ぬかよろこび in VAPE

ぬかよろこび in VAPE

Nukayorokobi in VAPE[nukayoro.vape@gmail.com]

【CKS x asmodus・MOD】STRIDE VR-80 BOX MOD を買いました

f:id:nukayoro:20180321233636j:plain

かなり前のお話ですが、ASMODUSってメーカーの製品にかっこいいMODがあったので買ったんですよ。お店の製品レビューも★5がいっぱい並んでいましたし。

そのMODがこれ。asmodus OHMSMIUM 24mm 80W BOX MOD。

f:id:nukayoro:20180321121343j:plain
これがまたかっこいいMODなんですよ。ラバーコーティングされたボディはとてもシック、エルゴノミクスデザインの採用で手にしっくり馴染むようにできています。ズシッとくる重さが所有欲を満たしてくれるMODでした。『これはいい!3年は使えそう❤』

・・・そう考えたのは束の間のこと、2日後には目が点になっていました。『あれ?ラバーコーティングが剥がれてきた?』まずはアトマイザーと接する510スレッド周りのコーティングが、次にテーブルと接する底面のコーティングがポロポロと剥がれてきました。twitterで「Ohmsmiumはハゲるよwww」と教えてもらってはいたのですが、まさかこんなに早くその症状が現れるとは。

剥がれたところが気になって、自分でペリペリとラバーコーティングを剥がし始めました。かさぶたが気になるのと同じ理屈ですね。手で剥ぐのもめんどーになってきたので、サンドペーパーを強引にかけてやった結果がこちら。

f:id:nukayoro:20180321121346j:plain
asmodus Ohmsmiumは、つやつや光る鉄の塊と化しました。塗装が剥き出しなので、今後は塗装が落ちてくる。サンドペーパーを荒くかけた部分は汚くマダラになっている。

窓開けてぶん投げてやりました。重いMODゆえに手応え抜群。

『他人のレビューは信用しねえ』そう心に決めた瞬間でもありました。皆様もレビュアーの記事をお読みになる際は、いろいろと察したり、行間を読んだりして身を守ってくださいませ。特に「ぬかよろこび in VAPE」というブログは信用なりませんからね。

asmodus Ohmsmiumが使えない以上、代わりとなるMOD探しをしなくてはなりません。Ohmsmiumを購入したときにもうひとつ気になっていた製品があったんですね。


asmodus STRIDE VR-80 BOX MODを買いました。

といっても、これを買ったのもかなり前のお話し・・・・既にメーカーさんの生産は終了しており、流通在庫限りの製品になっています。(国内だとAmerican Vapeさんに「STRIDE」ブランドのモノが残っているようですね:3/21現在)

Size:45 x 90 x 26mm
Wattage Range:5 - 80W
Temperature Control Range:100℃-315℃/200F-600F
Mode:TC(Ni/Ti/SS)/BYPASS/Soft/Power
Resistance:0.1 - 3ohm (VW)/ 0.1-0.5ohm (TC)
Battery:1x 18650 battery (not included) 

f:id:nukayoro:20180321121326j:plain
CKS(Cloud Kicker Society)とのコラボモデルですね。単純に『かっこいい』って思いだけで買いました。VR-80は3つのブランドで展開されている製品です。「STRIDEブランド」、「CKSブランド」、そして「STARSSブランド」の3つ。記事の表題にはSTRIDEと書きましたが、正確には今回の製品名は「CSK VR-80」となります。

f:id:nukayoro:20180321121329j:plain
asmodusはアメリカのメーカーさんですが、STARSSとはどういった関係なのでしょうか。STRIDE VR-80は見えないところに「Designed by STARSS」と書かれています。では、この製品におけるasmodusの位置づけはどこにあるのでしょう。

f:id:nukayoro:20180321121401j:plain
ブラック&ゴールドの完璧な配色。世の中にこの配色以上に際立つものは存在しません。MODはかっこいいのですが、これは載せるアトマイザーを選ぶでしょうね。ブラックでもブラスでも似合わない気がします。

f:id:nukayoro:20180321121359j:plain
そういえばこのMOD、本体のどこにもasmodusの文字は出てきませんね。「asmodus」と入っているのはこのワランティーカードだけ。

f:id:nukayoro:20180321121403j:plain
CKSはメーカー・・・というより、ブランド屋さんかな。MODメーカーやアパレルメーカーとタイアップしてCKSブランドを展開しています。彼らの使命は「自分達の経験をもって喫煙者に影響を及ぼし、教育と礼儀の心によって健康的なVAPEへ移行させること」なのだそうです。いや、マジ余計なお世話だし。

f:id:nukayoro:20180321121405j:plain
筐体の材質はハードウッドだそうですがホントでしょうか。カット面を見るとプラスチックにしか見えないのですが。

f:id:nukayoro:20180321121419j:plain
510ピンはスプリング式。筐体と510スレッドの座金の間に溝があるので、そこにリキッド汚れができてしまいます。爪楊枝など先の尖ったモノがないと掃除できないのがめんどくさい。

f:id:nukayoro:20180321121421j:plain
22mm径のアトマイザーを載せてみました。STRIDE VR-80の幅は26mmですので、かなり余裕ができてしまいます。

f:id:nukayoro:20180321121424j:plain
24mm径のアトマイザーを載せると一体感が出てきました。シルバーのアトマイザーがこのMODに似合わないのはわかっていましたが、ブラックでもそれほどしっくりはきませんね。

f:id:nukayoro:20180321121427j:plain
25mm径のアトマイザーを載せてみました。24mmも25mmも同じような感じ。普段の運用は24mm径のアトマイザーが中心になりそうです。それにしても、どの画像もアトマイザーが少し浮いたように見えますよね。個体差かもしれませんが、座金が筐体から少し飛び出ているのです。バラせば直せそうな気がします。ヒマがあって、気が向けば一度バラシてみましょう。(と言いつつも、このまま放っておく可能性99.6%)

f:id:nukayoro:20180321121450j:plain
パフスイッチの位置がいいですね、斜めに付いていますよ。親指でも人差し指でも自然に指がかかるので押しやすい。押し心地も悪くありません。

f:id:nukayoro:20180321121452j:plain
なんてことのない形状と思っていたのですが、眺めまわしてみると意外と凝った作りになっています。パフスイッチの位置もそうですが、前面プレートを一段内側に入れ込んだところとか、金属スリーブが見えるよう筐体に穴を開けたところ等、それぞれがちゃんとした合理的な意味を持っています。

前面パネルには、CKSロゴマークの下に0.99インチディスプレイ、その下に+-ボタン、最後に充電用のmicro USBポートが配置されています。

f:id:nukayoro:20180321121455j:plain
パフスイッチ5連打で電源ON。起動時には般若さんがこんにちは。その後、通常表示となります。液晶はきれい・・・ですが、普段私はPicoの液晶ばかり見ているので、なにも見ても「きれい」と思えてしまうところは否めません。STRIDE VR-80もそうですが、パフ回数やパフ時間を表示しているMODっていくつかありますよね。これ、なんのために付いているのでしょう。万歩計を読むように、一日の終わりに『よしっ!今日は1000パフしてやったぜ!』とガッツポーズをしているベイパーがいてたりするのでしょうか。

f:id:nukayoro:20180321121515j:plain
電源ON後にパフスイッチを3連打するとメニュー画面に。この液晶、おもしろいことに自分で配色を決めることができるのです。デフォルトは白地に黒文字だったのですが、筐体カラーに合わせて黒字に黄文字としてみました。ちょっとしたことですが、私は相当気に入っている機能なのです。液晶の配色を変えるだけでMODの雰囲気がここまで変わるとは思っていませんでした。

f:id:nukayoro:20180321121520j:plain
f:id:nukayoro:20180321121522j:plain
底面にはスライド式の電池蓋。パーツの組合せがしっかりしていますので、電池が入っていなくてもカタカタしたりはしませんよ。ベントホールの並びがそうさせているのか、なんだかワラジムシに見える。

f:id:nukayoro:20180321121523j:plain
ここに「Designed by STARSS」の文字が。ちょうど1年ほど前に設計されたMODなんですね、これ。

f:id:nukayoro:20180321121526j:plain
電池は+極を頭にして投入します。MOD底面に「NEG -」という表記がありますが、パッと見ではわかりにくいですね。気になるのが電池蓋が少し閉めにくい点。電池を入れた後、グッと押し込むようにしながら蓋を閉める必要があります。慣れればなんてことはないのですが。

f:id:nukayoro:20180321121528j:plain
アトマイザーと色味を合わせるのが難しいMODです。黒のアトマイザーを合わせるのが基本でしょうか。シルバーは間違いなく合いません。ブラスやウルテムとの組合せもなんか微妙。ゴールドやウルテムカラーの差し色がある黒のアトマイザーが似合いますね。手持ちのモノではVAPTIOのTHRONE TANKがなんとなく合っている気がしたので画像に収めました。

STRIDE VR-80。大げさな言い方になってしまいますが、所有欲を満たすオーラを放ってますよ、これ。なかなかいいMODでした。見ようによっては高級感があるような、見ようによってはチープ感満載のような不思議な感じ。見た目だけで購入したのですが、とても手に馴染む使い勝手のよい製品でした。「細身の縦型」、「斜めパフスイッチ」、「派手な配色」。似たようなBOX MODが溢れる現在のVAPE界においても、意外とSTRIDE VR-80のようなMODって無いんですよね。どうしても欲しかったMODというわけではなかったのですが、今思えば買っておいて良かったかな。

ホレホレ、いいでしょう、これ?もう、どこもかしこも在庫切れですよ~
ごめんなさい。ぬかよろ、やっぱり性格悪いですねぇ・・・ホレホレ


にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ
周りから見ればVAPEは不審物。利用者のモラルが試されています
ニコチンは毒物。取り扱いは法律に沿い、細心の注意をもって

Copyright © 2018 ぬかよろこび