ぬかよろこび in VAPE

ぬかよろこび in VAPE

Nukayorokobi in VAPE[nukayoro.vape@gmail.com]

【HMR platinum liquid・リキッド】MOBO をもらいました

f:id:nukayoro:20180331221737j:plain
『どういった系統のリキッドが一番好き?』

と問われたら「タバコ系」と答えるでしょう。そんな私もVAPEを始めてしばらくはタバコ系リキッドは避けて通っていたものです。嫌いだったわけではなく「せっかくVAPEに移行したのに、タバコリキッドを吸ったら紙巻タバコに戻ってしまうかもしれない」という恐れがあったからなんですね。私がVAPEへ移行した目的はコストダウン。VAPEを続けながら紙巻タバコに戻ってしまったなんてことになったら、それこそ破産ですわ。結局のところ吸わず嫌い(吸わず恐れ?)でした。タバコと名が付いていますが、紙巻タバコとVAPEリキッドはまったく異なるモノだったんですね。

私はタバコ系リキッドが好きなのですが、おいしく思うモノとそうでないモノがけっこうハッキリしています。昨日記事にした「HARUKAZE」はおいしくは思えない側のリキッドでしたね。

HARUKAZEを吸った後、ずっと考えていたのです。「おいしいタバコリキッドと、そうでないリキッドの境界線はなんだ?どういう味がおいしくて、どういった味がマズいのか?」と。それがですね・・・・よくわからないのです。私は自分でフレーバーを混ぜてリキッドを作ることがあるのですが、やはり自作のタバコ系リキッドにもおいしいモノとマズいモノができてきます。よく考えるとそれって特定のフレーバー(特定の味)云々の話ではないみたい。

 

ベプログshopさんから、HMR platinum liquid MOBOをもらいました。



結論から書いてしまいますが、MOBOは想像を超えたおいしさでした。VAPE界で始めて出会った和の心に軽く衝撃を受けたほどです。

MOBO(VG:PG / 50:50)

<ベプログshopより>
① べっこう飴のような濃密な甘さの中を堪能できます。
② ほんのりと花香を纏わせフルーティーな茶葉の香りを感じます!
③ 甘さとフルーツの香りがマッチしたスイートタバコフレーバー!

f:id:nukayoro:20180413201617j:plain
おいしいタバコリキッドとそうでないタバコリキッド。私にとってそれは「フレーバー(味)」で語るものではなかったのです。というより、表現力が乏しいので文章で説明できないってだけなんですけどね。おいしいマズイは「味」ではなく、そこから受けた「印象」によるものでした。

  • 陽 ⇔ 陰
  • 夏 ⇔ 冬
  • 晴 ⇔ 雨
  • 爽やか ⇔ 物憂い
  • 動 ⇔ 静
  • 軽 ⇔ 重
  • 垢ぬけした ⇔ 泥臭い 

相反する言葉をいくつか並べてみましたが、左サイドの言葉をイメージさせられるタバコリキッドをどうも私はマズいと感じるようです。昨日マズいと書いたHARUKAZEは「爽やか」なイメージ。それに対して、おいしいと思うタバコリキッドは右サイドの言葉のいずれかが当てはまります。今回の「MOBO」は「陰・静」のイメージ。

ハイ、あいかわらずぬかよろがなにを言っているのかさっぱり理解できませんよね。大丈夫ですよ。自分でもなに言ってるのかわかっちゃいませんから。

f:id:nukayoro:20180413201632j:plain
HMR platinum liquidのMOBO、デュアルコイル 0.5Ωで組んだRDA、30Wで吸ってみます・・・・

・・・・オー!ナイス ジャパニーズ テイスト!外国人でもない私が片言の英語を発してしまうくらいインパクトがあったのだとご理解ください。べっこう飴だとは感じませんでしたが確かに吸った瞬間濃密な甘さが口の中に広がります。香りはハチミツに似ていますが、味はそれよりまろやかでやさしいもの。どこかにそう感じさせるところがあるのでしょう。一吸いしたときに頭の中に浮かんだのは「和」という漢字でした。味は異なりますが、感覚的にはみたらし団子のタレのよう。まろやかでとてもやさしい。

ミストをフオオォォォと吐き出すとタバコの渋みをほのかに感じることができます。こちらも喉に引っかからないやさしいもの。甘味もタバコ味もそして香りさえも薄いオブラートで包まれているかのような印象を受けます。


シングルコイル 1Ω 18W、MTLで吸ってみます・・・・

・・・・さらに甘みが濃密に。ハチミツ感が強くなることを恐れていたのですが、そうはなりませんでした。んーーー、なんでしょう。グラニュー糖で糖度を上げた感じ?濃密なのにコッテリとは感じない絶妙な甘みが滲み出てきます。うっすらとフルーツっぽさが出てきましたが、これは味というより香りですかね。この香りも「和」を感じさせるものです。これはこれでいいかもしれない。

MOBOの真骨頂はミストを吐いているときに現れます。MTLでやるとタバコ味の角が丸くなり、さらに吸いやすくなります。吸いやすくなると言っても、後味に渋みは残しますので吸い応えはしっかりしたものになっていますよ。このあたりがMOBOによる至福タイムですね。「MOBOの吐息は時間を止める」ミストを吐いているわずかな時間、外界の音は遮断されます。穏やかな無音の世界を錯覚することで身も心も休ませてやることができるでしょう。


ご指摘くださらなくても大丈夫。自分で「大げさ」なことくらいわかっていますから。筆(キーボード)の勢いというものです。お許しください。





にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ
周りから見ればVAPEは不審物。利用者のモラルが試されています
ニコチンは毒物。取り扱いは法律に沿い、細心の注意をもって

Copyright © 2018 ぬかよろこび