ぬかよろこび in VAPE

ぬかよろこび in VAPE

Nukayorokobi in VAPE[nukayoro.vape@gmail.com]

【VAPTIO・MOD】Super Bat 220W MOD をもらいました

f:id:nukayoro:20180426200909j:plain

『カッコいいとか悪いとかってのは主観的なモノ。とらえ方によってはどうとでも見える。』

例えば「刺青」。タトゥーじゃなくて、俗に言うモンモン(遠山の金さん系)ってやつね。胸をはだけたり上半身裸になったりで、ワザとモンモンを見せているような自撮り画像がSNS上に流れてくることがありますが、私は強烈な寒さに襲われます。ご本人がどのような気持ちでモンモン画像を垂れ流しているのか理解ができないのです。遠山の金さんに憧れる自己愛主義者ってことまではわかるのですが、他人を不快にさせることの意味がどこにあるのかがわからない。そんな汚いモノは身内や知人以外には見えないよう、一生隠しながら生きていってほしいものです。

片や同じ刺青でもVシネマの役者さんがそれを背負っていたらどうでしょう。私はVシネマの任侠モノが大好きなのです。映画の中でモンモンを背負った松田優さんがドスを効かせたセリフを吐いた日には私、シビレ倒れてしまうことでしょう。モンモンを伝う汗さえも美しいと思うのではないでしょうか。

前者の刺青は汚物、後者の刺青は芸術。このように同じ「刺青」でもとらえ方によってまったく異なる感想が出てくるわけですね。これを主観と呼びます。主観は個人の嗜好や経験に基づくものですから、他人から押し付けられるような筋合いのものではありません。このブログは多くの私の主観で成り立っています。情報が文字として書かれていると、他人の主観であったとしても信用してしまいがちになるものです。「また、ぬかよろバカ言ってる」って鼻で笑いながら読むつもりでちょうどいいかもしれませんよ。


VAPTIOさんから、Super Bat 220W MODをもらいました。

クリアロマイザーとのセット品ですので正確にはSuper Bat Kitですかね。SUPER BAT 220W MODとFROGMAN Tankの組み合わせ。

【MOD】SUPER BAT 220W MOD
 Size:85.5 x 46.0 x 30.0mm
 Max Wattage:220W
 Mode:VW/TC/Bypass/Custom
 Display:1.3-inch full color TFT screen
 TC Range: 100℃-315℃/200°F-600°F
 Battery type:18650 x 2
 Charging:5V/2A USB

【クリアロマイザー】FROGMAN Tank
 径:23.5mm
 高さ(ポジピン除く):50mm(実測)
 コイル:0.15Ω(推奨出力60-80W)、0.4Ω(45-65W)
 タンク:2ml
 

f:id:nukayoro:20180422220250j:plain
Super Bat 220W MODはその名の通り、バットマンをモチーフとしたMODですね。以前リリースをしたMODがスパイダーマンでしたし、VAPTIOさんはアメコミシリーズを進むのですかね。次は超人ハルクあたりで攻めてほしい。

f:id:nukayoro:20180422220301j:plain
前段にある「主観」のお話しになりますが、こういったアニメをモチーフとしたデバイスを皆様はどのようにとらえてらっしゃるでしょうか。どうしてもネタにしか見えずに頭から否定する方もいるでしょう。遊び心を大切にされている方は「かっこいい」「かわいい」となるかもしれません。

f:id:nukayoro:20180422220303j:plain
基本的には私、アニメモチーフのデバイスには好意的です。アニメになんのこだわりも持っていないのですが、おもしろいではありませんか。私、「(話の)ネタ」になるものは大好きですよ。

f:id:nukayoro:20180422220306j:plain
ただね、なにかをモチーフとしたデバイスってどこか作りが甘いところがあるような気がするんですよね。これまで触れてきたネタ系デバイスは、最初は楽しく使っているものの、三月も経たないうちに手元から離れてしまっているのです。機能面、質感、運用面のどこかに不満が出てくるんですよね。「モチーフ」に力を入れ過ぎることによって、作り手の機械製造に振り向けるべき熱意が下がってしまうのかもしれません。

f:id:nukayoro:20180422220308j:plain
その点、VAPTIOさんはおもしろいメーカーさんです。ここが作るデバイスは機械としての完成度が高過ぎて、せっかくのアニメモチーフも「ネタ」になっていません。以前記事にしたWALL CRAWLERもそうだったのですが、利用者としてネタモノを扱っている気分になりにくいところがありますね。真面目な堅物くんが一生懸命ダジャレを言っているのに、こちら側には有益な格言にしか聞こえていない。そんな感じ。

別に悪いことではないのですよ。完成度が高く、長く使えるデバイスを作ってくれているのですから。堅物くんが無理して慣れない笑いを取りにいこうとしてるところがおもしろいな、と。

全製品に検査証明書を添付したり、すべてのデバイスのコンタクトピンにシリアルナンバーをふっていたり、湿気防止のためにシリカゲルをドカドカ入れてきたり、とVAPTIOさんってホント真面目。私の窓口になってくださっているVAPTIOの中の方もホント真面目。

f:id:nukayoro:20180422220311j:plain

Super Bat Kitは、SUPER BAT 220W MODとFROGMAN Tankのセット品ですが、以前FROGMAN Tankのことは記事にしたことがあるので今回はパス、そのリンクだけ貼っておきます。ごめんなさい、完全に手抜きですね。

f:id:nukayoro:20180422220405j:plain
こちらはバットマンをモチーフとしたテクニカルMOD、Super Bat 220W MOD。いや、まったくバットマンっぽく見えないし。本体色がブラックならまだしも、シルバーだとまったくそうは見えない。真面目くんには悪いけど、まったくバットマンに見えないですよ。ただ、MODとしてはかっこよくできてますね。

f:id:nukayoro:20180422220409j:plain

f:id:nukayoro:20180422220410j:plain

MODの四面に一匹ずつコウモリらしきものがいます。ここもVAPTIOさんの真面目な部分・・・

f:id:nukayoro:20180429083219j:plain
歴代バットマンロゴのどれにも似てない・・・

「これ、ワーナーブラザースに怒られるんじゃね?」、「じゃあ、もうちょっと羽の形を変えようか」、「それじゃあダチョウにしか見えんよ」、「ええ?じゃあもう少しコウモリっぽくするわ」、「こらこら、だからそれじゃあワーナーに怒られるって」

このマーク一つ決めるのに30回くらい会議したでしょ、VAPTIOさん。

f:id:nukayoro:20180422220412j:plain
正面上部にコウモリの頭らしきモノがありますが、全体のデザインと一体化しているので取って付けた感はありませんね。MODとしてはまとまったデザインになっています。デュアルバッテリーMODとしてはかなりコンパクトな部類、質感も合わせてうまく作ってるなぁといった印象です。

f:id:nukayoro:20180422220414j:plain
510ピンはスプリング式。相も変わらずコンタクトピンにシリアルナンバーをふっているところがVAPTIOさんらしい。座金周りに施されたドーナツ状のデザインが微妙ですかね。裸のデザインとしては良いのでしょうが、アトマイザーを載せるとそれが浮いたように見えてしまいます。

f:id:nukayoro:20180422220417j:plain
22mm径アトマイザー(左画像)を載せるとドーナツ状のデザインにフィットするのですが、24mm径アトマイザー(右画像)を載せると浮いているように見えませんか。まじまじと眺めないとわからない程度なんですけどね。完全にフィッティングさせようと思えば27mm径以上のアトマイザーが必要かも。

f:id:nukayoro:20180422220419j:plain
『ほほぅ』と唸ったのがここ。ここと言っても画像からはなにも伝わりませんね。テラテラと光っているところを訴えたかったのですが・・・

Super Bat 220W MODは上面を含めてサテン塗装部分すべてにコーティングがなされています。スマホに貼り付ける画面保護シートのようなイメージで傷や汚れ付着の防止に役立ちそう。プラスチックのような光の反射加減ですが、それで質感を落とすようなことにはなっていませんね。

f:id:nukayoro:20180422220745j:plain
パフスイッチはボタンではなくバー式。正面に向かって左側側面がそれになっています。コクン、コクンと小気味のいい押し心地。手で握り込むように扱うバー式のパフスイッチは押し心地がホントだいじです。WISMECのSINUOUS P80が同じバー式なのですが、押し心地がプアなために使用頻度が下がってきましたから。

f:id:nukayoro:20180422220541j:plain
正面上部に+-ボタンが設置されています。ボタンの横にある白い部分はLEDランプになっていて光るんですよ。コウモリの目と言いたいのでしょう。デフォルトは色が変化していくマルチカラーとなっていますが、私は「パフ時のみ白色」に設定しています。このシルバーのMODには白色ランプがいい感じ。

f:id:nukayoro:20180422220544j:plain
正面下部には充電用のmicro USBポートがあります。5V/2Aですから高速充電対応・・・っぽいのですが、マニュアルには5V/1Aと書いていますね。どっちなのでしょう。マニュアルの誤記なのでしょうが、少し気になります。まぁ、Super Bat 220W MODに限らずMOD直充電は避けた方がいいですもんね。うちの会社の村上くんは頑として充電器を買おうとしませんが、バッテリー事故はいつどこで起こるかわかったものではありません。充電はMODとは別でしたほうがいいですよ。

USBポートはファームウェアのアップデートでも使用します。Super Bat 220W MODの設定メニューには「Coming Soon」と表示される、まだ実現できていない機能がいくつかあるのです。今日現在(4/29)新しいファームウェアはアップされていませんが、今後機能拡張がされていくでしょう。ファームアップには少しコツが必要です。

① Vaptioサポートページからファームウェアをダウンロード&解凍
② MODからバッテリーを抜く
③ パフスイッチを押しながらPCにUSB接続(UPLOADERとして認識される)
④ UPLOADERフォルダに①で解凍した「FRASH.bin」をコピー
⑤ コピー終了後、MODをPCから切り離す
⑥ MODにバッテリーを入れると自動的にアップデート開始(100%表示で完了)

f:id:nukayoro:20180422220553j:plain
底面もしっかりコーティングがなされています。特に底面は傷が付きやすいので、長く使っていると印刷された文字も消えしまいがちですが、Super Bat 220W MODは当分きれいな状態のままで使うことができそうです。

f:id:nukayoro:20180422220550j:plain
電池蓋はしっかり作られており、開け閉めもしやすい。ここがカタカタ煩いモノも多いですが、そんなのはなんか興ざめですよね。
毎回書いていますが、デュアルバッテリーMODで使用するバッテリーは同じ時期に購入した同一製品をペアで使いましょう。(劣化などによる)バッテリー間の性能差が事故に繋がることもありますので、同じように使って同じように充電してきたバッテリー2つをペアで。

f:id:nukayoro:20180422220552j:plain
f:id:nukayoro:20180422220822j:plain
液晶ディスプレイは1.3インチTFT、パンッとした色味でとてもきれい。バットモービルをイメージしているのでしょうか、車のメーターデザインになっています。せっかくスピードメーターを模しているのでしたら、パフしているときに針を動かしてくれたらいいのに。

f:id:nukayoro:20180422220806j:plain
コウモリの目らしき部分はこのように光ります。

f:id:nukayoro:20180422220810j:plain
コウモリ頭のデザインはバットマンベルトのバックル部分をモチーフにしている、とVAPTIOさんはおっしゃりたいようです。えっと・・・歴代のバットマンベルトにこんなデザインはなかったですよね。もしかしてこのベルト、撮影のために作っちゃいましたか。「インスパイアはされてるけど、パクリたくはない!」のですね。真面目でよろしい。

f:id:nukayoro:20180422220825j:plain
背面も光りますよ。光らせる色、タイミング、時間を設定で変更することができます。Super Bat 220W MOD自体が落ち着いた風貌ですので、単色で光らせるのがかっこいいかな。いっそのことランプをOFFにしておいてもいいかもしれませんね。

f:id:nukayoro:20180422220827j:plain
パフスイッチを5連打で電源ON/OFF、3連打でファンクションモードに入ります。+-ボタンでメニューを選択してパフスイッチで決定、操作のロック/アンロックは+-ボタンの同時長押し・・・と基本操作はMODによくある形。直感的にもわかりやすいモノになっていますから、マニュアルを読まずとも一通りの操作はすぐに把握できるのではないでしょうか。

私は温度管理を使わないのでその良し悪しはわかりませんが、VAPTIOさんのことですから過不足なく動くのではないでしょうか。温度管理機能を使わなくても、スマートモードやカーブモードを駆使していろいろと楽しむことができますよ。私はカーブモードの「3」が気に入ってます。

-----メモ-----
CCW Mode(カーブモード)と使用している間は液晶が専用画面となり表示される情報量がガクンと減ります。バッテリー残量すら表示されません。CCW Modeを止めたい場合はパフスイッチ3連打でそこから抜けて再設定します。
-----

Super Bat 220W MOD、さすがVAPTIOさんといったMODでした。(アニメモチーフなのに)派手さは無いのですが、あいかわらずしっかりとした製品を作ります。このまま真面目なモノ作りを続けていけば、いつか世界制覇ができるはず。個人的にすんごく応援してるメーカーさんです。


メーカーサイトへはこちらから




にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ
周りから見ればVAPEは不審物。利用者のモラルが試されています
ニコチンは毒物。取り扱いは法律に沿い、細心の注意をもって

Copyright © 2018 ぬかよろこび