ぬかよろこび in VAPE

Nukayorokobi in VAPE[nukayoro.vape@gmail.com]

【Joyetech・スターターキット】EXCEED D19 Starter Kit をもらいました

f:id:nukayoro:20171021063732j:plain

ふと気づけば山ほどリリースされているペン型スターターキット。

いったいどれだけの種類の製品がVAPE界に溢れているのかご存知ですか?私は存じ上げませんけど。ペン型のキットを買おうとしている方の68%はVAPE未経験者だと言われています。数にして3億2,961万人。VAPEを知らない方が、いや、現ベイパーであっても同じような製品を目の前に並べられてしまえば最適の一台を選ぶことは至難の業でしょう。

f:id:nukayoro:20171021070752j:plain
たくさんのペン型スターターキットを並べてみました。びっくりしませんか?これ、Joyetech一社がリリースしている現行の製品なんですよ。画像で見ただけでは見分けのつかないモノまであるではないですか。このラインナップを見てVAPE界へ踏み込むことを逡巡している方がいるはずです。3億3,000万人が路頭に迷っていると言えるでしょう。ベイパーの皆様はしっかり勉強して初心者の方々を導いてください。それはボランティアではありません、ベイパー(ぬかよろを除く)の責務なのです。


Heaven GiftsさんからJoyetechのスターターキット、EXCEED D19 Kitをもらいました。

Joyetechだけでペン型スターターキットが14種類ですか。コイルを追加購入するとき、間違えて注文してしまった方がいっぱいいるでしょう。これ、本体は安く供給しておいて消耗品で稼ぐビジネスモデルなんですよね。インクジェットプリンタみたいなもんです。コイルはしっかり調べて買いましょう。


【Exceed D19 Battery】
Size:19 x 76mm
Battery capacity:1500mAh
Max output wattage:40W

【Exceed D19 Tank】
Size:19 x 42mm
Capacity:2ml
Coil:1.2Ω MTL head (8 - 15W) / 0.5Ω DL head (20 - 35W)

f:id:nukayoro:20171021063743j:plain
さて、EXCEED D19の特徴ですが・・・あっ、そう言えば昨晩不在連絡票が入っていたな。配送屋さんに連絡しとかなくっちゃ。中国からの荷物みたいですが、なにが届いたのかさっぱりわかりません。特に最近中国からの荷物は届くのが遅いですよね。ポチッてからが長いので、なにを買ったのかを忘れてしまっただけでなく、せっかく届いてもその時には買ったモノへの興味を失っていることが多いんですよね。困ったものです。

f:id:nukayoro:20171021063747j:plain
さて、EXCEED D19の特徴ですが・・・そう言えば、明日は菊花賞ですね。クラシック三冠競走最後のレースです。馬券当てたらメカスコでも買おうかな。ちなみにオス馬は“牡馬”と書いて「ボバ」って読むんですよ。ご存知でしたか。

f:id:nukayoro:20171021063750j:plain
付属品は充電用ケーブル、替えのコイル、タンク、各種Oリングが一つずつ。

f:id:nukayoro:20171021063755j:plain
そして、マニュアルと保証書。しかし、この保証書って使ったことのある方いらっしゃるのでしょうか。私も何度か初期不良品にあたったことがありますが、その際保証書が必要になったことはなかったです。ほとんどの場合、不良品の画像を添付したメールのやり取りでおしまい。

 

f:id:nukayoro:20171021063800j:plain
マニュアルには日本語表記がありますが、ペン型スターターキットならマニュアルは必要ないと思いますよ。知りたいことはネットで探した方が早いしわかりやすい。


f:id:nukayoro:20171021063806j:plain
EXCEED D19は本体(バッテリー部)とアトマイザー(タンク部)が分離します。スレッドは510規格ではありますが、EXCEED D19は直径19mmなんですよね。いまどき19mm径のアトマイザーはそうそう売っていません。別のアトマイザーを取り付けるシチュエーションは考えなくてもいいでしょう。

バッテリーとタンクが分離することの何が便利かというと、「洗いやすい」点なんです。この手のスターターキットで完全一体型になったモノも多いですが、タンクが洗いにくいのなんの。中にはリキッドを拭き取る程度にしかできない製品もあります。タンクをジャブジャブ水洗いできると気分的にもさっぱりしますよね。

f:id:nukayoro:20171021063942j:plain
本体のトップはLEDランプが仕込まれています。充電のときには赤く光ることで充電中であることを示します。ランプが消えれば充電完了です。


f:id:nukayoro:20171021063948j:plain
本体底面にはベントホールが。このど真ん中に開いた穴が無い製品は使ってはいけませんよ。ペン型でそんな製品は無いと思いますけどね。


f:id:nukayoro:20171021063952j:plain
パフスイッチはプラスチック製。どの製品にも思いますが、ここにはスチールかゴムを使えばいいのにね。プラスチックでも使い勝手に支障はないし安っぽくも見えないのですが、触覚に敏感な指先で触れるパーツがゆえに製品の印象(質感)に関わってくると思いますよ。

f:id:nukayoro:20171021064002j:plain
タンク部は単体のクリアロマイザー同様、全バラシができます。EXCEED D19は当然一体型でも販売されていますが、本体やタンクが別々で売られてもいるんです。私はスターターキット前提で作られたアトマイザーを単品で買おうという気にはなれないのですが、どうなんでしょうね。

f:id:nukayoro:20171021064006j:plain
こちらがコイル。最初から組み込まれているのが手前のシルバーのほう。推奨W値が書かれていますが、EXCEED D19で使うぶんには関係ないですね。シルバーのコイルは1.2ΩMTL用、ゴールドのコイルは0.5ΩDL用とされています。

f:id:nukayoro:20171021063957j:plain
充電はmicro USBケーブルを使って。本体のぐるりが光るのでどこから見ても充電中なのか満充電なのかがわかりやすい。

バッテリーの残量ですが、ベーピングした後のランプの光具合によって判断します。点灯していればバッテリー残量は60~100%、60%を下回ると点灯が点滅に変わります。残量が下がるに従って点滅のスピードが徐々に早くなっていきますので、使いながら感覚的にとらえるようにしていきましょう。

f:id:nukayoro:20171021064013j:plain
リキチャはトップフィル。同じJoyetecのCuAIO D22はトップキャップがヒンジでパカッと開くタイプでしたが、こちらは取り外し型ですね。

f:id:nukayoro:20171021064028j:plain
タンク下にエアホールリングがあります。ホール開度が微調整できそうな佇まいですが、どのポジションにあっても大きな差はありません。全開、半開、全閉の3段階くらいと考えておきましょう。

f:id:nukayoro:20171021064036j:plain
長さは少しありますが、径が19mmですので手に持つとかなりコンパクトに感じますね。胸ポケットに入れる場合はこれくらいの径がありがたい。

パフスイッチ5連打で電源ON。エアホール全開で吸ってみます・・・・

・・・・重っっっ!ペン型スターターキットとしては激重です。エアホール全開だというのにDLするにはきつい。
f:id:nukayoro:20171021064032j:plain
付属品の中にこのような説明書きがありました。これによると1.2Ωコイルを使う場合、エアフローリングはポッチを1つか2つ見える位置で、とあります。それで吸ってみましょう・・・・

・・・・おお~ 激重ですが、MTLするにはちょうどいい感じ。けっこう味が濃く出ますね。へたすれば最近気に入って使っているCthulhu MTL RDAと似たり寄ったりのレベルにまで届いているかも。とすれば、コイルを0.5Ωに変えるとDL向けにEXCEED D19は性格を変えてくれるわけか。さっそく、0.5Ωコイルに交換してみよう。

・・・残念。無理やりタンクにリキッドを残したままのコイル交換を試みましたがダメでした。あーあ、リキッドもったいな。自作リキッドで試せばよかった。

f:id:nukayoro:20171021104003j:plain
0.5Ωコイルに替えると何やらゴージャスな見栄えになりました。それでは、エアホール全開で吸ってみます・・・・

・・・・爆煙(気味)!いつもDLな私にとって心地いい重さになりました。クリアロマイザーはコイルで吸い心地をコントロールできるものなのですね。少し想像すれば当たり前のことかもしれませんが、そんなこと今まで考えたことがなかった。正直、変化の大きさに驚きました。

リキッドの味はさすがに飛んでしまいますね。さっきまでMTLで吸っていたので余計にそれを感じてしまいます。それでも十分過ぎるほど味は出ます。不満は出ないのではないでしょうか。さすがJoyetech、といったところ。

ひと昔前(といっても半年、一年前の話)と違ってどのメーカーのペン型スターターキットを選んでも間違いはなくなってきました。EXCEED D19も大きな欠点が無く優等生的な製品でした。各製品の品質が上がってきたのはうれしいことなのですが、選ぶ側としては困りますよね。金額で選べばいいのか、デザインで選べばいいのか・・・

EXCEED D19を選ぶ理由はひとつ。シルバーの1.2Ωコイルを用いたときの吸い心地の重さにあると思います。紙巻タバコを吸ってきた方はMLT(タバコ吸い)がしっくりくるはずです。EXCEED D19はそのMTLで吸うのにぴったりの吸い心地を持っていますので、紙巻タバコからVAPEに移行する方に勧めておきましょう。

ペン型スターターキットはその製品の特徴を見つけるのに苦労します。優等生揃いになってきたことは喜ぶべきなのでしょうが、記事を書く身としてそれは困る。

 

 

にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ
周りから見ればVAPEは不審物。利用者のモラルが試されています
ニコチンは毒物。取り扱いは法律に沿い、細心の注意をもって

Copyright © 2017 ぬかよろこび