ぬかよろこび in VAPE

ぬかよろこび in VAPE

Nukayorokobi in VAPE[nukayoro.vape@gmail.com]

【SAROME TOKYO・リキッド】コーヒー / カフェオレ をもらいました

f:id:nukayoro:20180506085304j:plain

VAPEを始めた頃はどんなリキッドでもおいしくいただけたものでした。最初はKAMIKAZEリキッドから始めたのですが、薄っすらほのかに感じるフレーバーに感動したものです。だって、どこかのブログに『国産最高!日本人の味覚にドンピシャ!コスパが高い!』って書いてあったんですもん。ビギナーぬかよろはそれを信じちゃったんですね。

それに疑問を抱かせてくれたのが、MK LabさんのKoi-Koiシリーズ。その複雑な味わいと作り手の気合いが、KAMIKAZEをゴミのような存在にまで陥れたのです。『こんなうっすいリキッドに高い金は出せんわ』KAMIKAZEを止めて、メインリキッドを素グリ+メンソに切り替えたのがこのときでしたね。まぁ、リキッド消費ペース10ml/1日の私にとって市販リキッドを買い続けること自体無理があったんですけどね。


ベプログshopさんから、SAROME TOKYO コーヒーとカフェオレをもらいました。



ライターのサロメさんがVAPEリキッドを作っていたとは存じ上げませんでした。ライターと言えば「Zippo」や「デュポン」が有名ですが、日本の「SAROME」も国際的なブランドなんですよ。職人の作る工芸品ってイメージですかね。

Sarome Tokyo コーヒー(VG:PG / 60:40 国産)

<ベプログshopより>
① ローストされたコーヒー豆の香りが口に広がります。
② ブラックコーヒーが好きなユーザーなら絶賛間違い無し!

<SAROME リキッド>
すべてのリキッドは自社で作っており、何百通りの試作から選ばれた味を、自信を持ってお届けしています。 ※ニコチンは使用していません。 

f:id:nukayoro:20180506110500j:plain

このリキッドおもしろいですよ。コーヒー味だというのに無色なのです。コーヒー系のリキッドってすぐにコットンが茶色く変色してくるものですが、Saromeコーヒーではコットンはきれいなまま。

味はちゃんとコーヒーです。VAPEリキッドとしては甘みが少なめ、コクはありませんが豆の味もします。味についてはそんな感じ。正直、特筆すべき部分は見当たりませんでした。
 



Sarome Tokyo カフェオレ(VG:PG / 60:40 国産)

<ベプログshopより>
① コーヒーと違い、甘いカフェオレの味が口の中に広がります。
② Vape初心者や甘いコーヒーが好きな人にお勧めのリキッドです!

f:id:nukayoro:20180506112849j:plain

Saromeカフェオレですが、コーヒーキャンディーが近いですかね。Saromeコーヒーに感じた豆感はこちらにはありません。ミルク感も多少はありますが、牛乳というより粉末ミルク風味といったところでしょうか。とにかくなにもかもが薄過ぎます。コーヒー感もミルク感もこの3倍は欲しいところ。



f:id:nukayoro:20180506114410j:plain
今回の記事ですが、文章は短いくせにむちゃくちゃ時間がかかっているのです。いつもはポイポイ頭に浮かんでくるコメントを文字に起こしていればいいのですが、今回はそのコメントが頭に浮かんでこない。ずっと手が止まったまんまでした。もし、今回のリキッドが自分で購入したモノだったのであれば、『凍頂烏龍茶』並みの記事になっていたと思います。

SaromeコーヒーとSaromeカフェオレですが、何年もVAPEをやってる方は買わないリキッドだと思います。でもね、わかりやすい味ですのでVAPEを始めたばかりの方にはいいのではないでしょうか。我々経験者はどうしても自身の好みに合った凝った味のリキッドを薦めてしまうきらいがありますが、ビギナーにとってそれは「クセの強過ぎる」味であることも多いですからね。


よしっ、最後の最後でぎりぎりフォローできた!  かな?


にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ
周りから見ればVAPEは不審物。利用者のモラルが試されています
ニコチンは毒物。取り扱いは法律に沿い、細心の注意をもって

Copyright © 2018 ぬかよろこび