ぬかよろこび in VAPE

Nukayorokobi in VAPE[nukayoro.vape@gmail.com]

【Aleader・Parts】Aleader BF Bottom Feeder Squonk Bottle を買いました

f:id:nukayoro:20180115212336j:plain

買ってはいけない!人間をダメにするグッズ・・・

f:id:nukayoro:20180116210236j:plain
瞬間風速的に世間の話題を一瞬さらったビーズクッション。これ、ホントにヤバいらしいですね。一度座ってしまったら最後、あまりの快適さにそこから動きたくなくなるとか。元祖の無地良品のビーズクッションは今でも年間10万個以上売れているそうですよ。あまり長く使っていると腰や背中を痛めるでしょうからホドホドに。

f:id:nukayoro:20180116210248j:plain
仰向けのままテレビを観ることができるゴロ寝メガネ。プリズムを利用して真上を見ていても足元にあるテレビを観ることができるなんてまるで夢のよう。視野が限定されるし、メガネにも重さがあるので長時間の視聴には向かないでしょうけどね。間違いになくこれも人間をダメにするでしょう。

f:id:nukayoro:20180116210246j:plain
私が一番興味のある人間をダメにするグッズはこれ、デスク用お昼寝まくら「オーストリッチピロー」。光が遮断され、肌障りの良い生地とほんのりとした温かさで爆眠ができるそうです。私の会社、昼休みに机にうつ伏せて寝ている方が多いんですよね。彼ら全員にこれを被せてみたい!何十もこんなのがズラーッと並んでいたらきっと楽しいと思う。明日、労務課に掛け合ってみよう。


VAPE界にも「人間をダメにするグッズ」がありました。

Aleader BF Bottom Feeder Squonk Bottleを買いました。" for Mechanical Mod " なんだそうです。

 

f:id:nukayoro:20180115212347j:plain
KIYOMASA MODにくっついている黒いパーツのことです。これね、世の中のチューブMODを一瞬にしてスコンカー(BF MOD)に変身させてくれるパーツなんですね。ボトムフィーダーって楽ですよね。人間をダメにすると言われようが、(似非)プロベイパーの風上にも置けないと言われようが構いません。楽なモノは、楽。私は大好きです。

VAPE界には『スコンカーなんて邪道だ。人間をダメにする。』と頑なに流行りのメカスコにも手を出すことなく、やせ我慢してる方々が少なからずいらっしゃいます。『男はチューブMODにドリッパーだろ?』なんて強がりながら、四六時中ポタポタとリキチャしている方々。まぁ、今さらスコンカーを買うなんてことはできませんよね。でも大丈夫、このSquonk BottleはVAPE界に浸透していないので、まさかボトル押してチューチューとリキチャしてるなんて誰も思いませんて。最悪、手に隠れますのでなんとかなるでしょう。

f:id:nukayoro:20180115212350j:plain
万が一、ボトムフィードしていることがバレてもプライドを保つ方法はあります。『俺がスコンカーを使うわけがないじゃないか。ネタだよ、ネタ。』とでも言っておけば、周りは納得すると思いますよ。ホント、ネタ系のアクセサリーですから、これ。

f:id:nukayoro:20180115212352j:plain
内容物は本体と予備のボトルが一本。このボトルは7mlも容量があるんです。リキチャ楽ですよ。人間ダメになりますよ。今気づいたのですが、この製品、メーカーのサイトには掲載されていません。もう作るのをヤメちゃいましたかね。黒歴史化まっしぐら。

f:id:nukayoro:20180115212356j:plain
分解って言うほどのことでもないのですが、本体をバラすとこんな感じ。重量バランスにも気が使われていて本体はアルミ製になっています。重量は軽いのですが、ペラッペラな安っぽさは想像していたよりは無いですね。意外とちゃんと作られている印象。

f:id:nukayoro:20180115212354j:plain
サイズはこんな感じ。" 24mm "との表記している部分は半分ウソで半分ホント。アトマイザーを載せる部分はたしかにこの寸法ですので、24mm径のアトマイザーにジャストフィット。ただ、その部分は斜めにカットされての24mmであって、台座部分そのものは25mmあります。すべてをフィッティングさせたいのであれば「25mm径のチューブMODを用いて、24mm径のアトマイザーを載せる」必要があります。

長さはとてもいい感じ。この55mmという長さが絶妙なんですよね。これ以上短くすればリキッド容量が少なくなり過ぎたでしょうし、これ以上長くすればMODが持ちにくくなったことでしょう。

f:id:nukayoro:20180115212435j:plain
"Designed by Aleader" の印字が中心からズレてる、なんてヤボなことは言うものではありません。どうせアトマイザーを載せると見えなくなる場所なのですから。

f:id:nukayoro:20180115212437j:plain
510スレッド周りを拡大。ボトルから押し出されたリキッドが赤い矢印の穴から出てきてアトマイザーへ向かうわけですね。アトマイザーのポジピンと接触するコンタクトピンはウソかマコトか銀メッキなんだそうです。私はウソだと思ってます。

f:id:nukayoro:20180115212440j:plain
これがそのコンタクトピン。このパーツはスレッドが切られて固定されているのではなく、押し込まれているだけ。アトマイザーのポジピンの長さを吸収してくれるわけですね。このパーツからMODへ向かってのリキッド漏れを最初は心配しましたが、今のところ杞憂に終わっています。(現在、使用期間約一週間)

f:id:nukayoro:20180115212442j:plain
コンタクトピンはアトマイザーのポジピンの長さによってその位置が決まってくるわけですが、MODと接触する側の出っ張り具合に気を付ける必要があります。

あるアトマイザーを載せたときの出っ張りは上の画像のようになりました。510接続であればメカニカルMODで使えないこともないでしょうが、それはMOD側の都合次第。個人的にはメカニカルMODでの使用は避けたい出っ張り具合です。ハイブリッド環境でなんて死んでも使えません。

f:id:nukayoro:20180116221515j:plain
また別のアトマイザーを載せたときのコンタクトピンの出っ張り具合はこんな感じ。これならハイブリッド環境でも十分使用に耐えるでしょう。ちなみに載せているアトマイザーはNIXON V1.5 RDTA。

f:id:nukayoro:20180115212446j:plain
この部分にイモネジがねじ込まれています。取り外してみるとリキッドの通り道に貫通している穴が現れるのですが、どういう意味があるのかはわかりませんでした。洗浄するときに外すのかな?

f:id:nukayoro:20180115212448j:plain
『これがあったら、メカスコいらないかも・・・』今、本気でそう思っています。

まず、リキチャがとても楽。しっかり設計されていますので、ボトルを押す位置はちゃんと外側を向くようになっています。この位置がとても押しやすいのです。メカスコと比べれば段違いの押しやすさ・・・次に電池交換がとても楽。メカスコの出し入れしにくい電池にイライラすることはもうありません・・・次にボトルへのリキッド注入がとても楽。ボトルを覆うカバーごと外してリキチャをするだけですので、メカスコの中からチマチマをボトルを取り外すことを考えれば天地がひっくり返るほどの楽さ加減・・・最後にすごく持ちやすい。これは私が慣れているということもあるのですが、チューブMODはボックスMODと比べて手に馴染みやすいので、BF RDAの使用頻度がググッと上がりました。

とは言え、悪い点もあります。とにかくダサい。今回はカッパーMODに黒のSquonk Bottle、シルバーのRDAを合わせているので余計にそう感じます。22mmのRDAの載せるとダサさは倍増、外に持ち出すことはできない姿となってしまいます。ただね、自宅ならそんなこと関係無いですよね。楽です。ホント楽なんです。

人間、ダメになってもいい。もう一個買おう・・・


にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ
周りから見ればVAPEは不審物。利用者のモラルが試されています
ニコチンは毒物。取り扱いは法律に沿い、細心の注意をもって

Copyright © 2018 ぬかよろこび