ぬかよろこび in VAPE

ぬかよろこび in VAPE

Nukayorokobi in VAPE[nukayoro.vape@gmail.com]

【ベプログオリジナル・スターターキット】iStick Pico 21700 with Revvo Tank(ピコレボ)をもらいました

f:id:nukayoro:20180311171900j:plain

ベプログshopさんからEleaf iStick Pico21700を受け取ってから早3週間、完全にレギュラーの一員となりました。それに伴ってPico25の出番が無くなってきたのが少し寂しいところ。

Pico25が悪いわけではないのです。機械としてはとてもよくできているのですが、いかんせんデザインが悪い。デザインの好みは人それぞれですが、どーも私にPico25のデザインは合わないようです。Pico21700は先祖返りして初代Picoと同じデザインでリリースされました。なんてことのないプレーンなデザインですが、やっぱりPicoはこれがいいですね。

 

ベプログshopさんから、ピコレボ 21700スターターキットをもらいました。EleafのStick Pico 21700 とAspireのクリアロマイザー Revvo Tankが組み合わされています。


ついこの前、iStick Pico 21700 with ELLOを送ってくださったばかりだというのに、今後はピコレボ 21700スターターキットを・・・。ベプログさん、太っ腹ぁ!感謝、Pico217002台持ちぃ~

と能天気にはしゃいでいてもなにも面白くないので、Pico21700 1台はクイズの賞品として使わせていただきます。明日あたりにクイズ記事をアップいたしますので、皆様ご応募よろしくお願いします。

f:id:nukayoro:20180311171933j:plain
ハイ、こちらがベプログオリジナルの『ピコレボ 21700スターターキット』。Eleaf 純正のスターターキットがELLOを組み合わせているのに対して、こちらは絶賛お気に入り使用中のAspire Revvo Tankをセットしてきました。あとはリキッドがふたつとベプログオリジナルポーチ、ちゃんと21700電池も付属されてきます。18650は持ってるけど21700は持ってないってベイパーは多いですからね。

【商品内容】

  1. Eleaf iStick Pico 21700 ブラック バッテリー付
  2. Aspire Revvo Tank シルバー
  3. ベプログNO1リキッド SNOWFREAKS MEGAMUSCAT 20ml
  4. 2017年度NO1国産リキッド 小江戸工房 Sex on the Beach 30ml
  5. ベプログオリジナルポーチ&ユニコーンボトル 15ml
  6. オリジナル日本語説明書

単品で買うより3000円お得になっているそーですよ。

 

f:id:nukayoro:20180311171936j:plain
これこれ、初心者ベイパーさん達に買ってもらおうと思うのならこれが必要だと思うんですよね。A4で2枚の取扱説明書が入っていました。モノクロ印刷で安っぽいなんて言ってはいけません。読むのがめんどーになる製品マニュアルを読まずとも、これを流し読みするだけで「とりあえず」使えるようになります。

f:id:nukayoro:20180311171939j:plain
主役のiStick Pico 21700ですが、私は前にもらったモノを3週間ほど使用しています。短期使用レポでも書けるかなぁ、と思っていたのですが困りました。今のところ不満点が見つからないんですよね。Pico贔屓の私なので、Picoというだけでハードルが下がっていることは間違いないのでしょうが、それにしてもよくできたMODです。

少し前なら21700電池の入手性の悪さを訴えていたでしょうが、今はベプログshopさん含む国内通販で売ってますしね。初代Picoに比べて一回りは大きくなってしまったという点もマイナスとは言えません。24mm径以上のアトマイザーが載るという大きなメリットと相殺です。うーん、悪いところが一つも無い。私が贔屓目で見過ぎているのか・・・

デザインもいいし、手にしっくりと馴染むし、出そうと思えば100Wも出るし、電池は長持ちするし・・・・強いて言えば、ピコレボ 21700スターターキットではMODのカラーをブラックしか選べない点くらいかな。

f:id:nukayoro:20180310144314j:plain
ベプログオリジナルキットに組み合わされるアトマイザーはAspire Revvo Tank。純正のELLOも悪くはなかったのですが、『Pico21700にはもう少し元気のいいアトマイザーでもいいなぁ』とは感じていました。

記事にも書きましたが、Revvo Tankはそのへんの爆煙クリアロマイザーとは一線を画す製品でしたね。味の出方も良かったですし、なにより(無理やり)自分でコットン交換ができる点がさいこーです。

f:id:nukayoro:20180311171941j:plain
ほら、どこからどー眺めてみてもいい感じ。

f:id:nukayoro:20180311171945j:plain
この角度から眺めてみてもいい感じ。

f:id:nukayoro:20180311171943j:plain
この角度からなら、さらにいい感じ。

f:id:nukayoro:20180311172119j:plain
Pico21700にRevvo Tankを載せると抵抗値の表示は0.14Ω。まったく同じ状態でVAPTIO WALL CRAWLERに載せると0.17Ω、Stentorian Vapo BASILISKに載せると0.13Ω。誤差は置いておいて・・・・

このクリアロマイザーの一番の難点はこの抵抗値の低さにあります。小難しいことは置いておきますが、100Wなんて出してしまうと電池の許容量を超えてしまう可能があるんですね。ドッカーンとイッてもおかしくない状態。

もちろんPico21700には安全機能が付いていますので、そんなことになる前にMOD側で制御が入るとは思うのですが、より安全な運用をすることに越したことはありません。Revvo TankをiStick Pico 21700で使用する場合は40~80Wの間で使用してください。(byベプログ)

私は「50~60W」での運用をお勧めしておきます。MODの安全機能を100%信用しているわけではないですし、このあたりの出力で味も十分出ますしね。

【Q&A】VAPE初心者の疑問その8(電池は爆弾? - ぬかよろこび in VAPE

f:id:nukayoro:20180311172121j:plain
あ、ごめんなさい。上の画像ともう一つ上の画像にある液晶表示はEleaf純正のモノではありません。今回撮影に使ったPico21700は3週間前にいただいたモノ。勝手にサードパーティー製のファームウェアをインストールして使っているのです。気にしないでくださいね。

f:id:nukayoro:20180311172123j:plain
セットのリキッドは2種類。ひとつは「SNOWFREAKS MEGAMASCAT」、ベプログshopさんで一番人気があるリキッドだそーです。VAPEを始めたとき、一番最初に吸うのに適したリキッドですね。これを『マズい』と思う方はそうはいないでしょう。万人受けのするリキッドです。ただ、この一本を吸い切る頃にはこれでは満足できない体になっていると思いますよ。物足らなくなった方はいろいろ試してVAPEリキッド沼にハマり込んでください。

【ベプログオリジナルキット】Pico25×Cleito EXO スターターキット(リキッド編) - ぬかよろこび in VAPE

もうひとつは「小江戸工房 Sex on the Beach」。2017年度、ベプログshopさんで一番売れたリキッドなんだそーです。あれ?一番売れたリキッドと一番人気リキッドが違うのはなぜだ?まぁ、どーでもいいや。Sex on the Beachは、クランベリージュースをベースにピーチとパイナップルをブレンドしたフルーツカクテルリキッド。個人的な意見ですが、このリキッドは寒い季節より暑い夏に吸った方がおいしいと思うんですよね。ちょっと味見してみて、残りは夏までスティープしておきましょう。

【小江戸工房・リキッド】Coé de Sex on the Beach をもらいました - ぬかよろこび in VAPE

f:id:nukayoro:20180311172126j:plain
私も便利に使わせていただいているベプログさんオリジナルポーチ。ど真ん中にくっついているプレートのデザインが以前のモノから変わりましたね。このプレート、黒にしてはいかがでしょう。シルバーのプレートがどーも馴染まないんですよね。ベプログさんには申し訳ないですけど、私はこのプレートを引っ剥がしてポーチを使用しています。

f:id:nukayoro:20180311172128j:plain
ポーチの中はこんな感じ。ユニコーンボトルが一つ付属してきます。

f:id:nukayoro:20180311172130j:plain
ちなみに以前いただいたモノを私はこんな感じで使用しています。ビルドの際に頻繁に使う工具をポーチにまとめて、このまま工具箱にポイッと。

f:id:nukayoro:20180311172132j:plain
ベプログオリジナルの「ピコレボ 21700スターターキット」。メーカー純正キット「iStick Pico 21700 with ELLO」と比べて良し悪しはありません。見た目を含めた好みで選べばいいと思いますよ。個人的にはRevvo Tankが気に入っているので「with Revvo Tank」のほうを選ぶと思います。コットン交換がめんどーでない方は「with Revvo Tank」、めんどーに思う方は「with ELLO」という選択の仕方もありかも。お値段も違いますので、「最新・最強」という言葉に惑わされることなく選びましょう。


頭になにを載せてようが、Pico21700はさいこーです。初代Pico同様、長く使っていくと思います。今回は過去記事のリンクだらけになってしまいました。ごめんなさい。

 




にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ
周りから見ればVAPEは不審物。利用者のモラルが試されています
ニコチンは毒物。取り扱いは法律に沿い、細心の注意をもって

Copyright © 2018 ぬかよろこび