ぬかよろこび in VAPE

ぬかよろこび in VAPE

Nukayorokobi in VAPE[nukayoro.vape@gmail.com]

【envii・Pod kit】FITT STARTER KIT をもらいました

f:id:nukayoro:20180318215116j:plain

『年齢を重ねると時間が経つのを早く感じてしまう』

皆さんは一ヶ月という期間をどのくらいの長さに感じますでしょうか。もうすぐ終わりを迎える2018年3月はいかがですか。先月一ヶ月はいかがでしたでしょうか。ほとんどの方が『アッという間』とお答えになるのではないでしょうか。小学生の頃、夏休みに感じた一ヶ月と今の一ヶ月を比べるといかがでしょう。夏休みの一ヶ月は膨大な時間に感じていたと思います(宿題追込み期間を除く)。それに対して今の一ヶ月は、なにをやっていたかさえも思い出せないほどの瞬間的なモノになっているのではないでしょうか。

歳を取ると時間の経過が早く感じることは説明ができるそうですよ。5年ほど前に神経科学分野でこのような時間間隔のズレについての発見がありました。「人間の時間感覚は一定ではなく、脳が処理する情報量によって変化する。情報が多ければ多いほど、それを理解するために多くの時間が必要となる。そのため、新しい発見にたくさん触れる若い時代は時間の経過が遅く感じらる。」なのだそうです。

子供の頃は受け身であっても「新しい発見や経験」は向こうからやってきてくれていました。大人になった今、そうはいきません。我々が豊かで長い時間を過ごすには、こちらから能動的に動く必要があるわけです。知らない場所を訪ねる、新しい人に会う、新しいことを始めてみる、勉強し続ける・・・時の流れを遅くするには、脳が理解するのに時間のかかる新しい刺激を与えることが重要です。日々のルーチンに没し、アッという間におじいさん(おばあさん)になってしまうってのも寂しいではありませんか。4月から新年度、私もなにか新しいことを始めよう。

受け売りではありますが、ぬかよろもたまには良いことを言いますね。(自画自賛)


BuyBestさんから、envii FITT STARTER KITをもらいました。

buybest

BuyBest!ってご存知でした?私、過去に購入したことがあったのでショップ名は知っていたのですが、amazonでの利用だったこともあって、てっきり日本のお店だと思っていました。中国のVAPE通販ショップだったのですね。

f:id:nukayoro:20180318215148j:plain
BuyBest!さんからenvii FITTの紹介を受けたとき、『そういえば、最近そんな名前の変わった形のPod kitを目にしたことがあるなぁ』と思いました。そして、調べて見てるびっくり。これ、8ヶ月も前にリリースされていた製品だったのですね。私は昨年の夏の出来事を "最近" と認識してしまっていたわけです。私の母親が「ついこの前」と前置きをしながら20年前の話をすることがありますが、このままでは私も同じことをしかねません。なにか新しいことを始めなくては。脳に刺激を与えなくては・・・

f:id:nukayoro:20180318215158j:plain
<SPEC>
Size:75 x 43 x 20mm
Battery capacity:650mAh
Tank capacity:3.2ml

そう言えば、こんなにリリースから日が経った製品の記事書き依頼なんて珍しいですね。さてはBuyBest!さん、仕入れ過ぎましたね。在庫処理に困っているとか・・・まぁ、私は記事のネタになるならどんなモノでもありがたいですけどね。

f:id:nukayoro:20180318215201j:plain
envii FITTってたしか最初はリキッド入りタンクカートリッジ付きで販売されていたはず。リキッドが無くなれば追加でリキッド入りカートリッジを購入しなくてはならない仕様でしたので、『日本では売れないだろうなぁ』と思っていました。これでは自由度が低過ぎますよね。現在は空カートリッジで販売されているようです。

f:id:nukayoro:20180318215203j:plain
envii FITTのトピックはこの形状につきます。世の中にPod kitは数あれど、envii FITTほどグッとくるデザインは無いのではないでしょうか。ダントツのかっこよさ(かわいさ?)です。デザイン、大きさ、質感では他を寄せ付けません。ここのところ、ちょっとした外出時のニコチン摂取用にJoytech Atpack PenguinとSteelvape SNAIL、VAPTIO SOLO-FLAT、そしてenvii FITTを併用していたのですが、八割方はFITTを手にしていましたね。

f:id:nukayoro:20180318215205j:plain
ドリップチップはゴム製でやさしい触れ心地。ただ、ちょっとイヤなところがその内部の形状。このドリップチップ、ミストの出口あたりに大きな段差があるのですが、使っているとそこにリキッドが貯まるのです。貯まると言っても濡れている程度なのですが、外からはその部分がテラテラと光って見えるのです。なんか不潔。

f:id:nukayoro:20180318215208j:plain
Pod kitは吸い込む負圧で電源を入れるオートスイッチだけなく、パフスイッチも付いていてほしい。オートスイッチは誤作動が多いしレスポンスも悪いことが多い。ベイパーはパフスイッチを押して吸うことが習慣になっているので、逆に物理スイッチが無いほうが気持ち悪いってものです。

envii FITTにはちゃんとパフスイッチが付いています。プチプチと押し心地も悪くありません。電源のON/OFFはパフスイッチの5連打、電源ONの状態で3連打するとオートスイッチとマニュアルスイッチのモード切り替えができます。さっそくオートスイッチを殺しておきましょう。

f:id:nukayoro:20180318215226j:plain
本体下部にはキーチェーンホールがありますので、ストラップなどを通してベルトやカバンにぶら下げることができます。やろうと思えばですがね。これ見て『とっても便利!よーし、バックに付けちゃうぞ~』なんて思うベイパーなんていないでしょう。ブラブラぶら下げてるといつかどこかにぶつけてパーツを落としたり、リキッドを漏らしたりしますよ。

f:id:nukayoro:20180318215228j:plain
底面に充電用のmicro USBポート。急速充電には対応していません。マニュアルにも製品にも許容電流のことが書かれていないので実際のところはわかりませんが、対応していればきっと「高速充電に対応!!」と謳っているいるはずですよね。なのでここでは、急速充電未対応と言い切ってしまいましょう。まぁ、650mAhと小さなバッテリーですので急速充電対応であろうがなかろうが運用に影響は無いですって。

f:id:nukayoro:20180318215230j:plain
電源ONのときに、パフスイッチを2連打するとバッテリー残量の確認ができます。

(緑)→ 電気山盛り
(黄)→ 電気少なめ
(赤)→ 電気瀕死状態

f:id:nukayoro:20180318215233j:plain
親切なBuyBest!さん、オプションの追加タンクカートリッジも送ってくださいました。今回のカートリッジのタンク容量は3.2mlなのですが、別途EU向けに2mlのモノが存在しています。国内で購入するなら心配はないでしょうが、海外サイトからの場合は少し注意が必要ですね。

f:id:nukayoro:20180318215235j:plain
タンクカードリッジはタンク部とデッキ部に分かれます。タンクにリキッドを入れて、デッキで蓋をするって感じ。Pod kitのパーツをデッキと呼ぶのは違和感がありますね。

f:id:nukayoro:20180318215237j:plain
コイルヘッド?違いますね。コイルパーツ?なんか味気ない。見た目もそれっぽいのでデッキと呼んでもいいですよね。これ、先にコットンがやられてしまってもそれだけ交換することができますよ。実際やってみましたがちゃんと使えました。別の問題が発生しましたけど・・・

f:id:nukayoro:20180318215239j:plain
タンクの中を覗くと細長い管がてっぺんまで通っています。デッキで発生したミストがこの中を通って外へ出ていくわけですが、これを目にして皆さんがイメージした通り、ドローは重めになります。DLができるかどうかぎりぎりのところ。

f:id:nukayoro:20180318215312j:plain
中の細長い管を避けながらタンクへリキチャしていきます。

f:id:nukayoro:20180318215314j:plain
パチンッとデッキ部の爪をはめ込んでタンクカートリッジの完成。この「パチンッ」が後々問題になってくるんですよね。

f:id:nukayoro:20180318215316j:plain
カートリッジを本体に組み込んで準備完了。本体と蓋はマグネットでくっついています。カタカタすることなく、しっかりフィットしています。パーツの組合せでなるほどと思ったのがドリップチップの取付け仕様。ドリップチップは本体と蓋で挟み込むようにして組み込まれていますので、ドリップチップがポロリと落ちるなんてことはありません。『あれ?いつのまにかドリップチップをどこかに落としてしまってる!』ってことをベイパーなら誰しもが経験していると思います。envii FITTはドリップチップだけを落とすなんてことはないのです。落とすときは蓋も一緒に落ちてます。

 

f:id:nukayoro:20180318215319j:plain
このサイズがとてもいい。L型タマゴを平たくしたような形状は手のひらにしっくりと馴染みます。見た目も触感も安っぽくないのでどこで出しても恥ずかしくない。デザインが気に入った方は一つ持っていてもいいかも。デザインだけで購入する価値があるデバイスだと思いますよ。それに対して、デザインにグッとこなかった方は買っちゃダメ、後々後悔すると思います。

というのは、タンクカートリッジに問題があるからです。私が知らなかっただけなのですが、このカートリッジは使い捨てなんですって。ようするにリキッドが無くなればポイッってことです。んな、アホな。せっかくの空カートリッジなのにリキッドの詰め替えもできずに交換しなくちゃならないなんて地球にやさしくありませんよね。

リキッドを入れた後、タンクをデッキでパチンッと蓋をするのですが、もう一度開ける仕組みにはなっていないんですね。実は強引に開けてリキッドの詰め替えをしてみたのですが、リキッド漏れを起こしてしまいました。なにか工具を使って慎重に開け閉めすれば再利用が可能になるのかもしれませんが、リキチャの度にそんなこといちいちやってられません。

カートリッジって1個500円以上するものなんですよ。envii FITTは「財布の中身を気にしないリッチ層向け製品」と断定します。これを使っているお友達を見つけたらタカりましょう。

f:id:nukayoro:20180318215321j:plain
とは言え、かっこいいんですよね・・・一回だけ追加カートリッジを買っちゃおうかな・・・こんな記事を書いておいてカートリッジ買っちゃあいかんよね・・・また、言ってることとやってることが違うって会社の村上くんに指摘されるよな・・・よしっ、買おう!(ポチッ)

味のことを書くのをすっかり忘れていました。味はiCare並みに出ませんよ。Atopack PenguinやAspire Breezeのほうがリキッドの味を出すのが上手です。でもね、この手の製品はそれでいいのです。Pod kitで「リキッドの味を楽しみたい」なんて初心者を卒業したベイパーは口にしてはいけません。こんな仕組みでちゃんとした味が出るわけないですもんね。何度も書いていますが、VAPEを始める一台目にこの手の製品を買ってはいけませんよ。一台目がこれではVAPEライフはそこで終了と言えるでしょう。これは "ニコチン摂取専用機" なのです。素グリに強めのニコチンとメンソールで十分、それ以外のリキッドは不要です。

ニコチン摂取用としてはenvii FITTはホントよくできています。ドローが重めで吸い応えがああります。出力が低いため電池持ちもいい。パフスイッチが付いてマニュアルモード運用ができる。普通に使っていればリキッドは漏れない。値崩れを起こしてきているので安く手に入りやすい。使われている材質にしろ、パーツの組合せ精度にしろ、安っぽく感じさせない質感がいい。そしてなによりデザインと握り心地が抜群。

カートリッジが使い捨てでなければパーフェクトなのに・・・もったいない


20180326115805


にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ
周りから見ればVAPEは不審物。利用者のモラルが試されています
ニコチンは毒物。取り扱いは法律に沿い、細心の注意をもって

Copyright © 2018 ぬかよろこび