ぬかよろこび in VAPE

ぬかよろこび in VAPE

Nukayorokobi in VAPE[nukayoro.vape@gmail.com]

【Mod & World・リキッド】Tark's Select Reserve Cantata211 をもらいました

f:id:nukayoro:20171216213724j:plain

  • ランクの低いコーヒー豆をこっそりブレンドしている。
  • ワンランク下のものを混ぜた程度では味はわからない。
  • 缶コーヒーメーカーは(暗黙的に)了解している。
  • 増量材(チコリの根)を入れてかさ増しするよう指示してきた缶コーヒーメーカーも一社ではない。
  • 本当の高級豆を使った缶コーヒーを130円で売れるわけがない。

真偽のほどは定かではありませんが、大手缶コーヒーメーカーから焙煎を委託される専門会社に勤めていた方の証言だそうです。私の父親はいわゆる「コーヒー通」の人間でした。"通"とは言ってもブレンドコーヒーしか飲まないというわけではなく、インスタントコーヒーもふつうに飲んでいました。その父親が飲まなかったのが自販機の缶コーヒー。

『あれはコーヒーではない。なにかの混ぜ物だ。』頑なに拒む父親を不思議に思っていました。私にしてみれば、インスタントコーヒーも缶コーヒーも同じ、へたをすると銘柄によっては缶コーヒーのほうがおいしいとさえ感じているほど。

父親の言葉の意味を理解したわけではないのですが、先の証言を読んでからは、なんとなくそこに説得力を感じるようになりました。まぁ、私は味音痴ですので、安くで飲めるなら混ぜ物でもなんでもいいんですけどね。


ベプログshopさんから、Tark's Select Reserve Cantata211をもらいました。



Cantata211はタバコ&コーヒー味のリキッド。Tark's Select Reserveと言えば「Buffalo Bill」が有名ですね。タバコ系リキッドの定番中の定番です。Cantata211はMod & Worldの新作だそうですが、サイトにはまだ製品が掲載されていません。困った、情報が少ない・・・ 

Tark's Select Reserve series Cantata211(U.S.A. Liquid)

『コーヒー系を軸にメインフレーバーを構成した、リラックス系リキッドです。
あまり甘くなく、コーヒーがほんのり優しく香ります。高めの抵抗値でまったり
ゆっくり吸える商品です。是非お試しください。(ベプログshopより)』

f:id:nukayoro:20171217193405j:plain
『はあああぁ、おいしいなぁ。へっへっへっ』唐突に書いてしまいますが、とてもおいしいリキッドでした。コーヒー好きの方にはどうだかわかりませんが、タバコ味リキッドが好きな方なら間違いなく合うでしょう。個人的にはBuffalo Billよりおいしいように思えました。

Tark's Select Reserveが総じておいしく感じるのはなぜなのか。(と言っても、私はBuffalo BillとCantata211しか吸ったことないのですが。ここは知ったかぶり全開で書きます) リキッド製作者のTark Vemadaさんという方はfacebookのプロフ画像に三船敏郎を使うくらいの親日家なんだそうです。リキッドも日本人の味覚を意識して作ってくれているらしい。きっとこういうところなのでしょうね。愛情は最高の調味料。

f:id:nukayoro:20171217195257j:plain
紫色のペンで書かれたフレーバー名や容量ですが、Tark Vemadaさんの手書きなんだそうです。私、こういうのに弱いなぁ。30mlで税込2,750円は安くないですけど、たまの贅沢にはもってこいって気になってしまいますよ。(個人的にはそれほど関心はありませんが、Select Reserveのリキッドは日本食品分析センターの分析検査をクリアしており、成績書もサイトにアップされています)

私はCantata211は高抵抗低出力な環境で楽しんでいます。出力をドカッとかけて吸うのも悪くはないのですが、この吸い方だと他においしいリキッドはたくさんあります。DLであろうがMTLであろうが、低出力でじんわりやるのがいいでしょうね。後味も含めてコクのあるフレーバーですが、クドくはなくさっぱりしていますのでダラダラとチェーンしましょう。

f:id:nukayoro:20171217200957j:plain

Select Reserveシリーズのボトルにはスポイトが付いていません。RDAならそのままリキッドを垂らしてやってもいいのですが、やはり扱いにくいのユニコーンボトルに移し替えました。リキッドが無くなるまでこのボトルは捨てずに目の前に置いてあります。せっかく粋なボトルなのに使えないのは少し悔しいところですね。

Cantata211ですが、コーヒーリキッドかと言われるとそうではありません。味は異なりますが、Buffalo Billに通ずるタバコリキッドです。Buffalo Billは茶葉(みたいな味)で深みを増していますが、Cantata211をコーヒーでそれを成しています。Cantata211におけるコーヒーは、"味付け"のためではないような気がします。VGはE-Liquidにとってなくてはならない素材なのですが、ときにその甘さはフレーバーの邪魔をします。Cantata211はその甘さを抑制する働きをコーヒーに求めたのではないかと。

この創意工夫を凝らしたリキッドに味で勝てる国産タバコリキッドは無い。

20171217203910


にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ
周りから見ればVAPEは不審物。利用者のモラルが試されています
ニコチンは毒物。取り扱いは法律に沿い、細心の注意をもって

Copyright © 2018 ぬかよろこび