ぬかよろこび in VAPE

ぬかよろこび in VAPE

Nukayorokobi in VAPE[nukayoro.vape@gmail.com]

【VAPTIO・MOD】WALL CRAWLER MOD をもらいました

f:id:nukayoro:20180228222304j:plain

『都道府県の魅力度ランキング2017』

1位: 北海道
2位: 京都府
3位: 東京都
4位: 沖縄県
5位: 神奈川県
6位: 奈良県
7位: 大阪府
8位: 福岡県
9位: 長野県
10位: 石川県

1位 北海道、なんとなくわかる。2位 京都府、わかる。3位 東京都、これもわかる・・・7位 大阪府、よくわからん。なぜ大阪がこんな上位にいるのでしょう。

いえ、別に大阪が嫌いってわけではないのですよ。そりゃ、生まれ育って今も住んでる街ですから好きに決まってます。でもね、中にいてるからなのか、どこに魅力があるのかさっぱりわからないのです。ここ数年の尋常ではない外国人観光客の増加も不思議に思っていました。

タコ焼き?そんなわけないですよね。大坂城?新世界?どーもパッとしない。ユニバ・・・これか、ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)か。たしかにユニバは楽しいですね。規模的にはディズニーランドと比べれられるようなモノではないですけど、また違った世界を楽しむことができます。

ぬかよろ家の新年はユニバのカウントダウンパーティーから始まります。12/31の夕刻から1/1の朝までユニバで過ごしているわけですね。もう行き飽きているということもあってライドにはほとんど乗りません。今年も乗ったのは2つだけ。数年前にできたハリーポッターと、そして定番のスパイダーマン。なぜだかわかりませんが、毎年スパイダーマンにだけは必ず乗っています。乗っていても次になにが起こるのか当然知っているわけなのですが、なんとも言えない安定した楽しさがありますね。スパイダーマンというキャラクターが持つ魅力でしょうか。


VAPTIOさんから、WALL CRAWLER MODをもらいました。

WALL CRAWLER MODはスパイダーマンを模したMODのようですね。「WALL CRAWLER」とは " 壁を這う者 "の意、完全に狙った製品です。

そうそう、第11回のクイズの解答はこちらのWALL CRAWLER MODでした。賞品はこのMODそのものだったのですが、当選された〇〇さんは使ってくださってますかね。〇〇さんがスパイダーマン好きだったらいいなぁ。

f:id:nukayoro:20180228222316j:plain
よく似た形状のMODにPico25がありますが、それより若干大きなサイズになっています。最高出力はPico25の85Wに対してWALL CRAWLERは80Wとほぼ同じ。Pico25のライバルと成り得る製品ですね。

f:id:nukayoro:20180228222322j:plain
VAPTIO製品のパッケージは共通仕様、皆しっかりとした箱に入ってきます。パッケージからして残念な製品もありますからね。製品そのものの良し悪しに関りは無いのでしょうが、せっかく買った製品は立派なパッケージに入っていてほしいものです。

f:id:nukayoro:20180228222319j:plain
開封すると『あ、スパイダーマンだ』と誰しもがイメージするMODが現れます。佇まいだけでもそれがイメージできるのに、クモの絵まで強引に入れてきてますからね。クモの糸っぽく充電用USBケーブルは白にすればいいのに。

f:id:nukayoro:20180228222349j:plain
か、かっこいい・・・これをかっこいいと言ってしまえる私のセンスが正常なのかどうかはわかりませんが、こういったゴタゴタしたデザインを好む方は多いのではないでしょうか。

f:id:nukayoro:20180228222351j:plain
「Pico25のライバル」と書き始めましたが、違いますね、これ。プレーンなデザインのPico25に対して中二病全開なWALL CRAWLER。どちらを買うかはパッと見のデザインだけで決まってしまいそうです。今回用いているカラーはBlack&Red。赤は暗めになっているのですが、思い切ってもう一歩暗くしてもよかったかもしれません。『アメージングスパイダーマン』以降、スパイダーマンって「きれいな赤」ではなく「赤でもあり、黒でもある」ってイメージですもんね。

f:id:nukayoro:20180228222355j:plain
これこれ、見てください。ブラスチック部材はすべてクモの巣が張り巡らされているんですね。こういったデザインにグッとくるのか、ウザく思うのかは明確に分かれそう。ちなみに私はグッときまくっています。スパイダーマン好きにはウケる。

f:id:nukayoro:20180228222436j:plain
f:id:nukayoro:20180228222523g:plain
デザインの次に特徴的なのがこの液晶画面。1.3インチのフルカラーTFTが採用されています。大昔、STN液晶が主流の頃、TFTはハイエンドノートPCにしか採用されない高級品でしたが今や普及品になってしまいました。いずれMODにも有機ELが搭載される日が来るのでしょう。

f:id:nukayoro:20180228222441j:plain
MOD上面。iSick Picoと同様、18650電池の長さ分電池蓋が突き出したデザインになっています。510コンタクトはそこそこのストローク幅をもったスプリング式。

f:id:nukayoro:20180228222440j:plain
出たっ、VAPTIOの得意技っ。VAPTIO製品のコンタクトにはどれもこれもシリアルNo.が振られています。クリアロマイザーのコイルヘッドにもコンタクトにはナンバー入れてるんですよ。確かな意図はわかりませんが、VAPTIOさんはメーカーとしてのこだわりをここに持っているのでしょう。

f:id:nukayoro:20180228222444j:plain
22mm径のRDA(左)と24mm径のRDA(右)を載せたところ。Pico25より一回り大きなサイズだけあって24mm径でもまだまだ余裕です。

f:id:nukayoro:20180228222447j:plain
同じVAPTIOのFROGMAN XL TANKを載せてみました。おお~ちゃんと載りましたね。このクリアロマイザー、径が26.5mmもあるんですよ。たいていのアトマイザーは載るということですね。

f:id:nukayoro:20180228222449j:plain
パフスイッチはこちらの側面パーツがそれにあたります。クキックキッした押し心地がとてもいい感じ。WALL CRAWLERはデザインが命、へんにボタンをくっつけるよりこちらのほうが似合ってます。

f:id:nukayoro:20180228222451j:plain
充電は本体下部のmicro USBポートから。高速充電対応ではありません(5V/1A)から、のんびり充電しましょ。できれば電池の充電は別途専用充電器を用意した方がいいですよ。

f:id:nukayoro:20180228222517j:plain
少し考えさせられる底面。電池が事故で破裂した際に安全のためにガス抜きをする必要があるのですが、そのベントホールがWALL CRAWLERにもしっかり開けられています。ただ、これ電池の位置とは逆サイドに開いてるんですよね。ちゃんと機能はするのでしょうが、電池の真下に開けてくれている方が安心感があるのですが。

f:id:nukayoro:20180228222520j:plain
電池は+側を先にしてセット。電池蓋の裏に-記号が振られているので極性がわからなくなることはないでしょう。実はこの画像に写っている電池、撮影用なんですよ。きれいな状態にしておくためにふだんは使用を避けています。

で、いつも使っている電池がこちら。
f:id:nukayoro:20180301210327j:plain
ハイ、スパイダーマンなんですね。私、すぐに電池の被覆を傷つけてしまうので、手持ち電池のほとんどはラッピングし直してるのです。私が本気でWALL CRAWLERを気に入ってることがわかると思います。単純にスパイダーマンが好きなだけ。

f:id:nukayoro:20180228222525j:plain
WALL CRAWLER MODはこんなナリではありますが結構多機能な製品です。温度管理機能はもちろんのこと、バイパスモードやカーブモード機能もしっかり搭載されています。温度管理は使わない私ですが、気に入っている機能がVAPTIOさんが言うところの『SUPERCHARGER Technology』。ようするに立ち上がり爆速機能。

パフスイッチを2連打するたびにモードが「SOFT → NORMAL → HIGH」と切り替わっていきます。このHighモードが爆速モードなんですね。パフスイッチを押した瞬間にジュババッと思わずのけぞってしまうほどの立ち上がりを見せます。まぁ、単純に出力高め設定のプリヒートってだけなのですが、操作感が秀逸。パフスイッチ2連打で簡単にモードが切り替えることができるというのがこんなに便利だとは思いませんでした。

WALL CRAWLER MODをVAPTIOさんから受け取ってから3週間近く使っている(記事書くの遅すぎ)のですが、今相当使用頻度が高いMODになっています。Pico25はほとんど使わないMODになってしまっているのにこの差はなんなのでしょう。

やっぱりデザインがいいですね。私がスパイダーマン好きと言うこともあるのでしょうが、圧倒的な存在感を放っています。私にとっては眺めて楽しいMODですね。うるさいデザインではありますが、施された凹凸が意外と手のひらにしっくり馴染む点もいい。パフスイッチ2連打でモードをポチポチ切り替えながら、アトマイザーやリキッドをとっかえひっかえして楽しんでいます。

マイナス点は・・・・「HIGHモードで使用していると電池の減りがマッハ」。これは高い出力を出している以上当たり前のことなのでマイナスとは言えないか。「プラスチックを使用している部分がチープに見える」。うーん、チープなプラスチック部材にクモの巣デザインはいい味を出していると思うのでこれもマイナスとは思いませんね。

おおっ!?イロモノ系かと思っていましたが、かなりイケてるMODなんじゃないか、これ。

 

VAPTIO Shop - WALL CRAWLER MOD


にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ
周りから見ればVAPEは不審物。利用者のモラルが試されています
ニコチンは毒物。取り扱いは法律に沿い、細心の注意をもって

Copyright © 2018 ぬかよろこび