ぬかよろこび in VAPE

ぬかよろこび in VAPE

Nukayorokobi in VAPE[nukayoro.vape@gmail.com]

【ARTERY・スターターキット】NUGGET X Kit をもらいました

f:id:nukayoro:20180602195511j:plain

月に何度かは通販でVAPEデバイスをポチポチしているのですが、その半数以上で『あ~ これじゃないんだよな~』といった状態に陥ります。なぜ、いろいろと確認してから買い物をしないのか?なぜ、必要だと思っていないモノまで買うのか?なぜ、ポチッたことを覚えておらず、到着開封時に「なんだこれ?」と驚くような事態に陥るのか?

『いかんな~ VAPE界に住み慣れてしまったおかげで買い物がてきとーになってしまってた。』慣れというのは恐ろしいモノです。人間、初心を忘れてはろくなことがありませんからね。昔書いた記事を読んで自分を戒めようと思います。

昨年初頭、私はNugget V2.0を購入していますね。どうやらiStick Picoより小さなMODが欲しかったようです。バカですね、MODの角が痛いって文句を言ってます。そんなこと買う前からわかるでしょうに。無理やりいいところを見つけて使い続けようとする意志だけは持っていたようです。そういうところは「エライ」と言いたいところですが、実際は記事を書いた後すぐに誰かに押し付けてしまっていますから、やっぱりバカなんでしょうね。

どうやら私の「てきとー買い」は今に始まったことではなさそうです。それがわかっただけでも今日はとても有意義な一日であったと言えるでしょう。



BuyBestさんから、ARTERY NUGGET X Kitをもらいました。

buybest

手放してから1年と少し、NUGGETが私の手元に戻ってきました。

f:id:nukayoro:20180602173526j:plain
<MOD> Nugget X MOD
Size:36.6 x 23 x 58mm
Battery:2000mAh
Wattage range:5-50W
Voltage range:0.5-8V
Temp range:200℉-600℉/100℃-315℃
Modes:VV/VW/TC(Ni/Ti/SS/TCR)/Bypass
Display:0.96-inch large screen
Charging:1.5A max

<クリアロマイザー> AT22 sub-ohm tank
径:22mm
高さ(ポジピン除く):40mm
タンク容量:2ml

f:id:nukayoro:20180602173542j:plain
NUGGET MODは極少MODの代表的な存在です。代名詞と言っても差し支えないでしょう。NUGGET V1から始まり、V2、そして今回の「X」と進化を遂げてきました。一時、極小MODにブームの兆しがありましたよね。兆しだけでしたけど。

f:id:nukayoro:20180602173544j:plain
ブームにはなりませんでしたが、こういった極小モノ、小さなギア的なモノは一定の需要があります。VAPEデバイスに限らず、ポータブルゲーム機や時計、バイクや車の分野にもミニマシン好きがいらっしゃいますよね。

f:id:nukayoro:20180603115415j:plain
左側がNUGGET V2、右がNUGGET X。前身のNUGGET V2と比較して、Xは縦に2mm短く、横に2.6mm長くなりました。体積はほんの少し増加してしまっていますが、このサイズ変更はなかなかいい。貧弱さを払拭し、筋肉質な塊感を手に入れました。手にしたサイズ感は変わらないのに、見た目は20倍ほどかっこよくなっています。また、驚くことに内蔵バッテリーの容量が30%以上アップして2000mAhに。心許なかった電池持ちが一気に解消、運用範囲が広がりました。

f:id:nukayoro:20180602173546j:plain
MOD側の内容物は本体と充電用USBケーブル、そしてマニュアル。

f:id:nukayoro:20180602173550j:plain
ここは好き好きでしょうが、シルバーのプレートを取り付けたことで引き締まった印象を与えています。また、製品ロゴも少し大きくなりました。本体とロゴのサイズバランスを整えることによって、V2からの本体サイズアップを感じさせないようにしているのでしょう。

f:id:nukayoro:20180602173548j:plain
ホント小さい。女性並みに手の小さな私でこれですから、その小ささがわかりますよね。この筐体に2000mAhのバッテリーを仕込んだのですから、たいしたものです。

f:id:nukayoro:20180602173555j:plain
コンタクトはスプリング式。スレッド周りに座金がありませんので、スッキリ見せています。アトマイザーの付け外しでキズが入るかもしれませんけどね。まぁ、こまかいことは気にしない気にしない。アトマイザーは22mm径のモノがぴったんこ。せっかくなので、なるべく小さなアトマを載せてやりたいものです。

f:id:nukayoro:20180602173709j:plain
底面には10個のホール。右側の列がベントホール、左側の列が放熱用だと思います。筐体が小さいだけあってNUGGET Xは早い段階に熱を持ち始めます。放熱してやらないと基板がイってしまうのでしょう。

f:id:nukayoro:20180602173712j:plain
進化したパフスイッチ周り。パフスイッチそのものはV2とほとんど変わらないと思います。サイズは小さいものの、コキコキとした押し心地は悪くなく、安っぽい感じはありません。そんなことより良かったのは+-ボタンの場所が移動した点。V2ではパフスイッチの直下にそれが配置されていたのですが、NUGGET Xは液晶下に持っていかれました。これ、なんとなく邪魔だったんですよね。パフスイッチ周りがすっきりしたことで使いやすくなりました。

f:id:nukayoro:20180602173714j:plain
最近のMODとしては液晶輝度は低めになっています。お天道様の下では見えるか見えないかギリギリのライン。省エネのためにこうなっているのであれば、これで正解でしょう。日光で見えなけりゃ手をかざせばいいんですよ。

f:id:nukayoro:20180602173716j:plain
NUGGET Xの基板、そーとーイケてます。(温度管理は使わないので、良し悪しはわかりませんけど)

これね、プリヒートが3パターンも設定可能なのです。それだけではありません。パフしてから2秒間の出力を超細かく(0.1秒刻みで)設定することができるんですね。しかも、出力固定ではなく倍数(0.5~2倍)での設定が可能に。例えば、VWモードの出力が20Wのときに「1.5倍設定」していると30Wを出力、「2倍設定」していると40Wを出力するというわけ。プリヒートマニアも大満足な機能です。

f:id:nukayoro:20180602173719j:plain
NUGGET Xは+-ボタンがこの位置にあります。指の腹では操作が難しいサイズですので指先でプチプチやることになるでしょう。

f:id:nukayoro:20180602173721j:plain
充電は1.5Aまで。充電中はUSBポート横にあるLEDランプが点灯します。このポートは充電以外にファームウェアのアップデートでも使用します。(6/3現在、メーカーサイトはデータベース接続確立エラーのために接続できませんでした)

f:id:nukayoro:20180602173723j:plain
NUGGET X KitにセットされてくるアトマイザーはArtery AT22 Subohm Tank、22mm径のクリアロマイザーです。

f:id:nukayoro:20180602173837j:plain
f:id:nukayoro:20180602173839j:plain
取り立ててコメントする部分の無いクリアロマイザー。これはわざわざキットで買う必要はないかなとも思ったのですが、22mm径でコンパクトなクリアロマイザーってあまりないですもんね。天下のEleafさんのGS-Tankも今ひとつですし。そう考えれば、22mm径コンパクトクリアロとしてはよくできているほうですので、クリアロ派の方なら一つ持っていてもいいかもしれません。

f:id:nukayoro:20180602173841j:plain
ドリップチップは汎用品との交換が可能な510サイズ。

f:id:nukayoro:20180602173844j:plain
コイルヘッドは0.3Ω(推奨出力25~45W)。最近のクリアロとしては求める出力が低めに設定されてはいますが、NUGGET Xの性格とは合わない気がします。30Wや40Wでベーピングしていたらバッテリーが持ちませんもんね。みるみるうちにバッテリー残容量表示が短くなっていきます。

f:id:nukayoro:20180602173846j:plain
リキチャはトップから。リキチャは最低トップチャージであってほしい。Eleaf GS-Tankのなにがイヤだって、ボトムチャージな点ですね。もうめんどくさくてやってられません。愛用しているクローンDoggyのリキチャさえも最近面倒になってきた。

f:id:nukayoro:20180602173848j:plain
エアフローコントロールはとてもいい感じ。イメージしているドローとエアホール開度がちゃんとリンクしてくれます。

f:id:nukayoro:20180602173850j:plain
うーん、小さい。ポロッと落としてしまいそう。

Artery AT22 Subohm Tankですが、けっこういい出来です。AFCがしっかりしているところが好印象、味もきれいに出ます。リキッドの味をそのまま素直に口元まで運んでくるといった感じ。エアホールの開度によっては吸気音が少し大きく出てしまう点が少し気になりますが、よくできたクリアロマイザーだと思いますよ。問題はコイルか・・・AT22 Subohm Tankに使用されているコイルヘッドは「AL1-B Coil」という製品なのですが、いくつかの通販サイトで検索をかけても出てきませんでした。コイルの入手性が良ければアリなクリアロだったのですが、これではやはり厳しいか。

NUGGET X MODのほうですが、V2から大きく進化しています。極小MODに興味の私でもけっこう魅かれますね。見た目、サイズ、バッテリー容量のナイスなバランス。極少MODとしては行き着くところまで辿り着いたのではないでしょうか。本来、高出力型クリアロで用いるMODではありません。電池持ちを考えれば、10~20Wで運用できる環境を作るべきでしょう。高出力をかけるとすぐに熱を持ちますしね。

一度手放したNUGGET MODですが、「X」は気に入りましたね。しばらくは楽しめそう。





にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ
周りから見ればVAPEは不審物。利用者のモラルが試されています
ニコチンは毒物。取り扱いは法律に沿い、細心の注意をもって

Copyright © 2018 ぬかよろこび