ぬかよろこび in VAPE

Nukayorokobi in VAPE[nukayoro.vape@gmail.com]

【BaksLiquidLab.・リキッド】Lychee Bak をもらいました

f:id:nukayoro:20180106183754j:plain

昨年の9月、東京出張の際に渋谷のショップで買ったリキッドが BaksLiquidLab.のLychee Bakでした。帰宅後にブログで記事にしようと思っていたのですが止めました。なぜ止めたのか?それは『気を使ったからですっっっ!!!』

泣く子も黙るおしんさん製作のリキッド。BaksLiquidLab.はおしんさんという方が個人で立ち上げたブランドなんですね。個人製作とは言え、日本食品分析センターの検査済ませる等、安全性についてはきっちり考慮されていますよ。今現在おしんさんはプロとなり、VAPE界国産リキッド分野の二大支柱のひとつを担ってらっしゃいます。ああ、すいません、二大支柱とはBaksLiquidLab.とMK Labのことです。私が独断と偏見で決めました。

そんなすごいおしんさんなのですが、彼のtwitterアカウントをここで晒すのは止めておきます。それはもう『リキッドの売上に影響するぞ、これ』と心配になるほどのお下品な擬音の数々。食事中に彼のツイートを読んではいけません。あ、こっちなら大丈夫か。BaksLiquidLab.としてのアカウントもありますので、良い子はこちらから情報を入手いたしましょう。

BaksLiquidLab. (@BaksLiquidLab) | Twitter



ベプログshopさんから、BaksLiquidLab.のLychee Bakもらいました。


数ヶ月前は書くことをためらったLychee Bakの記事ですが、ベプログshopさんが製品を送ってくださいましたので思い切って書くことにしました。

Lychee Bak(VG:PG / 70:20)

『BaksLiquidLab.発のリキッド第三弾。ライチ×リキュール×タバコフレーバーです。dark sweetなライチの甘さと酸味。ミストを吐き出すとラムのアルコール感が爽やかに抜けていきます。琥珀色の静かな果実酒をイメージしました。(メーカーサイトより)』

ここにBaksLiquidLab.Web Storeのリンクも張り付けておきます。
BaksLiquidLab. web store
ショップさんの取り扱いが始まるまでこのサイトから購入するしかなかったわけですが、BaksLiquidLab.のリキッドはホント入手困難だったんですよ。twitterでストック状況をインフォメしてくれるのですが、そんなものは余裕で見逃します。あっと言う間に売り切れですわ。さっきもサイトを覗いてみましたが全品SOLD OUT。人気あるし、少量生産だしなので仕方ないんですけどね。

f:id:nukayoro:20180106194149j:plain
昨年9月に自身で購入したLychee Bakの記事を取りやめたのは、マズかったからなのです。結局その後も60mlをもう一本購入しているので、今はおいしく吸っているということなのですが、当時は衝撃でした。『SNSで皆、うまいうまいって言ってるのに、ここでマズいって書いたら炎上するがな・・・』企業やショップさんが相手だとたいていのことは書けるのですが、個人が相手だとそうはいきません。しかも、おしんさんはtwitterで繋がっている方だし・・・今風に言うなら" 忖度 "ってところですか。

おしんさんご自身もおっしゃっているのですが、BaksLiquidLab.リキッドは抵抗値によって味が変わります。他の製品、Guld KvällsfikaにしろGotland Pepparkakorにしろそれは同じなのですが、Lychee Bakは極端過ぎ。最初にマズいと思ったときの環境はクリアロマイザー、出力50~60Wだったかと。『げろげろ・・・なんか生臭い・・・』

f:id:nukayoro:20180106200518j:plain
それから一ヶ月半放置しましたが、ドリッパーで吸ってみてびっくり。Lychee Bakがまったく別物のように感じました。環境はPsyclone Entheon RDA シングルコイル1Ω強、 出力は10W強だったかと。

今回も高抵抗値で。シングルコイル1.5Ω 12Wで吸ってみます・・・・

・・・・ホントにおいしい。twitterのおしんさんからは想像もできない上品な味に仕上がっています。ライチフレーバーと言えば、トロピカル系のリキッドをイメージしますが、良かれ悪しかれトロピカル感は一切ありません。ライチの香りを感じるのは吸った瞬間だけ、その後はお酒の香りに支配されます。吸って吐く、この一連の動作の中で生じるフレーバーの変化が絶妙なのです。タバコ味はダイレクトには感じませんが、ミストを吐いたときに感じるコクがそれなのでしょう。そのコクも続けて吸っているとしつこさやクドさになってくるものですが、超微量のメンソールがそれを消し去ってくれています。延々とチェーンすることができますよ。私が60mlを土日で消化しきってしまえるリキッドなんて、BaksLiquidLab.かMK Lab Koi-Koiシリーズくらいなものです。

『もしかして数ヶ月前に感じたマズさは私の舌がおかしかったからでは?』

そう思って、再度クリアロに突っ込んで爆煙を吐いてみました。やっぱり、マズい・・・味はぼんやりしたものになり、生臭さが出てきました。Lychee Bakは高抵抗低出力で吸ったほうがいいですね。捨てるのはもったいないので、クリアロタンクからRDAへリキチャしよっと。

f:id:nukayoro:20180106204208j:plain
上のほうで使用した画像は前のデザインですね。現在のラベルデザインはこのような形。ロゴがピンクになってラベルが大きくなっています。


BaksLiquidLab.のLychee Bak。環境によって激しく味の変わるリキッドですが、おいしいと感じるポイントを探すのもまた楽しいと思いますよ。私はファーストインプレッションで窓からぶん投げるところでした。ヤバかった・・・

あ~ やっと「(環境によっては)Lychee Bakはマズい」って書くことができた~ あ~ なんかスッキリした~





にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ
周りから見ればVAPEは不審物。利用者のモラルが試されています
ニコチンは毒物。取り扱いは法律に沿い、細心の注意をもって

Copyright © 2018 ぬかよろこび