ぬかよろこび in VAPE

Nukayorokobi in VAPE[nukayoro.vape@gmail.com]

【DigiFlavor・RTA】Siren 2 GTA Atomizer をもらいました

f:id:nukayoro:20171022193421j:plain

① TVCM『日本コカ・コーラ からだ巡茶』
 「ブラジャーが透けるほど汗をかいた最後っていつだろう」というCM中のセリフにある“ブラジャー“は性的表現で不快だという苦情が入ったため、別のセリフに差し替えられた。

② TVCM『大塚食品 MATCH』
 CM中の「大人が飲んだら逮捕だぞ!高校生しか飲んじゃダメ!」とのセリフに「小学生や中学生、大学生や大人は飲んじゃいけないのか?差別だ。」との苦情が寄せられたため別のCMに差し替えられた。

③ TVCM『キリンビール 缶チューハイ本搾り』
 CMに登場するカエルの着ぐるみに対して「カエルキャラに子供が興味を持って飲酒しちゃうだろ!」との苦情が入ったためわずか9日間で打ち切り。

皆さん、もう少し肩の力を抜いたほうがいいですよ・・・数年前、小学校の父母会に参加したときに何度このセリフが口から出そうになったことか。意見を述べることは大いに結構なのですが、噛みつくような勢いでモノを言うお父さんお母さんが多いこと多いこと。しかも、その内容が薄っぺらくて驚きました。本人は苦情を言っているつもりなのでしょうが、私には「ボクはバカです」と言ってるようにしか聞こえなかったのです。あっ!今この瞬間に多くのお父さんお母さんを敵に回してしまったかもしれませんね、私。

①からだ巡茶のCM。クレームを入れるほどブラジャーという言葉が不快なら、この方の毎日は地獄でしょうね。より性的表現を感じさせる言葉なんて山ほどあります。この耐性の無さは社会生活を営む上で致命的だと思いますよ。近寄ってほしくないですね。

②MATCHのCM。これを差別とは・・・苦情を入れた方は目で見たモノ、耳で聞いたモノをそのまんまでしかとらえることができない方だったのでしょうね。自分で考えたり行間を読んだりすることのできない、ようするに空気を読むセンスが無い方かと。会社人なら致命的です。一緒に仕事はしたくないですね。

③缶チューハイ本搾りのCM。このクレームを入れた方は子供の育て方を間違えたのでしょうね。この方のお子さんはカエルのキャラクターを見ると酒を飲みたくなるかもしれないそうです。完全に家庭教育の失敗ですね。自分の子供に謝ってきなさい。

f:id:nukayoro:20171022224105j:plain

そういえば、SIREN(サイレン)というゲームのCMも苦情で中止になったことがありました。子供が怖がるというクレームだったかと思うのですが、あれはわかります。衝撃的な怖さではなかったのですが、大人の私でさえもなんかじんわりくるものがありました。「おかあさん、開けてよ!おかあさん!」このセリフがしばらく耳から離れなかったほど。

SmokstoreさんからDigiFlavor Siren 2 GTAをもらいました。SIREN繋がりにしたかっただけの理由でここまで引っ張ってしまいました。ごめんなさい。

 

22mm
高さ(ポジピン除く) 54mm
タンク 2ml

Siren is a GTA specially made for MTL (mouth to lung) vaping, which provides a closer sensation to smoking cigars and conventional cigarettes.
(Sirenは従来のタバコに近い感覚を提供するMTL特化のアトマイザーです)

f:id:nukayoro:20171022194317j:plain
MTL用とされていても、一定のDL派にも許容されるドローの重さを持つアトマイザーが多い中、Siren2 GTAはけっこう振り切った仕様になっています。

f:id:nukayoro:20171022194320j:plain
Siren2 GTAのドローはホント重いです。DL派の私にとっては全開でも重い。でもこーゆーのが好きな方の気持ちがSiren2 GTAのおかげでわかった気がします。

f:id:nukayoro:20171022194324j:plain
Siren2には22mmタイプ(タンク2ml)と24mmタイプ(タンク4.5ml)の二つが存在します。24mm径のRTAは他に腐るほどあるので、買うなら希少種となりつつある22mm径のほうがいいのではないでしょうか。

ここだけの話なんですが、上の画像にある封印シールに一度開封された跡があったんですよ。箱はフイルム包装がされていたので開封はその手前の段階。いったいなんのために箱を開けたのでしょうか。アトマイザー全体も妙に汚れていました。怒らないから言ってごらん。「ねえ、一回使った?」洗浄するので別にいいですけど。

f:id:nukayoro:20171022194327j:plain
同梱物一式。私、この水色のOリングがきらいなんですよね。アトマイザーの見栄えに締まりがなくなるじゃないですか。これが濃いブルーならかっこよく見える気がしませんか。水色を付けてくれるくらいなら、白のOリングをもう一セット付属させてほしい。黒でもいいな。

f:id:nukayoro:20171022194330j:plain
Siren2 GTA本体をバラしてみました。この画像は洗浄後の画像なのですが、最初はもっと汚れていました。これまで開封時から汚れたアトマイザーを数多く見てきましたが、今回はなんかそれとは違う。べとつきとOリングのよじれを見ると一度使ったんじゃないかという疑念が沸々と。レビュー用のサンプル品と考えれば文句を付けるつもりはさらさらないのですが、使ったらならちゃんと洗浄はしておいてくださいね。

パーツパーツの造りは悪くないと思います。悪くないどころか、けっこうカッチリと作り込まれていてかなりイケてます。惜しむらくはこのドリップチップでしょうか。ここだけ「てきとーに作りました」感があり、全体の質感を落としています。お気に入りのドリップチップに交換した方がいいでしょうね。そう言えば私、黒のMTL用ドリップチップを持っていないんだった。

f:id:nukayoro:20171022194334j:plain
デッキはシングルコイル前提。なにやらかっこいい。ベーピングしているとき見えるわけでは無いのですが、デッキはかっこいいほうがいいですよね。ビルドするときにやる気が出ます。一時のベロシティデッキのように最近のシングル前提デッキは似たモノが多い。Siren2 GTAのように少し変化を付けたデッキにあたるとなんか新鮮な気持ちになります。

f:id:nukayoro:20171022194350j:plain
エアホールが横に3つ並んでいます。この幅を見るとスペースドかパラレルコイルにしたくなります。ただ、よーく見ると左右のホールは死んでるスペースがそこそこ大きい。コイル幅にはそれほどこだわらなくてもいいかもしれませんね。

f:id:nukayoro:20171022194353j:plain
存在を主張するポジティブピン。これでもかってくらい出っ張っています。出っ張り過ぎでMODによっては支障がでるかもとメカニカルMOD数本で試してみましたが、特に問題はありませんでした。これくらい出ておいてくれれば安心してハイブリッド環境でも使うことができますね。

f:id:nukayoro:20171022194357j:plain
チャンバーの天井はこんな感じ。完全なドーム型とは言えませんが、細いエアの出口に向かってちゃんと傾斜しています。デッキやポジピン周りもそうでしたが、きれいに造られていますね。Siren2 GTAはどこを見てもしっかり感があるので触っていて気持ちがいい。


f:id:nukayoro:20171022194405j:plain
ドリップチップは510規格ですので交換が可能です。やはり惜しむらくは標準のドリップチップ(左)。上でも書きましたが、雑な作りをしていますので、アトマイザー全体の質感を落としてしまってます。内径の小さいウルテムもしくは黒のドリップチップが似合いそうですね。

f:id:nukayoro:20171022194401j:plain
チャンバーとトップキャップの接続はネジ式ではなく、噛み合わせ式。パーツの凸凹を合わせて捻ってやれば脱着ができます。これ、どっちがいいんでしょうね。噛み合わせ式は小さい動作でパーツの脱着ができますが、凸凹を合わせる手間がかかります。ネジ式は適当にやってもパーツ同士を合わせることができますが、脱着までに大きな動作が必要になります。私はネジ式のほうが好きかな。ボーっとしながらでもできるので。

f:id:nukayoro:20171022194413j:plain
目立たないおしゃれ。扇形が重なった模様がSiren2 GTAのシンボルパターンのようですがトップキャップにあります。もしかしたら滑り止めを兼ねたつもりかもしれません。機能上はあってもなくてもいいんですけどね、デザイン上は無くてはさみしいパターンです。

f:id:nukayoro:20171022194429j:plain
あいかわらず汚い巻き方ですが、シングルコイル 約1Ωでビルド。横から挟み込むこの形状から、コイル足をイモネジでがっちりつかむのに苦労するかもと思っていましたが難なくできました。わざわざコイル足の高さをイモネジに合わせてやる必要はありません。コイル足は足置き場に置いておくだけで、ネジの回転に沿って自然といい感じの位置にきます。計算されてこのようになっているのであればたいしたものですが、たまたまでしょうね。極端に細いワイヤーだとイモネジの下に潜り込んでしまうかもしれません。

f:id:nukayoro:20171022194435j:plain
コイル足置き場になにやら3本の切れ込みが入れられています。この切れ込みがコイル足の固定を楽にする役割を果たしているのですね。すいません、うそ言ってました。単なる溝ですのであまり関係なさそうです。なんのために溝が彫られているのだろう。製造上の都合?

f:id:nukayoro:20171022194442j:plain
とりあえずコイルの高さは低過ぎず高過ぎずのところで。私はビビりですので、エアホールベタ付けにすることはあまりありません。もう少し高い位置でも試してみたかったのですが、諸事情により記事を早くアップしなくてはいけませんので今回はパスです。

f:id:nukayoro:20171022194451j:plain
コイルを通したコットンはデッキの切れ込みに押し込んでやります。

f:id:nukayoro:20171022194506j:plain
コットン足の長さはこれくらいでカット。長過ぎたかと思ったのですが、供給過多になることもなかったので、このへんはてきとーでいいのかもしれません。

f:id:nukayoro:20171022194409j:plain
リキチャはトップから。開口部がそこそこ広いので細めのガラススポイトなら中まで突っ込めますよ。ただし、リキチャはゆっくりと。チャンバーの肩口がなで肩ではなくバブル期の肩パッドのような形状をしていますので、VG濃度の高いリキッドをドパッとチャージするとブワッと溢れます。リキッドの落ち具合を見ながらゆっくりと。

f:id:nukayoro:20171022194509j:plain
エアホールは横に長い穴を使うか、真円の穴一つを使うかのどちらか。しかし、重い。エアホール全開でDLしてもぜんぜんおいしくないし苦しいだけ。DL派の方も観念してMTLで吸いましょう。

f:id:nukayoro:20171022194513j:plain
カンタルマイクロコイル 1Ω 12Wで吸ってみます。エアホールは全開、DLで・・・・

・・・・力いっぱい吸うと悪くない。味はちゃんと出ています。でも、なんか違う。チャンバーの中でエアが暴れているような食感になってしまいます。力いっぱいエアを取り込むからこんなことになるのでしょう。ミストの粒が揃ってない。そんな感じです。

エアホールを絞りに絞ってMTLで吸ってみます・・・・

・・・・おいしーっ!リキッド味が凝縮されて口に流れ込んでくるような感覚です。正直、私はMTLが好きではないのですが、これならイケます。私にとってSiren2 GTAは、MTLで使い続けることができそうな初めてのアトマイザーかもしれません。

ただし、リキッドは選びます。フルーツ系やドリンク系は正直おいしいとは思えませんでした。チョコレート系も今ひとつ。ナッツの強いタバコ系とKoi-KoiシリーズがSiren2 GTAで吸っておいしいと思えるリキッドでしたね。このあたりは人によって異なると思います。しっくりくるリキッドを探すこともSiren2 GTAの楽しみの一つだと思えばめんどーなことではないですよ。


f:id:nukayoro:20171022194516j:plain
問題はニコチンか。Siren2 GTAがどうのこうのというわけではなく、MTLではDLと比べてミスト量が落ちますので、摂取できるニコチンの量も減ってしまいますよね。リキッドの味には満足、でも身体が欲するニコチン量にはなかなか届かないといったモヤモヤした感じが付き纏います。Siren2 GTAで使用するリキッドはニコチン濃度を上げてやらないといけないでしょう。

f:id:nukayoro:20171022194519j:plain
最初はなんとも思っていなかったSiren2 GTAですが、使えば使うほど気に入ってきました(ドリップチップ以外)。気に入ってしまえば、なんてことのないデザインも超絶かっこいいモノに見えてきます(ドリップチップ以外)。チャンバーに刷られた「SIRENマーク」が神々しく見えてきた。

とりあえずシルバー(SS)のをポチっておきました。


 

にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ
周りから見ればVAPEは不審物。利用者のモラルが試されています
ニコチンは毒物。取り扱いは法律に沿い、細心の注意をもって

Copyright © 2017 ぬかよろこび