukayoro:20170920215731j:plain
見ての通りクリアロマイザーはハニカムで覆われています。ハニカムパワーがここでも効いており、裸のガラスタンクに比べて非常に割れにくくなっています。塗装の仕方ははMODとは異なりますね。ペンキをそのまま塗りたくったような質感なのですが、もう剥げる気まんまんといった出で立ちです。

【Honeycomb Tank】

22mm
高さ(ポジピン除く) 53mm(実測)
コイル 0.5Ω(推奨出力40-50W)
タンク 4ml

f:id:nukayoro:20170920215742j:plain
ほら、やっぱり剥げてる・・・・ハニカムオーラを纏っているとは言え、この塗装剥がれは防ぐことはできないでしょう。

f:id:nukayoro:20170920215814j:plain
ドリップチップはトップキャップ一体型ですので、ハニカムパワーをもってしても汎用品との交換はできません。トップキャップ一体型は扱いやすいんですけどね、食感が固定されてしまうのが難です。

f:id:nukayoro:20170920215839j:plain
コイルは0.5Ω、推奨出力は40~50W。最近のクリアロマイザーとしてはおとなしいスペックになっています。って、これで"おとなしい"ってすごい世の中になってきましたよね。この低抵抗高出力の流れは受け入れるべきなのでしょうが、安全機能の付いた信頼性の高いメーカーのMODを選びたいものです。ハニカムの有無で選んじゃいけませんよ。

f:id:nukayoro:20170920215905j:plain
当然、リキチャはトップフィル。利便性重視したクリアロマイザーでボトムチャージな製品は今日存在しません。たぶん。

f:id:nukayoro:20170920215929j:plain
Honeycomb MODの唯一残念な点はこちら。22mm径のアトマイザーでツライチとなり、24mm径のアトマイザーは載らないことはないのですが余裕ではみ出ます。『黒のRDAを載せると似合うだろうなぁ』と考えていたのですが、手持ちの黒RDAは24mm径のモノばかり。しかたないのでこのMODのために黒のRDAを一つポチっておきましょうか。

f:id:nukayoro:20170920220004j:plain
エアフローは下部のリングで調整します。いいのか悪いのか、全閉でもMTLでならベーピングできます。

f:id:nukayoro:20170920220031j:plain
推奨出力値40Wで吸ってみます・・・・

・・・・『すごく、フトゥー』うちの下の娘が「つう」を「トゥー」と言い換えるのですが流行ってるんですかね。頭痛はズトゥー、通信簿はトゥーシンボ、なので「普通」は「フトゥー」。そんなことはどーでもいいですが、とにかく普通です。可もなく不可もなくといった感じ。最近記事で取り上げたクリアロマイザーだと、Cleito EXOの方が1.5倍は味が出ます。でもそれはコイルや推奨出力の差だと思うんですよね。リキッドの減りはHoneycombのほうが明らかに遅いですから。Honeycombを推奨出力値を超えた60Wで吸ってみるとちゃんと味が出ますし。ミストが熱くなってしまいますが。

パフスイッチの押し心地はペコッペコッといった感じ。クリック感はしっかりしていますが、どことなくチープな香り。見た目から想像できる通りの押し心地です。

例の如く、Honeycomb MODの操作方法を少しだけ。

  • パフスイッチ5連打でSystem ON/OFF
  • パフスイッチ3連打ごとにMODEが切り替わります
  • +-ボタン同時長押しで設定値ロック

あとはてきとーにしてください。

f:id:nukayoro:20170920220055j:plain
Honeycomb 75W Starter Kitを購入するとすればその理由はひとつ。この見栄えでしかありえませんね。ハニカムパワーはたしかに効果抜群(うそ)ですが、ぬかよろのような能力者でないと感じ取れない部分ですし。

茶化したような記事になっていますが、MODはホントいいですよ。機能面は知らんけど、この文房具的な佇まいが微笑ましいです。いかついMODが並んだ中に置いておくと心の潤いとなること間違いなし。なんか申し訳ないですが、クイズの賞品にせずに自分で使わせてもらおーかと思ってます。ただし、このHoneycomb Tankのほうはいらん。悪いクリアロマイザーではないのですが、このハニカムのブツブツがなんか気持ち悪いし。MODとの色合いも微妙に異なるし。

カラーバリエーションはレッド、ホワイト、ブラック、グレーなのですが、文房具感を楽しみたいのならレッドかホワイトの二択でしょうね。

でも、やっぱりクリアロはいらん。

20170923091115

にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ
周りから見ればVAPEは不審物。利用者のモラルが試されています
ニコチンは毒物。取り扱いは法律に沿い、細心の注意をもって

Copyright © 2017 ぬかよろこび