ぬかよろこび in VAPE

ぬかよろこび in VAPE

Nukayorokobi in VAPE[nukayoro.vape@gmail.com]

【VOLCANO・リキッド】Skwezed Grapefruit をもらいました

f:id:nukayoro:20180422162453j:plain

『JTのタバコデバイス「プルーム・テック」、6月から全国販売へ』

ついにプルーム・テックが全国発売になります。ずっと福岡県だけで売り出されており、他府県の我々には入手しにくいモノでした。JTの歩みの遅さを尻目にフィリップ・モリスの「IQOS」やブリティッシュ・アメリカンの「glo」が加熱式タバコ界を席巻、「プルーム・テック」は大きく出遅れてしまったことになります。さぁ、ここから反転攻勢、JTの寺畠社長はプルーム・テックをもって2年でカテゴリーシェア40%を掴み取る、と豪語されています。がんばれ、JT!がんばれ、Made in Japan!!

・・・とは、どうしても思えないんですよね。このカテゴリーを切り拓いたのは間違いなく「IQOS」です。開発費2000億円、紙巻タバコからの撤退にまで言及しているフィリップ・モリスは完全に社運を賭けてますよね。JT社長がおっしゃるには、「JTはずっと日本でトップシェアを取ってきた。日本市場のことを一番よく理解している。」んですって。だから、シェア40%も取れるんですって。だから2年でIQOSを抜くことができるんですって。

消費者をナメてますよね。「これまでもそうだった。日本人は日本製を選ぶ!」そう口にしていた日本の携帯電話業界や家電業界は時代の藻屑と化してしまいましたが、JTの社長さん、彼らと同じこと言ってますよ。 

 

ベプログshopさんから、Skwezed Grapefruit をもらいました。



1年半くらい前、プルーム・テックのカプセルをRTAに突っ込んで吸ったことがあるのですが、それはそれでイケてましたね。プルーム・テックはVAPEとほぼ同じ構造ですので、わざわざデバイスに専用品を使う必要はありません。出力を可変させることのできるMODでカプセルを用いた方がいろんな楽しみ方ができるのではないでしょうか。ニコチン濃度も出力の上下である程度調整できますし。

Skwezed Grapefruit(VG:PG / 70:30 USA)

<ベプログshopより>
① グレープフルーツのフレッシュな味わいを堪能したい方は是非お試しください!
② ほんのり感じるメンソールがグレープフルーツの味わいを引き立たせています!
③ 100mLでこの価格!コスパが良いリキッドです!

f:id:nukayoro:20180422162504j:plain
プルーム・テックが普及すればVAPE人口も増えるのではないでしょうか。プルーム・テックは吸い応えが弱いと言われています。一定の喫煙者はそこに長くは留まらないでしょう。一部の方は禁煙に至り、一部の方はより楽しさを求めてVAPEへ走る。いずれにしろ(現行の)プルーム・テックが5年10年と右肩上がりを続けるとは思えませんよね。

Skwezed Grapefruitですが、そんなプルーム・テックから流入してきた方へもってこいのリキッドだと思いますよ。とにかく、おいしい。そして、とても吸いやすい。(ニコチン添加は必要でしょうが)Skwezed Grapefruitを経験してしまうとプルーム・テックに戻れなくなるはずです。喫煙者とフルーツは相性がいいんですよね。紙巻タバコの中にはわざわざフルーツ感を出そうとしている銘柄があるくらいですから。

VAPEを始めた喫煙者が口を揃えて賛辞を贈るのが「チェーン」。加熱式タバコや紙巻タバコと比べ、VAPEの吸引可能回数は圧倒的に多いですからね。TVやYouTUBEを観ながらダラダラ ダラダラとやるのがいいそうです。Skwezed Grapefruitはストレートなグレープフルーツ味。味は濃いけどへんなクセがなくてさっぱりしているリキッドですし、ボトルも大容量(100ml)ですので気の済むまでダラダラとやるのにもってこいではないでしょうか。

f:id:nukayoro:20180422162610j:plain
高抵抗低出力MTLでは、相当のの果汁感を覚えます。ジュワッと口に果汁が飛び込んでくる感じ。『ちょっと苦いっ』あまりにグレープフルーツそのままですので、脳が勘違いして皮の苦みまで再現してしまいます。舌が苦味を感じているわけではないにもかからわず。

私はある程度出力をかけてやるほうが好みでした。チェーンするときには出力をかけて柑橘類特有の苦味を飛ばしてやったほうがいいでしょう。より後味がスッキリしますので、延々とSkwezed Grapefruitのおいしさを楽しむことができますよ。

ホント、この甘味がいいですね。なんと言うか、「作られた」甘さではなく「自然の」甘さなのです。フルーツリキッドの中にはスイーツ系やお菓子系に通ずる甘味を持ったモノも多いですが、Skwezed Grapefruitはそうじゃない。身体が安心するとてもやさしい甘さなのです。

100mlで税込2,980円。こんなに味が濃くておいしいUSAリキッドがこの価格で手に入るようになったなんて、VAPE界も適正価格化してきましたよね。ホント、最近のリキッドはよくできてる。

f:id:nukayoro:20180422162612j:plain
話はプルーム・テックに戻すのですが・・・・

私がプルーム・テックを応援できない理由にその税率があるのです。皆様、加熱式タバコの税率ってご存知ですか?

  • IQOS 49.2%
  • glo 36.2%
  • プルーム・テック 14.9%

プルーム・テックの圧倒的な税率の低さになんだかなぁといった疑問を禁じ得ません。これで他社と横並び、1箱500円弱で販売されているわけですからね。「1箱でタバコ30本相当だし!」とJTは謳っていますが、吸い応えが無いので消費ペースは他の加熱式タバコより早くなってしまうはず。周りでプルーム・テックを吸っている方の消費ペースを見ていればわかることです。

このカテゴリーを多大な労力で切り拓いたのはIQOS、税率の優位性をもって人のふんどしで相撲と取ろうとしているのがプルーム・テック。発泡酒がビールに近づくよう税率調整がなされたように、プルーム・テックもいつか調整が入るのでしょうか。たぶん、ないでしょうね。JTの大株主は財務省、毎年700億円近い配当金が財務大臣に流れています。喫煙者から搾り取った税金にプラスして700億を懐にしている官庁がJTに不利になるようなことをするとは思えない。

なーんとなく不公平に思えてしまうのですが、私の偏見ですかね。




にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ
周りから見ればVAPEは不審物。利用者のモラルが試されています
ニコチンは毒物。取り扱いは法律に沿い、細心の注意をもって

Copyright © 2018 ぬかよろこび