ぬかよろこび in VAPE

Nukayorokobi in VAPE[nukayoro.vape@gmail.com]

【Eleaf・スターターキット】iKuu i80 with MELO 4 をもらいました

f:id:nukayoro:20171224003437j:plain

『あ・・・これは長く使えるヤツだわ・・・』

VAPE界に長く住めば住むほどMODに触れる機会も多くなります。私もこの1年間だけで(AIO製品含めて)40~50台のMODを触ってきました。といっても常時何十台もとっかえひっかえして使っているわけではありません。そのほとんどはすぐに使わなくなり、手放してしまってます。去っていくMODの条件を改めて考えてみました。

「持て余すサイズ・重量」
 大きくて持ちにくいMODは知らずの内にいなくなります。デュアルバッテリーのMODは記事を書くときに使うかもしれないので2台残していますが私には不用なモノですね。100W、200Wなんて使わないですし。逆に小さ過ぎるMODも不用です。ズシッとくる重さのMODも消えていますね。

「内蔵バッテリータイプ」
 一日もたない容量のバッテリー内蔵MODは使わなくなります。VTC5一本(2500mAh程度)に満たない容量のモノはいつのまにか消えてますね。手元に残っているのはATOPACK PENGUIN(2000mAh)くらい。

「18650電池以外を使用」
 手持ち電池のストック数によるものでしょうが、18650以外の電池を使用するMODは使わなくなります。特定のMODのために特定の電池を充電するということがなんとなくめんどーなのでイヤ。

「奇抜な色やデザイン」
 黒・銀・銅以外のカラーのMODはいずれ使わなくなってしまってます。赤とか青とかも最初はかっこいいと思うのですが。メカスコに多いレジンも残留は難しいですね。

結局のところ手元に残るのは、突き抜けた機能があるわけでも無い、デザインも凡庸で無難なカラーなMODばかり。自分が保守的なベイパーであることがわかりました。


ベプログshopさんから、Eleafのスターターキット iKuu i80 with MELO 4をもらいました。 



iKuu i80を最初に手にしたとき、先日記事にしたSINUOUS P80のことを思い出しました。グリップ型で手頃な大きさ、握り込むようにしてベーピングさせるパフスイッチ等、コンセプトは同じようです。SINUOUS P80には「なんかこれおもしろいな」という印象を受けました。少しワクワクしたことを覚えています。それに対してiKuu i80にワクワク感はありませんでした。でもね、初対面でわかりました。『これは長えるヤツだわ』って。

MOD:iKuu i80

Size:38 x 27 x 80mm
Output wattage:1-80W
Maximum charging current:2A
Maximum output current:30A
Battery capacity:3000mAh
Output mode:VW/Bypass/TC(Ni,Ti,SS,TCR-M1,M2,M3)
Resistance range:0.05-1.5Ω (TC modes) 0.1-3.5Ω (VW/Bypass mode)
Temp range:100-315C/200-600F(TC modes)
Color:silver, black, white, greenery, blue, red

スペックに特筆すべき点はありません。ズラズラと並んだスペックで私の目に留まるのは内蔵バッテリーの容量と載せるアトマイザーの径に影響がある本体の厚みくらいですかね。あとはあまり興味無い。

f:id:nukayoro:20171223170513j:plain
さすが大御所のEleafさん。なんてことのないデザインですし、プラスチックを多用しているにも関わらず、なんとなく質感が高いように思わせます。どこが?と問われると困るのですが、かっこいいんですよ。しっかりかっちり作られている感じを出すのがEleafさんはホント上手ですね。

f:id:nukayoro:20171223170516j:plain
海外ユーチューバーの動画を観ていて気づいたのですが、彼がレビューしていたのが「iKuun i80」。動画タイトルの記述ミスかとも思いましたが、製品本体にもそう書いてありました。今、私の手元にあるのが" n "の付かない「iKuu i80」、モノととして同一のようです。なにかの事情で出荷先によって製品名を変えているんですかね。iKuuやらiKuunやらiKonnやら、なんかややこしいな。

f:id:nukayoro:20171225103620j:plain

iKuu i80は、銀・黒・白・黄緑・青・赤の6色展開。画像でしか見たことはありませんが、赤がかっこいい。赤と黒のコントラストがかなりイケてる気がする。でも、アトマイザーのカラーが合わせにくいので、自分で買うならやっぱりブラックですかね。

f:id:nukayoro:20171223170519j:plain
1x iKuu i80
1x MELO 4 Tank
1x EC2 0.3 Ω Coil Head (Pre-installed)
1x EC2 0.5 Ω Coil Head
1x QC USB Cable
2x User Manual
1x Bag of Spare Parts

f:id:nukayoro:20171223170526j:plain
見れば見るほどかっこよく思えてきます。真っ黒だからでしょうか、妙な塊り感があります。握った時に手のひらにスッと馴染む感じがとてもいいですね。あと気に入ったのが電池容量。3000mAhという容量は大きくはないですが、必要十分です。平日でしたら出勤してから帰宅するまで余裕でもつ容量なんですよね。これが2000mAhとかだと少し不安、飲み会が入った時点でアウトでしょう。電池容量は重さとトレードオフの関係ですので、やたらめったら大きくても扱いづらくていけません。iKuu i80の重さと電池容量のバランスはちょうどところだと思いますよ。

f:id:nukayoro:20171223170524j:plain
マニュアルは日本語表記があります。一通り読んでみましたが、たどたどしさは残っているものの大丈夫、ちゃんと意味はわかるようになっています。初めてMODを購入する方にとって、日本語の有無は大きいことかと。VAPE界に降り立ったばかりの頃は、どのボタンをどう押せばいいのかわかっても、それが何を意味しているのかはさっぱりわからないと思います。それでいいんです。マニュアルが読めさえすればボタンの押し方や押し順はわかります。あとは使っていくうちに体でその意味を覚えていくようになりますよ。

f:id:nukayoro:20171223170521j:plain
iKuu i80は急速充電に対応しています。

私は、電池は専用充電器を用いて0.5mAで充電します。過充電が怖いので長時間充電しっぱなしなんてこともしません。万が一があってはいけませんので、充電したまま外出するなんてことはありません・・・とまぁ結構オドオドしながら電池を取り扱っているのですが、最近は少し運用が変わってきました。

高速充電に対応している内蔵バッテリーMODだけは1Aで充電しています。2Aではないことで「どれほどチキンなんだ」と思われるかもしれませんが、いいんです、気持ちの問題なんです。2Aは怖いんです。iKuu i80は本体温度が45℃を超えると充電をストップしてくれるので少し安心ですけどね。

f:id:nukayoro:20171223170543j:plain
510スレッドのコンタクト部はスプリング式、底面にはベントホールもちゃんと開いています。

f:id:nukayoro:20171223170546j:plain
f:id:nukayoro:20171223170554j:plain
ボタン状のパフスイッチはありません。こちらの面全てがバー状のパフスイッチになっています。カチッ、カチッっと良くもなく悪くもない押し心地です。強いて言えば、スプリング音が安っぽく響く点が不満でしょうか。MODを耳元まで持ってこないと聞こえないくらいの大きさですけどね。(ベーピングの際には聞こえない程度)

f:id:nukayoro:20171223170548j:plain
液晶はドットも細やかできれい。輝度も十分でしょう。

f:id:nukayoro:20171223170551j:plain
二つ並んだボタンの右側が「+」、左側が「-」のボタン。その下には充電・データ送受信用のmicro USB端子があります。充電だけでなく、PCと接続してファームウェアの更新ができるんですね。今回のiKuu i80のファームウェアのバージョンは1.04、Eleafのサイトを見ると現時点での最新版でした。ちなみにバージョンの確認方法なのですが、電源OFF状態からのパフスイッチ約20連打です。途中で電源がONになりますが、気にせずに連打を続けてください。マニュアルには載ってないですが、Eleaf製品はだいたいこの操作でいけると思いますよ。

液晶と+-ボタンの間にある穴はリセットボタンのようですね。ファームウェアの更新後、万が一電源が入らなくなってしまったときはこれを押せばいいそうです。

f:id:nukayoro:20171223170557j:plain
22mm、24mm、25mm径のアトマイザーを載せてみました。iKuu i80は本体の厚みが27mmですが、アトマイザーを載せる上面は厚さ26mmになっています。

f:id:nukayoro:20171223170603j:plain
25mm径のアトマイザーを載せて真横から見てみますと、まだほんの少しだけ余裕があります。26mm径でツライチになるでしょう。


クリアロマイザー:MELO 4 Sub Ohm Tank(type D25)

25mm
高さ(ポジピン除く) 48mm(実測)
コイル

0.3Ω(推奨出力30-80W)

0.5Ω(30-100W)

タンク 4.5ml

f:id:nukayoro:20171223170708j:plain
MELO 4には4.5mlタンクを備えたD25と2mlタンクのD22があり、メーカーとして単品販売もしているクリアロマイザーです。f:id:nukayoro:20171223170752j:plain
特にひっかかりもなくスムーズにバラすことができます。残念ながらスターターキットだろうが単品だろうが、予備のガラスタンクは付属してこないみたい。がんばって探せばタンクのみでも買えますけど。


f:id:nukayoro:20171223170713j:plain
ぬかよろレベルのベイパーに新旧の違いはわかりませんが、新型のEC2コイルを使っているそうです。前にも書きましたが、Eleafのコイルって評判いいんですよね。他社のベンチマークにもなってるみたい。

f:id:nukayoro:20171223170717j:plain
トップキャップがサイドにズレてリキチャホールが顔を出します。この仕様、ホント便利です。手がまったく汚れないかと言われればそんなことはないですが、くるくるトップキャップを回さなくてもいいし、外したパーツの置き場所に困ることもない。世の中のタンクアトマイザーはぜんぶこの仕様にしてくれてもかまわないくらい。

f:id:nukayoro:20171223170720j:plain
リキチャはトップキャップを横にずらしてトップから。らくちん、らくちん。

f:id:nukayoro:20171223170723j:plain
エアホールリングはボトムにあります。全閉にした際の密閉度はたいしたことありませんが、エア調整自体はきっちりと利きます。開度とエア量がほぼほぼ比例していますね。

f:id:nukayoro:20171223170727j:plain
推奨出力値の中ほどあたり、50Wで吸ってみます・・・・

・・・・んあっ、爆煙!!!こんなことを言うと身も蓋もありませんが、最近のクリアロマイザーってみんなよくできています。MELO 4も例に漏れず、しっかり味が出ますし不満は出ないでしょう。フレーバー寄り、クラウド寄りの違いはありますが、エアフローコントロールがきっちり利いて、リキチャがしやすく、漏れない製品を選べば大きなハズレには当たらないのではないでしょうか。ただ、クリアロマイザーによっては数日放置でジュルりがちになるモノも少なくありません。このあたりは使ってみないとわからないところですが、有名(老舗)メーカーのコイルの方がそうはなりにくい気がします。


MELO 4は置いておいて、iKuu i80です。想像以上に良いMODでした。抜群の性能を持っているわけではありませんが、握り心地と使い勝手の良さがかなり高いレベルにあると思います。このMODに一目惚れする方はいないかもしれませんが、誰しもが使っているうちに手放せなくなるようになるのではないでしょうか。" 空気 "のように。


iKuu i80とSINUOUS P80

 

とすれば、難しいのは同じような製品コンセプトを持つWISMEC SINUOUS P80との違い。もし自分でどちらを購入するとしたら、ホントに迷うと思います。どちらも満足度の高い製品ですが細かいところで違いはありますしね。

f:id:nukayoro:20171223170814j:plain
サイズはiKuu i80のほうが少し大きいですが、誤差の範囲でしょう。同じグリップ型ですが握り心地が異なります。iKuu i80は一部にきついカーブを持たせているので手に馴染みやすい、SINUOUS P80は握ると八角形の角を手に感じておもしろい。

パフスイッチの押し心地も異なります。SINUOUS P80のそれは重く、iKuu i80は軽い。擬音で表すなら「ガチッ、ガチッ」と「カチッ、カチッ」。パフスイッチに" 男のギア "的ながっしりさを求めるならSINUOUS P80、通り風のような爽やかな感覚を求めるならiKuu i80でしょう。

f:id:nukayoro:20171223170817j:plain
外観に特別感があるのはSINUOUS P80でしょうか。アトマイザーを取り付けるスレッドがど真ん中に切られている点がおもしろいですね。アトマイザーを設置しても左右対称に見えるところがなんか特別。眺めてワクワクするのは間違いなくSINUOUS P80です。あとは電池が内蔵されているか交換式かの違いくらいですかね。この部分の好みは人それぞれでしょう。


難しいなぁ。私だったらどっちを買うだろうなぁ・・・

正直、長く付き合う気が湧くのはiKuu i80だと思う。でも最初に買うとすれば、電池交換のできるSINUOUS P80かなぁ。

 




にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ
周りから見ればVAPEは不審物。利用者のモラルが試されています
ニコチンは毒物。取り扱いは法律に沿い、細心の注意をもって

Copyright © 2018 ぬかよろこび