ぬかよろこび in VAPE

ぬかよろこび in VAPE

Nukayorokobi in VAPE[nukayoro.vape@gmail.com]

【JUSTFOG・Pod Kit】C601 Kit をもらいました

f:id:nukayoro:20180730113558j:plain

Pod Kitをお持ちの方は手を挙げて!その中で、ひとつの製品を何年も使い続けている(もしくは使い続けるつもりの)方は手を挙げて!

私の周りにたまたまいないだけでしょうか。Pod Kitを常用している方を見たことがないんですよね。VAPE界がそちらのほうへ流れていっているのか、それとも一過性のブームなのかはわかりませんが、各社のPod Kit新製品リリースのペースは尋常ではありません。

職人気質のモッダーさんはともかく、中国のVAPEデバイスメーカーは流行に敏感で、売れているモノに関しては一気に「右へ倣え」と動きます。ということは、実際にPod Kitというカテゴリーそのものは好調なのでしょう。新製品だらけで飽和状態になりつつあるとは思いますが。

ところで、Pod Kitってビジネスとして成り立っているのかな? 私、Pod Kitってプリンタビジネスと同じだと思っているのです。本体は薄利な価格設定で売っておいて、高価なインクカートリッジで利益を創出するってやつ。Pod Kitって本体は安いですよね。なので、Podカートリッジの販売を見越して利益見込みを立てているのだと思っています。

ただ、それにしてはモノがショボい。ひとつのPod Kitを何年も使う方がホントにいらっしゃるのかと。「壊れやすい」、「飽きやすい」、「ジュルりやすい」、「そもそも味が出ない」。長期間の使用には耐えないモノが多いと思っているのは私だけでしょうか。

本体が売れてもカートリッジが売れなければ商売として成り立たないのではないかと心配になる今日この頃です。



VapeSourcingさんから、JUSTFOG C601 Kitをもらいました。

こちらは韓国のメーカーさんです。(製造は中国へ委託)


<SPEC>
Size:82.5 x 33 x 20mm
Material:Polycarbonate
Weight:35.3g
Battery Capacity:650mAh
Resistance:1.6Ω
Output Voltage:Constant 3.2V
E-liquid Capacity:1.7ml

f:id:nukayoro:20180730113800j:plain
これだけ多くの新製品が溢れ返る状態ですので、各メーカーさんは懸命に工夫を凝らせてきます。特徴が無いと埋もれてしまいますからね。C601 Kitは、ポケット等に引っかけられるようなホルダーを付けてきました。上の画像にあるように、C601 Kitは気軽に服に引っかけて持ち運びできる点が売りです。画像左側の男性、ポップな感じでオシャレですよね。そういうことにしておいてください。

f:id:nukayoro:20180730113807j:plain
画像右側のスーツを着たシブい男性もオシャレですよね。男はこうでなくては、という見本です。ビジネスマンとVAPEの親和性とはこういうことを指すのでしょう。実際、客先にこんな姿をさらけ出す営業マンがいたらシバキ倒します。これが許されるのは大会社の役員クラス(お客様側)だけですからね。

f:id:nukayoro:20180730113811j:plain
スティックタイプのAIO Kit、FOG1で好評を博したJUSTFOGさんの製品です。同梱物は本体、Podカートリッジ、充電用USBケーブル、そしてマニュアル。カートリッジはこの一つだけ。予備は付属してきません。

f:id:nukayoro:20180730113815j:plain
本体はポリカ製ですので高級感は一切ありません。けど、これでいいと思いますよ。メーカーが儲かるかどうかは別として、ユーザーにとってはこれでいいと思います。半年かそこらを使い捨て感覚で利用するなら安ければ安いほどいい。実際、C601 Kitは安価で提供されています。

f:id:nukayoro:20180730113816j:plain
特徴であるホルダーはこのように動きます。一番左の画像がベーピング時、一番右の画像が持ち運び時。ホルダーはドリップチップが外部と接触しないようカバーをする働きもしています。

f:id:nukayoro:20180730113824j:plain
ホルダーには指を通すこともできます。 ・・・・・・・えっと・・・すいません、どのようなシチュエーションでこれが役に立つのか思いつきませんでした。

f:id:nukayoro:20180730180224j:plain
本体はポリカ製ですが、表面はさらっとしたラバー状のモノで覆われています。そのおかげで高級感は無いけど安っぽくは見えませんね。うまく作っているのではないでしょうか。軽さと見栄えを両立させています。

f:id:nukayoro:20180730180247j:plain
内蔵バッテリーの容量は650mAh。充電は「DC5V以下でやってくれ」ですって。1Aで充電しときましょ。

f:id:nukayoro:20180730113906j:plain
バッテリーの残容量はパフスイッチにあるLEDランプで表示します。どーでもいい話なのですが、満タンの時はランプが白色なんです。残容量を「白」で表現するPod Kitって他にありましたっけ? いや、白く光っているのが単純にかっこよく思えたってだけなんですけどね。どーでもいい話です。

f:id:nukayoro:20180730113908j:plain
パフスイッチは想像以上に良いものでした。節度ある押し心地と触り心地がいい感じ。クリック音が大きな点が少し気にはなりますが、この手の製品としては良くできています。電源のON/OFFはパフスイッチ4連打。


f:id:nukayoro:20180730113911j:plain
Podカートリッジは片側サイドを押し上げるようして本体から外します。真上に引き抜こうとしても苦労するだけですよ。赤矢印の先にあるのがエアホール。重いドローがお好きな方はここを指でがんばって塞いでください。

f:id:nukayoro:20180730113924j:plain
リキッド容量は1.7ml。Podカートリッジは別で買うと3個入りで$6.90、1個あたり250円。高いような・・・そうでもないような・・・いずれにしろ、Pod Kitの運用はコイルやコットンを汚しにくいリキッドがおすすめ。素グリとかフルーツ系とかね。

f:id:nukayoro:20180730113926j:plain
リキチャはPodカートリッジの底にある蓋を開けて。

f:id:nukayoro:20180730113928j:plain
リキッドの残容量はとてもわかりやすい。Pod Kitではこういったちょっとした点が大切ですもんね。少しでもイラッとくる点のある製品は使用が長続きしない。

f:id:nukayoro:20180730113930j:plain
ドリップチップは形状が秀逸です。自然と唇にフィットする咥え心地がいいですね。ストレスを感じない。ドローはMTLに適したものですが、DLができなくもない程度の重さになっています。

f:id:nukayoro:20180730113932j:plain
なんだかんだと書きましたが、C601 Kitのことはけっこう気に入ってます。多少手荒く扱っても気にならない価格と素材、そして圧倒的な軽さとストレスの無い操作感。よく考えられた製品だと思います。バランスがいいですね。

最近オートスイッチのPod Kitも増えてきていますが、私、あれ嫌い。オートスイッチは大なり小なりタイムラグがありますから。やはり慣れたパフスイッチによるベーピングが一番、こんなところでストレスを感じるわけにはいかない。

味はちゃんと出ます。Pod Kitですので「それなりに」というレベルですけど。以前記事にしたHQD Comma Kitは驚くほど味が出てくれませんでしたが、C601 Kitにその心配は不要です。さすがFOG1を作ったメーカーさん、抜かりはありません。

f:id:nukayoro:20180801233316j:plain
自分で買うとしたら、青か緑かオレンジかな。シックな黒や白はC601 Kitに似合わない。多少おもちゃ感があったほうがそれらしいですよ。





にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ
周りから見ればVAPEは不審物。利用者のモラルが試されています
ニコチンは毒物。取り扱いは法律に沿い、細心の注意をもって

Copyright © 2018 ぬかよろこび