ぬかよろこび in VAPE

Nukayorokobi in VAPE[nukayoro.vape@gmail.com]

【BI-SO・リキッド】冬季限定 Whiskey BonBon ウィスキーボンボン をもらいました

f:id:nukayoro:20171118235807j:plain

2017年12月1日 BI-SOさんから冬季限定リキッド『Whiskey BonBon』が発売となります。

f:id:nukayoro:20171125053730j:plain

『皆様のご要望にお応えし、創立期のフレーバーが装い新たにより美味しくなって冬季限定商品として登場!薫り高いウイスキーを濃厚なチョコレートで包み込み、重厚な大人のスイーツ「ウィスキーボンボン」を再現した自信作。いくつものフレーバーをバランスよく重ねたBI-SO LiquidTM™ならではのオリジナルブレンドをぜひお愉しみください!(メーカーサイトより)』



"限定販売"はよく知られた販売手法の一つです。期間限定、地域限定、数量限定、特定店舗限定等、モノを売るお仕事をされてらっしゃる方は一度は使ったことのある手ではないでしょうか。売り手側の販売施策であることを買い手側はわかっているにも関わらず、"限定"の文字にを付けるとやはり売れます。

難しいのはここからなんですね。季節限定販売で売れたから通年販売でも・・・と売り手側が欲をかいてしまうケースも多い。『限定販売で予測の5倍売れたから、一般販売でも2倍は売れるだろう』などといった妄想に陥りがちなんですね。季節限定商品をレギュラーメニューに組み込んだとたん希少性や特別感が失われて買い手が離れる、なんて例がたくさんあることを知っているにも関わらず。"限定"との言葉の効果があるのは初回購入時だけ。モノが売れ続けるにはリピーターを作れるかどうかにかかっています。結局のところ、モノの良し悪しがすべてなんですよね。


ベプログshopさんから、BI-SO ウィスキーボンボン Whiskey BonBonをもらいました。冬季限定のリキッドです。

冬季限定 Whisky BonBon(VG:PG / 60:40)

f:id:nukayoro:20171118095755j:plain

限定商品を設定する際は「希少性」、「特別感」、「お買い得感」のいずれかの演出が必須です。BI-SO Whiskey BonBonは数量限定というわけでもなさそうですから「特別感」で勝負しています。

まず、パッケージ。熟成樽をイメージしたデザインになっています。これはいいですね、しっかり特別感が出ています。海外リキッドフリークならそうは感じないかもしれません。ありふれたイメージ戦略だと思うかもしれません。単品で見るとそうなのでしょう。でもね、BI-SOリキッドならこれでいいのです。

最近は様々なリキッドを発売されていますが、失礼ながら"BI-SO"にプレミアムなイメージはありません。商品のラインナップが多く、デザインも似通っているのでどれも一緒ととらえてしまう方が多いと思います。似通ったリキッドラインナップの中にこのWhiskey BonBonをポツンと置くとどうでしょう。BI-SOさんなら、他社製品との比較ではなく自社製品比較で特別感の演出が可能なわけなんですね。BI-SOさんの強みだと思います。

f:id:nukayoro:20171118095757j:plain
ボトルもキレイです。リキッド残量の目視可否は考慮に入れない鏡面を用いることで高級感を出しています。『リキッドが無くなった後も置いといて使おう』と思えるボトルは久々です。価格は他のBI-SOリキッドよりも少し高めの設定です。既製品と同額では特別感が出ないですし、高くし過ぎると買い手の購買欲を削いでしまいます。いい感じのところで価格設定がされていると思います。


シングルコイル1.2Ω 12Wでじんわり吸ってみます・・・・

・・・・ふんわりと柔らかなチョコレートがおいしい。私の場合、チョコ味のリキッドに"まずまず"はないんです。おいしいかマズいかのどちらかに分かれてしまいますね。BI-SO Whiskey BonBonはおいしいほうです。これ、バニラが入っていませんかね。どこにも書いていないので気のせいの可能性大なのですが、どうもそれを感じて仕方がありません。

ウィスキー感は薄めです。お酒飲みの方の期待にはそぐわないかもしれませんが、私はこれくらいでないと困ります。私、お酒を呑まないのでウィスキーボンボンは好きではないんですよ。ウィスキーはチョコレート味に奥行きを出すための香りづけの立ち位置ですので下戸の私でも大丈夫。ほんのりと香る程度です。

デュアルコイル 0.4Ω 50Wで吸ってみます・・・・

・・・・ぶっ飛んだ。ウィスキーはぶっ飛んでしまいました。そのせいでしょうか、チョコレートの甘みに安物感がでてきてしまいました。明治の板チョコがチロルチョコに変わってしまった感じ。これはこれでおいしいのでしょうが、せっかくの"冬季限定"リキッドをこうやって吸うのはなんかもったいない気がしますね。BI-SO Whiskey BonBonはじんわり吸うのに適したリキッドだと思います。

f:id:nukayoro:20171124132513j:plain

今回いただいた30mlはもう底をつきかけているのですが、ここにきて気に入った吸い方がわかりました。あまりきれいな話ではないので人には勧めにくいのですが・・・

ガンクを利用します。コットンを交換する際にコイルはドライバーンさせないでおきます。当然ながらガンクは厚くなっていくのですが、「うへっ」と感じるくらいまで育ったあたりでBI-SO Whiskey BonBonの味が変わってきます。ガンクによってコク(苦味)がプラスされることで、明治の板チョコがGODIVAに変貌を遂げるわけですね。

ごめんなさい、最後汚い話になってしまいました。

 



にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ

周りから見ればVAPEは不審物。利用者のモラルが試されています
ニコチンは毒物。取り扱いは法律に沿い、細心の注意をもって

Copyright © 2017 ぬかよろこび