ぬかよろこび in VAPE

Nukayorokobi in VAPE[nukayoro.vape@gmail.com]

【Eleaf・スターターキット】iStick Trim + GSTurbo スターターキット をもらいました

f:id:nukayoro:20171203070724j:plain

タバコの増税検討が本格化してきました。

引き上げ時期や増税額については12月にまとめられる与党税制改正大綱に盛り込まれるようですが、タバコ一本あたり3円程度の増税が見込まれています。1箱60円の増税ということは、ついに「千円で2箱は買えなくなる」時代に突入です。

増税を行うと若年層からタバコ離れが起こるそうですね。ただ、過去の統計では増税をしても、喫煙者は減れども国の税収は下がっていません。今回程度の増税規模であれば税収は増える可能性があります。若年層は減るのに税収は増える・・・税収2兆円は年季の入ったおっさん達の双肩にかかっています。がんばれっ。

増税によってタバコから離れた方々がVAPE界に流れ込んでくる可能性があります。VAPE界先住民の皆様は彼らをあたたかく迎えてあげましょう。ただ、どの世代にも一定割合でバカが存在します。バカのせいでVAPEに規制が入るとか、たまったものではありません。嫌がらせでもなんでも構いません、そういったバカにはVAPE界を出ていってもらえるよう(法に触れない範囲で)追込みをかけましょう。先住民の皆さんは、自身のモラル強化も忘れずに。

 

 

ベプログshopさんから、EfeafのiStick Trim + GSTurbo スターターキット をもらいました。

 

f:id:nukayoro:20171203071947j:plain

ここ一年の間に各メーカーからスターターキットが山ほど発売されました。爆発的と言っていいくらいのペースです。タバコを止めた方々の受け皿として重要なポジションにあるスターターキットですが、これだけ種類が多いと初心者の皆さんはなにを買えばいいのか迷うでしょうね。

紙巻タバコやプルーム・テックの延長線上にあるように見せるスティックタイプのキットが多いですが、このiStick Trimはgloの延長線上にあるBOX型のスターターキットです。

iStick Trim

f:id:nukayoro:20171202235615j:plain
gloのサイズは、縦85mm×横44mm×厚さ22mm。iStick TrimのMODサイズは縦126mm×横35mm×厚さ15mmですので、gloと比較して「高さはあるが薄型」といった感じになります。

f:id:nukayoro:20171202235618j:plain
本体(iStick Trim)にアトマイザー(GSTurbo)、充電用USBケーブル、予備のコイル、マニュアル等々。下部中央のいびつな形の黒いゴムリングは、Oリングではなく予備のエアフローリングなんですよ。マニュアルには日本語表記もあります。VAPE界における日本の市場はとても小さいモノですので、基本的にメーカーは日本語を意識することがありません。ゆえに日本語マニュアルは希少、iStick Trimのようなビギナー向けの製品ではありがたいことですね。

f:id:nukayoro:20171202235620j:plain
コンパクトな筐体ですが、内蔵バッテリーは1800mAhとけっこうな容量があります。会社勤めのサラリーマンなら家を出てから帰宅するまで持つ容量だと思いますよ。ずっと咥えていれば別ですが、最近は事務所内でぷかぷかできる企業なんてないですからね。手触りはサラサラ、シンプルなデザインにしているのが功を奏しており、質感は悪くありません。

f:id:nukayoro:20171202235622j:plain
前面にはパフスイッチのみ、背面には充電用microUSB端子のみとシンプルな出で立ち。にしても厚さ15mmですか、薄いですね。ガシッと握って使うよりも、軽くつまむ感じで手に持つ方がかっこよく見えるかもしれない。

f:id:nukayoro:20171202235624j:plain
コンタクト部は510規格ですので、GSTurbo以外のアトマイザーを使用することも可能です。

f:id:nukayoro:20171203095042j:plain
その気になればこんなことも・・・・これはないな。

iStick Trimは厚さが15mmですからねぇ。15mm径のアトマイザーなんて売ってない。18mmのモノでさえ入手困難な時代です。

f:id:nukayoro:20171202235626j:plain
底面にベントホールがあります。ベントホールと言うのは、万が一電池が破裂した場合、吹き出したガスを逃がしてやるための穴のことです。これが無いと、本体自体が半径2Kmを巻き込む爆発を起こします。VAPE市場というものは歴史も浅く、家電のようには製品も安定していません。石橋を叩くくらいがちょうどいい。モノを選ぶときはベントホールの有無くらいは確認しておきましょうね。

f:id:nukayoro:20171202235628j:plain
充電は付属のmicroUSBケーブルを利用して背面の端子から行います。高速充電にも対応していますし、普段ご使用のスマホ(android)と同じ充電環境でOKです。

電池残量は上面のランプで確認します。画像の状態は満タンということですね。このLED表示はうまくできていますよ。おとなしく光りますので、視界の邪魔にならないようになっています。ランプが上面にあるので、ここがピカピカ光られるとうっとおしいですもんね。


f:id:nukayoro:20171202235631j:plain
iStick Trimは出力を三段階で切り替えることができます。設定の操作としてはパフスイッチを3連打、「LOW→MID→HIGH」の順で切り替わります。LOWとHIGHでは体感的に大きな差があります。リキッドの種類やニコチン濃度によって出力を変えることができるのはありがたいですね。

GSTurbo

15mm
高さ(ポジピン除く) 53mm(実測)
コイル 0.75Ω(推奨出力8-25W)
1.5Ω(推奨出力8-20W)
タンク 1.8ml

f:id:nukayoro:20171202235633j:plain
アトマイザーはGSTurboと呼ばれるモノ。タンク容量は1.8mlと少なく見えますが、そもそもこのスターターキットは低出力で楽しむ製品であり、リキッドをガンガン消費する類のものではありません。しばらく運用していましたが、リキチャ頻度が高くて煩わしい、なんて思ったことはありませんでしたよ。ただ、外に持ち出すのでしたらリキッド同伴は必須ですね。

f:id:nukayoro:20171202235635j:plain
GSTurboをバラしてみました。タンクパーツをもう少しバラせそうな気もしますが、力を入れてタンクを割ってしまってはいけませんので止めておきます。予備タンクは付属されていませんし。ドリップチップは510サイズ、汎用品との交換ができます。

f:id:nukayoro:20171202235637j:plain
コイルユニットはこんな形。セットする前にはコットンをリキッドで濡らしておいてやりましょう。ビルトインされていたコイルは0.75Ωでしたが、予備に付属されているコイルは1.5Ωのモノ。コイルについては5個入1,500円くらいで大手通販サイトでも買えるはずです。amazonで3,000円くらいの値付けをされてらっしゃるショップがありますが、そんなところから買っちゃダメですよ。

f:id:nukayoro:20171202235646j:plain
iStick Trimスターターキットで唯一『これはどうかなぁ?』と思う点がここ。GSTurboは最近当たり前になってきたトップチャージではなく、リキッドはボトムから注いでやる形になります。VAPE界に長く住んでらっしゃる方やDoggy RTAユーザーなら苦もなくこなせる作業でしょうが、ビギナーはどうでしょう。作業そのものはすぐに慣れるからいいとしても、その見え方が悪い。ボトムから慎重にリキッドを注いでいる姿は一般人からは相当怪しく見えるでしょう。ボトムチャージ最大のメリットは「リキッドが漏れにくい(逆さまにしても漏れない)こと」。そのメリット享受のため、ここは目をつぶるべきか・・・

f:id:nukayoro:20171202235641j:plain
清楚な佇まいとでも言いましょうか・・・一週間ほど使っていると愛着が湧いてきました。こぢんまりした感じがいいのでしょうね。

f:id:nukayoro:20171202235639j:plain
エアホールの調整は5段階、ボトムにあるゴムのリングを回すことでエアホールの開度を調整します。


f:id:nukayoro:20171202235643j:plain
iStick Trimスターターキットは、その性格からタバコ吸い(MTL)推奨です。エアフローリングがゴムでできているのが効いているのでしょうか。Siren2やClone Kayfun Primeよりもエア調整がきっちりできている気がします。全閉ではまったく吸えませんし、全開だと気合いでDLも可能です。

味もSiren2並みとまではいきませんが、クリアロマイザー特有のクセのある味の出方もなく、素直に出ていると思います。出力を「LOW」に、エアホールは最小開度(穴一つ)にして存分にタバコ吸いする運用がいいのではないでしょうか。これなら電池の減りもリキッドの減りも遅くなりますし。

私が気に入ってるのは、なによりこのデザインと大きさ。奇をてらったところはありませんが、感覚的な収まりの良さが心地いいのです。これは、VAPE界を席巻した同じEleafのiStick Picoに通ずるところがありますね。

 



にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ
周りから見ればVAPEは不審物。利用者のモラルが試されています
ニコチンは毒物。取り扱いは法律に沿い、細心の注意をもって

Copyright © 2017 ぬかよろこび