ぬかよろこび in VAPE

ぬかよろこび in VAPE

Nukayorokobi in VAPE[nukayoro.vape@gmail.com]

【ADVKEN・RDA】ARTHA RDA を買いました

f:id:nukayoro:20180317230505j:plain

『歳のせいか、最近気が長くなった。』

年輪を重ねると、人間やはり丸くなります。ぬかよろもそう、ここ5年ほどは「キレた」記憶がない。部下に『どう思います?ぬかよろさん、あいつらめちゃくちゃ腹立ちますよね!?』と同意を求められたときには、『お、おぅ・・あいつら腹立つな!』とテンションを合わせにいくことはありますが、実際は『そんなくらい、どーでもええがな』と思ってたりします。

そんなぬかよろも人間ですので、たまーに機嫌が悪くなることもあります。上司からえらそうに言われたときや無駄な会議に参加しているとき、車の運転中に後ろから煽られたときや右左折でウインカーを出さない車の後ろに付けたとき、タバコのポイ捨てや並びの列に横入りするところを目にしたとき、注文したランチがなかなか出てこないときやレジで電子マネーの残高が不足していたとき、外出先でMODの電池が切れたときやポケットの中にリキッドを漏らしてしまったとき、クチャクチャ音を立てて食事をする方と同席したときや勝手に唐揚げにレモンをかけられたとき、阪神タイガースが負けたときや馬券を外したとき等々・・・。馬券を外したときが一番機嫌悪いかもしれませんね。30分くらいはブツブツ言ってますよ。


ADVKEN ARTHA RDAを買いました。

径:24mm
高さ(ポジピン除く):28mm

ついさっき競馬に負けました。2着と3着が入れ替わってくれていればお高いMODが買えたのに・・・完全に外すより、こういう外し方のときのほうが腹が立つんですよね。機嫌を直したいときは気分転換が一番。『そうだ!ARTHA RDAを開けよう!』今から、おニューのRDAで気分転換を図ります。

f:id:nukayoro:20180317230514j:plain
ARTHA RDA。昨年末、そのかっこよさに一目ぼれしてポチッてました。今は安くなっていますけど、当時は中華オーセンとしては少しお高め価格だったんですよね。『スタイル、性能共にこれは間違いない!!』到着が待ち遠しくなるRDAは久々でした。

f:id:nukayoro:20180317230520j:plain
到着まで三週間。三週間は長いですよね。熱が冷めてしまうのに十分な時間です。案の定、到着後は物入れへ直行。それ以来、二ヶ月ほど眠っていました。でもね、同じように眠っていたDIGIFLAVORのDROP RDAを最近引っぱり出してきたのですが、これがまた出来の良い品だったのですよ。ARTHA RDAにはそれ以上の期待を持ってもいいはず。

f:id:nukayoro:20180317230531j:plain
ADVKENのアトマイザーはGorge RDA以来ですかね。あれは私にはどーも馴染めないRDAでした。前評判が高かったので購入しましたが、ピーピーピーピーうるさいだけのRDAだったような記憶があります。かっこはよかったのにね。

f:id:nukayoro:20180317230534j:plain
今回使うつもりはありませんが、Artha RDAにはBF Pinが付属してきます。スコンカーブームのおかげでBF Pinを付けてくれているアトマイザーが増えましたね。BF Pinは別売オプション品のイメージがあったのですが、最近は付属されてないと物足らない気分になります。

f:id:nukayoro:20180317230536j:plain
一番右のシリコンパーツはシングルコイル用のリデューサーです。Artha RDA、見た目もかっこいいのですが、機能的にもしっかり考えられているアトマイザーなんですよ。デュアルコイル運用が基本なのですが、このリデューサーを用いることでシングルコイル運用もできるのです。

f:id:nukayoro:20180317230538j:plain
ドリップチップは内径大きめの逆テーパー型。エアーを絞ってグイグイやるのにもってこいの形状です。銃弾の線条痕のようなデザインもかっこいい。

f:id:nukayoro:20180317230559j:plain
ドリップチップは810ハーフサイズ。ドリップチップ側にではなく、トップキャップ側にOリングが設置されているタイプですね。

f:id:nukayoro:20180317230605j:plain
Oリングが付いている手持ちのドリップチップをいくつか取り付けてみましたが、ハマらないモノはありませんでしたよ。黒もいいけど、ウルテムのドリチもかっこいいな・・・

f:id:nukayoro:20180317230610j:plain
ピン周りの絶縁体が少し外に出てきているので、そうは見えないかもしれませんが、ポジピンの出っ張りはハイブリッド環境でも使える程度にはあります。Artha RDA、このあたりも隙のない製品ですね。

f:id:nukayoro:20180317230608j:plain
トップキャップ天井の縁は狭いので、焚かれたミストは直接ドカンとドリップチップへ向かうイメージ。このタイプのRDAはエアを絞ってやるとおいしいんですよね。

f:id:nukayoro:20180317230613j:plain
デッキはとてもきれいな色。24K Gold Plated Deckですから24金メッキですね。ちなみに18Kとか24Kってなんの意味なのかご存知でしょうか。純度を表しているのですが、金は24分率が用いられていますので、24Kは純金ということになります。Artha RDAは純金ですよ、純金。メッキですから金としての価値はゼロですけど。

f:id:nukayoro:20180317230615j:plain
デッキにリデューサーを設置したところ。片側をシリコンブロックで埋めることで、シングルコイルでの運用を可能とします。Artha RDAはシングルコイルでエアを絞って高出力をかけたほうが絶対おいしいと思うので、このパーツの存在はありがたい。

f:id:nukayoro:20180317230616j:plain
内径3mmと少し大きめのコイルで組んでみました。抵抗値は1.1Ω、当然リデューサーも設置しています。もう少し抵抗値は低くてよかったかも。

f:id:nukayoro:20180317230641j:plain
出力は30W、まずはエアホール全開で吸ってみます・・・・

・・・・ケホッ、ケホッ、リデューサーで片方のエアホールを塞いでいるとは言え、スッカスカの爆煙です。リキッドの味なんて全部飛んでしまって1ミリも感じません。あっ、KAMIKAZEリキッドを使ったからかな?

別の濃厚系リキッドに変更です。出力も24Wへ落としましょう・・・・

・・・・うーん、やはりエアホール全開では風味しかしませんね。まぁ、当然と言えば当然でしょう。Artha RDAはエアをどれだけ絞れるかで味の決まるRDAだとわかって買いましたから。

f:id:nukayoro:20180317230644j:plain
Artha RDAと組み合わせたかったMODはこちら。Sub Ohm InnovationsのSubzero X、ハイブリッドMODです。このMODって25mm径なんですよね。24mm径のアトマイザーを用いると微妙に段差ができてしますが、気にしないことに決めました。25mm径で出来のいいRDAってあんまり無いですからね。それにしても、Brassとウルテムの組合せって意外と色合いが悪い。もう少し似合ってくれるものと思っていました。

気を取り直して吸ってみましょう。次はエアを絞れるだけ絞ってみたいと思います。

f:id:nukayoro:20180317230647j:plain
あれ?エアホールの開閉機能はどこ?

もしかして、口を開けっぱなしだったりします?

こっちは馬券外してるのよ?ご機嫌斜めなのよ?

どーしてくれんの、これ?

ショップさんも「注文された製品はエアフロー調整ができませんが、よろしいですか」くらい言ってちょうだいよ。(やつあたり)


窓開けて、ぶん投げてやりました。

エアが絞れなくちゃ、ぜんぜんイメージと違うRDAになってしまうではないですか。私がイメージしていたのはこんなのじゃない!事前にそれくらい気づいておけよなんて慰めはいらない。私は悪くない!

とまぁ、機嫌の悪いときのアトマイザーの扱いなんてこんなもんです。「腐れ外道」とか「VAPE愛が無い」とか好きに言ってください。

※Artha RDAは今回のウルテム以外にブラックもリリースされていますが、そちらの方はエアフロー調整が利きます。トップキャップのカラー(材質)によって機能が異なるなんて思ってもみませんでした・・・コメントで情報をくださった方、ありがとうございました。m(_ _)m
 

にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ
周りから見ればVAPEは不審物。利用者のモラルが試されています
ニコチンは毒物。取り扱いは法律に沿い、細心の注意をもって

Copyright © 2018 ぬかよろこび