ぬかよろこび in VAPE

ぬかよろこび in VAPE

Nukayorokobi in VAPE[nukayoro.vape@gmail.com]

【VapeSick・リキッド】フロッキー をもらいました

f:id:nukayoro:20180701080612j:plain

『これ、どうするよ・・・』

6/25にリリースされたビッグボトルリキッド5種、VapeSick 極~kiwami~シリーズ。

  • 味と香りの豊かさ
  • 180~200mlで 4,500 円といったナイスコスパ
  • 月間 各50本の限定生産
  • ものづくりへのこだわり

このような特徴を持つスーパーリキッドなのですが、やはり一番驚かされるのがそのボトルの大きさ。200mlというハンバ無い容量を誇ります。(新富士のみ180ml)

f:id:nukayoro:20180702205751p:plain
是非、一度は経験してほしいリキッドです。だってね、こんなリキッドはもう現れないかもしれないから・・・

VapeSick 極~kiwami~シリーズはリスキーなリキッドだと思います。月産50本ということは1本が全体の2%を占めることになります。5本売れ残るだけで10%の売上減ということですよ。凝ったリキッドにラベル、専用ボトルに付属品とくれば原価はそう安くはないでしょう。メーカーにとってみれば失敗のできないリキッドと言えるでしょう。

ユーザーにしてみればどうか。これは明確です。いくらコスパが良いとは言え、絶対金額は高い。200mlという容量は破棄するにはあまりにも惜しいボリュームです。ユーザーにとってみても失敗のできないリキッドと言えるのではないでしょうか。

バクチです。作るもバクチ、買うもバクチ。

 

 

ベプログshopさんから、VapeSick フロッキーをもらいました。

20180520104508


VapeSick 極~kiwami~シリーズはこちらで3つ目の記事となります。
【VapeSick・リキッド】きよか をもらいました
【VapeSick・リキッド】#5(ナンバーファイブ)をもらいました

「きよか」は胸張っておすすめのできるリキッドでした。多少薄さを感じるかもしれませんが、ほのかな味と香りを楽しむのにちょうどいい加減だったと思います。きれいなボトルもオーラを放っていました。「#5」もクセのあるリキッドではありますが、自分好みの吸い方を見つければ200mlの消化はアッと言う間でしょう。

それに対して今回の「フロッキー」は・・・ どうするよ、これ。

フロッキー(200ml 国産)

<ベプログshopより>
① 200mlの大容量!幻の高品質国産リキッド、「極~kiwami~」シリーズの登場!
② ライムの酸味と苦みを程よく感じられます!
③ しっかりとした甘みがありつつ、ライムの風味サッパリとした仕上がりになっています !

<VapeSickより>
フロッキーは既存のラインナップにはない、まったく新しい味です。モチーフはフロリダ名産のキーライムクッキーやキーライムパイで、名称も「フロリダのクッキー」に由来しますが、キーライムの香りとともに柚子の香りを隠し味として採用しております。
デザインは一見すると鶴亀的な「和」の雰囲気ですが、モチーフはすべてキーライムの名産地アメリカフロリダ州に由来しております。フロリダに分布する鶴と亀、花をモチーフとしております。このデザインはそのまま「洋と和の融合」という香味のコンセプトでもあります。

f:id:nukayoro:20180701080619j:plain
フロッキーは柚子を隠し味としたキーライムクッキー味。

苦手とされてらっしゃる方も多いですが、私は穀物系(小麦系)のリキッドが大好きなんです。なので、今回いただいた5つのリキッドの中ではEVANS GOLDに次いで期待値が高いモノでした。期待値が高過ぎたのか?私がキーライムクッキーなるモノを食したことがないからなのか?残念ながら、私の口にフロッキーは合わないようです。

吸った瞬間に広がるのは爽快なライムフレーバー・・・ではありません。隠し味とされている柚子が相当効いています。これが悪い方に作用している気がしてならないですね。ライムの爽快感を味わえるわけでもなく、柚子のデリケートな和みを感じるわけでもない。中途半端な味わいがなんとも言えない気分にさせてくれます。これ、柚子を混ぜる必要があったのだろうか。そもそも柚子を効かせたら「フロリダのクッキー」にならないでしょう。「洋と和の融合」と言われればその通りですが、それがおいしいかどうかは別のお話。

f:id:nukayoro:20180701080739j:plain
もう少し甘味か小麦感を強く押し出していれば違っていたかもしれません。甘いクッキーの中に隠し味としてライムが混ざっていれば、私はおいしく吸うことができたと思います。惜しむらくは、フロッキーは小麦感が弱い。穀物系リキッドに感じる肺に入れたときのぱさつきはありませんね。小麦は後味に感じる程度です。あっ、もしかして穀物系が苦手な人ならこっちのほうがいいのかな?うーん、私はモノ足らんけどなぁ。

チェーンをしていると喉の奥に苦味が残ります。これはたいしたものなんですけどね。柑橘類特有の苦味はうまく再現されていると思います。ただ、その苦味の上を駆け抜ける薄っすらとした小麦感が全体をチグハグなものにしてしまっています。ベーピングを止めて口に残る苦味のみを楽しんでいるときはいいのですが、吸ってる最中はおいしいと感じられないんですよね。

  • 隠し味の柚子を抜いてしまう
  • 甘味と小麦感を前面に押し出す
  • いっそのことライムと柚子のみで作る

上のいずれかであれば、私はおいしくいただけると思うのですが・・・ フロッキーの容量が15mlであれば余裕で吸えると思います。30mlであれば少し苦しくなってくるかも。容量60mlなら涙目でしょう。200mlだと・・・ごめんなさい、無理です。

そう言えば何日か前にうちの会社の村上くんに言われたなぁ。『ぬかよろさん、VapeSickのでっかいヤツ送られてきたんでしょ? マズかったらボクに押し付けようと思ってるでしょ? でも、フロッキーだけは勘弁してくださいよ! あれだけは受取りませんからね!』彼、へんなところの勘だけは冴えてるんですよね。自己防衛本能というやつか・・・残ってるフロッキー、どうしよう。


20180701080705


にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ
周りから見ればVAPEは不審物。利用者のモラルが試されています
ニコチンは毒物。取り扱いは法律に沿い、細心の注意をもって

Copyright © 2018 ぬかよろこび