ぬかよろこび in VAPE

ぬかよろこび in VAPE

Nukayorokobi in VAPE[nukayoro.vape@gmail.com]

【Badboy Club・リキッド】MARA1 をもらいました

f:id:nukayoro:20180422175455j:plain

集団的自衛権に関する世論調査、「反対」が占める割合

 朝日新聞 56%
 読売新聞 24% 

ここは集団的自衛権の良し悪しという話ではありません。世論調査に現れるパーセンテージのお話しです。同じ時期に行われる世論調査なのに新聞社によってまったく結果が異なることがありますよね。上の例のような差があると、これはもう世論とは呼べません。なぜこんなことが起きるのでしょうか。

実はアンケートの回答というものはある程度コントロールができるのです。

 A「あなたは〇〇に賛成ですか?それとも反対ですか?」
 B「あなたは〇〇に反対ですか?」

AとBは同じ質問のように思えますが、こういった聞き方の差だけでも結果に大きな影響を及ぼすものなのです。回答の選択肢に「〇」でも「×」でもない中立的な「△」を設けるだけでも全体の傾向が左右されてしまうことがあります。問いかけ方ひとつで結果は変わるということなのですね。

f:id:nukayoro:20180430110334j:plain

 質問① ⇒ 回答「YES」
 質問② ⇒ 回答「YES」
 質問③ ⇒ 回答「YES」
 質問④(本題)⇒ 回答「YES」

これもアンケート等でよく使われる応酬話法、わざと最初の3つの質問で「YES」と答えさせ、本題で「NO」とは回答のできない状況を作るテクニックです。「NO」と答えると先の3つの回答とは辻褄が合わなくなる。そんな設問セットを用意するわけなんですね。それほど特殊な話ではありませんよ。皆さんが普段接していている営業さんにも、このスキルを身に付けてらっしゃる方はたくさんいます。

事実を客観的に伝えるはずの新聞社でさえ主観に基づいた行動を起こすことがあります。ネットの発展によって情報が溢れかえる時代。世論調査だけでなくあらゆる情報は複数の意見に耳を傾け、自分の頭で考え、そして消化吸収していきたいものです。

 

ベプログshopさんから、Badboy Club MARA1 をもらいました。



Badboy Clubには「MARA1」の他に「DONA0」というリキッドがあります。両方足すと「MARADONA 10」、背番号10を背負っていたサッカー界伝説のスーパースター ディエゴ・マラドーナとなるわけです。よほどマラドーナ選手が好きなんでしょうね。

MARA1(VG:PG / 70:30 Malaysia)

<ベプログshopより>
マレーシア産の激ウマリキッド
① 濃厚なグレープの味わいがたまらない!
② コーラの清涼感がグレープとの相性抜群!!
③ 伝説の男、ディエゴ・マラドーナにインスパイアを受けたリキッドです。

f:id:nukayoro:20180422175537j:plain
マレーシア産清涼リキッドとなればこれしかありません。デュアルコイルのドリッパーにぶっこんで爆煙でイキます。0.4Ω 40W・・・・

・・・・おお~  コーラ&グレープ、(良い意味で)想像していた通りの味です。やっぱり、マレーシア産フルーツ系リキッドはいいですね。清涼剤に潰されることなくフルーツがドンッと乗ってきます。これは先日記事にしたVintage Brew Grape Teaも同じ、清涼剤に負けないでおこうと思うなら、フルーツフレーバーは相当濃厚な方向に振らないといけませんもんね。 

ミストを口に入れたとたん、サーッと清涼感が広がります。ここで感じる甘みはコーラの甘みで、ペプシレモンなどの炭酸飲料に感じるそれです。実は私、炭酸飲料のペプシレモンやコーラピーチの味が苦手なんですよね。フルーツはコーラの風味を阻害する邪魔者にしか思っていなかったのですが、ミストだと大丈夫なようです。逆にシンプルなコーラリキッドよりおいしく思えるくらい。

MARA1ではミストを吐き出すときにジューシーなグレープを感じることができます。濃厚なグレープがコーラに乗っかって気持ちよく鼻腔を抜けていきますよ。これが嫌いだと言う方はいないのではないでしょうか。個人的には後味にもう少し喉に引っかかる酸味があってもいいなとは思いましたが、万人に「うまい」と言わせるにはこれでちょうどいいのかもしれません。

f:id:nukayoro:20180422175539j:plain
MARA1。夏にぴったり、さわやかに喉を潤してくれるリキッド。Badboy Clubさんが持つマラドーナのイメージはこんな感じだったのでしょうか。サッカーにまったく興味がない私にとってのマラドーナは「ヤク中のトラブルメーカー」でしかありませんけどね。ラベルに描かれているマラドーナは肖像権の観点から目線を入れられていますが、私には身元を隠した犯罪者にしか見えていませんよ。


記事の上段ではえっらそーに講釈を垂れてしまいましたが、なにが言いたかったのかというと「ぬかよろの記事だけでモノゴトを判断しないでね」ってことなんですね。昨日の晩、過去記事にいくつかの間違いを見つけて『やっべーな、これ』と冷や汗をかきながら訂正していたのです。なにか調べ物をする場合は複数のブログを訪問して情報を得てくださいね、ってこと。

よし、責任回避は完璧っ


 

にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ
周りから見ればVAPEは不審物。利用者のモラルが試されています
ニコチンは毒物。取り扱いは法律に沿い、細心の注意をもって

Copyright © 2018 ぬかよろこび