ぬかよろこび in VAPE

Nukayorokobi in VAPE[nukayoro.vape@gmail.com]

【UD・スターターキット】APRO 22 KIT をもらいました

f:id:nukayoro:20171125223859j:plain

『今日からあなたもギタリスト!!』

右から見ても左から見てもプロギタリストに見えるセット商品を見つけました。15点セットで12,800円ですよ!単純計算で1点あたり850円とお買い得でもあります。

f:id:nukayoro:20171125224712j:plain

ギターはストラスキャスタータイプ。セットに入っているストラップで肩から下げればエリック・クラプトンと見間違えられる可能性大。リアのピックアップはハイパワーなハムバッカー、ヘビメタもイケてしまいます。アンプもセットになっていますので、たぶん音も出るでしょう。なぬ?SELVAなんかでステージに上がれないですって?大丈夫、恥ずかしがる必要はありません。世の中の95%の人はSELVAだろうがFenderだろうが見分けはつきませんって。


『今日からあなたもプロベイパー!!』

healthcabinさんからUD APRO 22 KITをもらいました。

 右から見ても左から見てもプロベイパーにしか見えないスターターキットの誕生です。初心者には敷居の高い、とても危険なメカニカルチューブMODにしか見えません。さあ、あなたもこれを携えてプロベイパーの集うVAPEショップへGO!

<SPEC>
Size:22 x 121mm
Battery capacity:2500mAh
Capacity:2ml
f:id:nukayoro:20171124170009j:plain
これまでは、プロベイパーになるにはイカつく危ないメカニカルチューブMODか、値の張るメカニカルスタビMODを使うしか手がありませんでした。APRO 22 KITは悩める初心者ベイパーに手を差し伸べたのです。30ドルもしない価格で、どこからどー見てもプロベイパー専用機にしか見えないスターターキットを入手することが可能となりました。


f:id:nukayoro:20171124170011j:plain
Team Phantomのそれを彷彿とさせる箱です。まかり間違ってPhantom Xでも入ってるんじゃないかとドキドキしましたよ、ホント。


f:id:nukayoro:20171124170013j:plain
驚愕しました。もうKenndyのROUNDHOUSEにしか見えません。「APRO 22 KIT」との文字がボディサイドに印字されていなければ誰もが見間違えてしまうと思います。

f:id:nukayoro:20171124170015j:plain
KenndyのRDAにはリキッド残量確認窓なんて付いていませんが、"最新型"とでも言っておけば誰にもわかりませんて。なんなら「KENNEDY」とマジックで書いておいてください。横向きに書いちゃダメですよ、上から下に向かって「KENNEDY」と書くのがコツです。

f:id:nukayoro:20171124170017j:plain
ここがAPRO 22 KIT最大のポイント。スターターキットにも関わらず、ボトムにパフスイッチがあります。本来なら『こんなところにスイッチなんか付けてバカなんじゃないの。押しにくいだけやん。』と切り捨ててしまうべきところなのですが、APRO 22 KITは別です。スイッチはここにないといけないのです。ベーピングする際にここを押すわけですが、その姿はチューブMODを抱えるプロベイパーそのもの。チューブMODの持ち方はYouTUBEとかを観て勉強しましょう。

このパフスイッチが電源ON/OFFスイッチになっています。ここを5連打することでON/OFFが切り替わるのですが、メカチューブMODを5連打する人なんていません。連打している最中は人に見られないようにしてくださいね。メカニカルMODでないことがバレてしまいます。

f:id:nukayoro:20171124170020j:plain
バッテリー部(本体)とアトマイザー部は取り外しができますので、タンクの洗浄が楽にできます。スターターキットを選ぶ際はこの点が重要なんですよ。取り外しの可否で使い勝手が大きく違ってきます。

残念ながら510規格のスレッドではありませんので、他のアトマイザーを取り付けることはできません。万が一、他のプロベイパーから『ほら、試しにこいつを使ってみろよ』と他のRDAを手渡された時は、「俺は自分が認めたアトマイザーしか使わない主義」とかなんとか言って逃れましょう。それでも相手がしつこく勧めてくる場合は殴りましょう。

f:id:nukayoro:20171124170023j:plain
タンクはガラスではなくPCTG樹脂。同じポリエステル樹脂でもPETがよく使われますが、PCTGはそれと比べて耐衝撃性、対薬品性、透明度で勝っているそうです。メンソールにも耐えてくれるらしいのでベイパーにとっては安心な素材ですね。


f:id:nukayoro:20171124170025j:plain
コイルユニットはSS316Lワイヤーを使用しています。抵抗値は0.2Ωと激低ですが、爆煙を出すためなのですから我慢しましょう。

f:id:nukayoro:20171124170027j:plain
付属の充電ケーブルや手持ちのスマホ(android)充電ケーブルで充電します。アダプタは付属していませんので電気屋さんで買ってきてください。充電中はランプが点滅、満充電で消灯します。電池残量もこのランプで判断します。たくさん残っているときは「緑」、半分くらいに減ったら「黄色」、残り10%を切ったら「赤」とカラーで示してくれます。

が、問題はこのランプの存在にあります。メカニカルMODにランプなんて付いていません。ランプの部分はガムテープかなんかで目隠ししておいたほうがいいですね。光っているところを見られるとバレます。電池残量がわからないの困るですって?プロベイパーもどきがバレることに比べれば些細なことです。

f:id:nukayoro:20171124170029j:plain
リキチャはトップから。トップキャップを横にずらすとチャージホールが現れます。リキチャをしているときはプロベイパーからガン見されると思いますますが気にしてはいけません。

f:id:nukayoro:20171124170031j:plain
それでは吸ってみましょう・・・・

・・・・おおお、激しい。熱めのミストがドカンと出てくるのでけっこうなインパクトがあります。味の出方はAdpack Penguinを超えていますね。いつものニコチン濃度がきつく思えるほど多くのミストが身体に入ってきます。いわゆる"爆煙"ですね。リキッド残量確認窓の周辺の隙間がエアホールになっているらしく、開度の調整はできません。よってミスト量の調整ができないのでずっと爆煙です。時と場所を選ぶ外出先では使いにくいですね。

ただ、吸っていて楽しいです。丸一日これだけで過ごすのは勘弁してほしいですが、ワンポイントリリーフ的な使い方だとぜんぜんアリです。ミストがドカンと出てくるわりに耐えられないほどの荒さはありませんし、味もしっかり感じることができますしね。

しかし、いったいどれほどのミストを吐き出してるのでしょう。ニコチン濃度は3mg/mlだというのにクラクラきています。2mlタンクのリキッドが底をつくペースがめちゃくちゃ早い。おえっ、気持ち悪っ。

f:id:nukayoro:20171126093917j:plain

ROUNDHOUSEと並べてみました。一般人のほぼ100%、ベイパーの97%がその違いに気が付かないはず。怪しまれることもあるかもしれませんが、まさかスターターキットからこんな爆煙が吐けるなんて誰も思いもしないでしょう。

胸を張って、プロベイパーが集うオフ会へGO!




にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ
周りから見ればVAPEは不審物。利用者のモラルが試されています
ニコチンは毒物。取り扱いは法律に沿い、細心の注意をもって

Copyright © 2017 ぬかよろこび