ぬかよろこび in VAPE

ぬかよろこび in VAPE

Nukayorokobi in VAPE[nukayoro.vape@gmail.com]

【Vapefly・RDA】Horus RTA をもらいました

f:id:nukayoro:20180522053916j:plain

先月、宮崎駿監督と共にアニメ界の支柱であったスタジオジブリの高畑勲監督がお亡くなりになりました。追悼番組として放送された代表作「火垂るの墓」や「かぐや姫の物語」をご覧になった方も多いのではないでしょうか。

結構有名なお話ですが、そのかぐや姫は宇宙人だったという説があることをご存知でしょうか。「三寸(9cm)の娘がわずか三ヶ月で大人に成長した。」、「帝の目の前で半透明になって消えた。」、「月からのお迎えは強力な発光体だった。」、「月へ帰っていった。」このあたりのくだりが、竹取物語が日本最古のSF物語であるという説の根拠となっています。今でもかぐや姫は月の地下で地球を想っているそうですよ。夢のあるオカルト話でいいですよね。

宇宙人説もいいですが、それよりもおもしろいなと思っていることがあります。『竹取物語はいったい誰が書いたのか?』ってこと。作者不詳になっていますが、9世紀にこれだけの長編物語を書くことのできる人間はわずかだったそうです。当時の識字率から言えば一般庶民が作者だということはないでしょう。貴族の生活が描かれていることから上流階級の人間であることも間違いないのではないでしょうか。どうも竹取物語は紀貫之や空海クラスの人物が描いたようです。

f:id:nukayoro:20180521204713j:plain

相当の人物にも関わらず、歴史から作者名が抹殺されているのはなぜか。竹取物語は体制批判文学だったというのです。かぐや姫に言い寄る5人の貴族、その中で最も卑劣な人物として描かれる車持皇子は藤原不比等のことを風刺していたと。鎌足の子、不比等は藤原氏の実質的な家祖です。藤原氏を批判した竹取物語の作者は、その名もその身も大きな権力に潰されてしまったのかもしれません・・・

オカルトもいいですが、サスペンスも良くないですか。

 

Vapeflyさんから、Horus RTA をもらいました。

無理やり「物語つながり」で書いています。Horus(ホルス)とはエジプト神話の神さま、ハヤブサの頭を持った天空神なんだそうですよ。

  • 径:25mm
  • 高さ(ポジピン除く): 51mm
  • タンク容量:4ml

f:id:nukayoro:20180520223938j:plain
でかい・・・ポジピンを抜きにしても全長5cmを超える大きなアトマイザーです。直径は25mm、当然iStick Pico75には載りません。Pico 21700でも電池蓋に擦れるほどのギリギリサイズ。

f:id:nukayoro:20180520224021j:plain
Vapeflyさんから送られてくるのはサンプル品、パッケージも販売されているモノとは異なります。箱の横には「レビュー、ありがとね!」の文字が。レビューなんておこがましい・・・私、自分のブログ記事のことを「レビューだ」と書いたことは過去に一度も無いんですよ。評論、批評をする実力なんてないですからね。感想文ってことにしておいてくだださい。

f:id:nukayoro:20180520223952j:plain
Horus RTAはOリングだらけ。それでもそんなにややこしいRTAではないですよ。今回のHorus RTAはSTANDARD Version、別途タンク容量が2mlのTPD Versionがあります。タンク容積を狭めるシリコンパーツが付属してくるだけみたいですけど。

f:id:nukayoro:20180520223954j:plain
メーカー標準価格は38.99ドル、海外通販サイトでは28ドル前後といったところ。Vapeflyさんの製品はコスパの高いモノが多いですね。Horus RTAも安いわりにあちらこちらに金メッキが施される等ちゃんとしてます。

f:id:nukayoro:20180520223956j:plain
デカいアトマイザーですので、パーツ一つ一つも大ぶり。パーツ点数は少なくは無いですが、組み付け精度も悪くないので付け外しに苦労はないでしょう。標準のドリップチップはレジンなんだそうです。そうは見えないですけど、メーカーさんがそうおっしゃるのですからそうなのでしょう。たぶん。知らんけど。

f:id:nukayoro:20180520223957j:plain
ドリップチップは810サイズで汎用品との交換が可能(左画像)。アダプタが付属していますので、510サイズのドリップチップも使用することができます(右画像)。

f:id:nukayoro:20180520223959j:plain
Horus RTAのホルスっぽいところはここ、ガラスタンクを支えるフレームにあります。ここに描かれているイラストの上下をがっちゃんこしてみると、目玉の模様になります。これがホルスのシンボルマークなんだそうです。どーでもいいことですけどね。

f:id:nukayoro:20180520224119j:plain
チャンバーに一工夫あります。内部に仕切り板が渡されてあって、そこに小穴がたくさん開いています。ここがエアの通り道、小さな穴をくぐってエアはコイルに当たります。これ、絶対おいしいやつですよ。うちの会社の村上くんが提唱するピュー理論にまんま当てはまりますから。彼曰く、たくさんの小穴を通ってきたエアは特別なんだそうです。意味わかりませんね。

f:id:nukayoro:20180520224121j:plain
ポジピンは金メッキがなされています。出っ張りもそこそこ、メカニカルMODでの運用も大丈夫そうです。

f:id:nukayoro:20180520224126j:plain
実際、私はハイブリッド環境で運用しています。このMOD、立ち上がりが遅くてほんとイケてない。イタリア製なんですけど、舶来モノにかぶれちゃいけないですね。5,000円の中国製のほうがよほどイケてる。あ、すいません、Horus RTAに関係ありませんでした。

f:id:nukayoro:20180520224155j:plain
デッキも金メッキでなかなかきれい。シングルコイル運用が前提のデッキです。

f:id:nukayoro:20180520224158j:plain
「ホールは縁が高くなるように作られているのでコイル足が逃げにくくビルドもしやすい」と書こうと思って上の画像を撮影したのですが、ぜんぜんそんなことありませんでした。コイル足、逃げる逃げる。単線のビルドだと少し苦労するかもしれません。


f:id:nukayoro:20180520224202j:plain
付属されてくるコイルは複雑な編み込みできれいなモノなのですが、抵抗値が0.2Ω。今回、ハイブリッドでの運用も考えているのでこれは使いません。単線でてきとーに巻いて0.8Ωとしました。しかし、いつまで経っても私ってビルドが上手になりませんね。特にコイル足の処理が悪い。とは言え、これでも撮影用にがんばってきれいにしたつもりなんです。ふだんの私のビルドなんて見れたものではないですよ。

f:id:nukayoro:20180520224204j:plain
Vapeflyさんのサイトにある動画を参考に、コットン足の長さはこれくらいでカット。実はこれ失敗でした。MODの出力を上げていくとイガり始めるのが早いのです。ここから2回コットン交換をしているのですが、床にコットン足全体が触れるくらいがちょうどいい感じ。足が長過ぎると今度は供給過剰気味になってしまいますよ。

f:id:nukayoro:20180520224230j:plain
リキチャはトップから。ここまでデカく作ったならスライド式のトップキャップにしてもバチは当たらないでしょうに。

f:id:nukayoro:20180520224239j:plain
エアはトップエアフロー式。ここから入ってきたエアが内部を通って一度下に降りていきます。

f:id:nukayoro:20180520224536g:plain
またメーカーサイトから画像を持ってきてしまいました。エアの動きがよくわかりますよね。コイルに対してエアはボトムとサイドの両方からアクセスしています。エアフローコントロール(AFC)はそこそこ優秀、スッカスカからおっもおものドローまで自由自在。

f:id:nukayoro:20180520224242j:plain
2週間ほど運用してみましたが、ちょっと最初の印象と異なるRTAでした。

この風体を見れば誰しも大味な印象を抱くと思うのですが、意外と繊細な味を出してきます。リキッドの風味を感じやすい味の出方をしてくれますね。リキッド記事を書くときに使えそうなくらい。どかどかミストを焚いて、そのボリュームで味を出すタイプと思っていたのですが、そうではないようです。ビルドにもよるのでしょうが、出力を上げ過ぎると一気に味が悪くなってきます。30~40Wだと大味になってしまいますので、出力は20W前後で十分でしょう。私にとっては24Wがちょうどいいところでした。

チャンバー内の体積が大きいのにこれだけの味が出るということは、AFCの出来がいいということなのでしょう。うちの会社の村上くんが提唱するピュー理論はあながち間違いではないのかもしれない。

『ピュー理論 プチプチホールは 神の息吹(字余り)』by村上

やっぱり意味わかんないや。





にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ
周りから見ればVAPEは不審物。利用者のモラルが試されています
ニコチンは毒物。取り扱いは法律に沿い、細心の注意をもって

Copyright © 2018 ぬかよろこび