ぬかよろこび in VAPE

ぬかよろこび in VAPE

Nukayorokobi in VAPE[nukayoro.vape@gmail.com]

【YSTAR・RDA】Nuwa RDA を買いました

f:id:nukayoro:20180907191556j:plain

ちょっ・・ 1,790円て・・・

そりゃ、購入してから2ヶ月以上放っておいた私も悪いのですが、開封する前にここまで値が下がるなんて思ってもみませんでした。YSTARのNuwa RDA。元々安価なアトマイザーで、中国通販サイトから3,000円程度で購入した記憶があります。それがセール品だとは言えベプログショップさんで1,790円。やってられませんね。

モノのお値段なんて徐々に下がっていくものです。ちゃんと使ってさえいればいくら値段が下がろうが気にならなかったのでしょうが、未開封の時点で国内ショップのほうが安くなってるなんてあまり無いことですからね、軽くショックを受けています。


たかだか1,000円かそこらの話なのですが、モヤモヤしてしまいますね。ちょっとでも気に入らなければマッハで捨ててやろ。


YSTAR Nuwa RDAを買いました。

  • 径:24mm
  • 高さ(ポジピン除く):29mm

f:id:nukayoro:20180907191601j:plain
Nuwa RDAを購入した理由は主たる原材料にあります。このアトマイザー、セラミック製なんですよ。セラミックは難削材の一つであり、堅くて脆いので加工が難しいのです。今一つパッとしない製品ばかりのYSTARがまともな製品を作れるのかどうか興味が湧くではありませんか。

f:id:nukayoro:20180907191604j:plain
セラミックは耐熱性や耐摩耗性に優れていますし、人肌へのあたりも柔らかい。個人的にNuwa RDAはエポックメーキングな製品だと思っています。しかし、なんでこんなに安いのでしょう。セラミックって加工をするのに高価な機械工具を使わなくてはいけないはずなのに。

f:id:nukayoro:20180907191606j:plain
今さらながら、最近のRDAってほぼBF-Pinが付属してきますよね。ちょっと前までBF-Pinはオプション扱いの製品が多く、付属品にあれば「お得!」って感じでしたが。Nuwa RDAもちゃんとBF-Pinが付属してきます。

f:id:nukayoro:20180907191607j:plain
あれ? あれれ? Nuwa RDAってデッキ側面に「NuWa」ってロゴが入っていたはずなのですが、私の手元のモノにはなんにも入っていませんよ。完全まっしろけってのも悪くはないのですが、少し寂しく感じます。3F VAPEのNuwa RDAはロゴ無しかもしれませんのでご留意のほどを。

f:id:nukayoro:20180908074752j:plain
ドリップチップはNuwa RDA専用品。トップキャップには被せるようにして装着します。トップキャップ側は510サイズになっていますので、汎用品を用いることができます。ただ、背の低いドリチを使わなければ、かっこ悪くなること間違いなし。

f:id:nukayoro:20180907191611j:plain
YSTARさん、やるじゃないですか。美しい・・・セラミックが美しい・・・

f:id:nukayoro:20180908074925j:plain
トップキャップ裏はドリップチップへ向かって斜面が作られてはいますが、ドーム状までには至りません。天井を丸く切削するのがたいへんだったのでしょうか。とは言え、十分だと思いますよ。

f:id:nukayoro:20180907191616j:plain
デッキも美しい。私、さすがにデッキは金属でできているものだとばかり思っていました。いやいや、立派なものです。

f:id:nukayoro:20180908074618j:plain
欲を言えばそびえ立つエアホールは少しだけ内側に曲げてほしかった。Nuwa RDAのエアホールはボトムからズドンと真上に抜けているんですよね。幾ばくかのエアはコイルに当たらず天井へ向かっている気がします。

f:id:nukayoro:20180907191625j:plain
さすがにデッキのベースは金属製。セラミックにこのスレッドを切っていたら神だったんですけどね。セラミックとは陶磁器のことですから、2秒で割れてしまうでしょうけど。

f:id:nukayoro:20180907191627j:plain
ポジピンの出っ張り具合はハイブリッド運用観点でギリギリのところではありますが、基本的に私はNuwa RDAをハイブリッドメカMODで使用しています。(個体差があってはいけませんので、お手元のポジピンの状態はしっかりとご確認を)

f:id:nukayoro:20180907191633j:plain
これです、これ。ホワイトカラーのVGODに合わせたかったのです。このチューブMOD、なかなか合うアトマイザーが見つからなかったんですよね。セラミックなので質感は異なるのですが、お似合いだと思いませんか。

f:id:nukayoro:20180907191620j:plain

f:id:nukayoro:20180908075036j:plain
コイルは先に足を切り揃えてから設置するタイプ。以前はコイル足が長過ぎたり短過ぎたりしたものですが、最近は初見のRDAでも失敗することは無くなりました。「勘」でできてしまうのですから、慣れというのは恐ろしいものです。コイル足に位置合わせの際の苦労が滲み出てしまっていますが、ご愛敬と言うことで。抵抗値は約0.4Ω。

f:id:nukayoro:20180907191624j:plain
うーん、なんとなくコイルの外側からエアが抜けていってしまうように見える。まあ、コイルをさらに外側に寄せても味は変わらなかったので、それほど気にする必要はないのかもしれませんけどね。

f:id:nukayoro:20180907191629j:plain
エアホールは固定式です。開度の調整はできません。

f:id:nukayoro:20180907191632j:plain
出力を可変させたいがために似合っていませんがテクニカルMODに載せました。デュアルコイルで0.4Ω、24Wで吸ってみます・・・・

・・・・あらら、思っていたよりおいしいですよ、これ。ミストがなめらかに感じられます。陶器が持つ視覚的な柔らかみが食感にも影響を与えているようですね。エアホールは開度調整ができないので常に全開の状態ですが、この手の製品としては比較的ドローは重めです。AFCの利かないRDAはコットンのボリュームや出力を工夫してドローを調整するのですが、Nuwa RDAにその必要はありませんでした。私にとってはドローがちょうど良いところに落ち着いています。この出力であればシングルコイルで組んでしまっても大丈夫だったかも。

出力を40Wに上げてみます・・・・

・・・・うーん、やっぱりおいしい。味は飛ぶどころか凝縮されて輪郭がはっきりしてきました。ミストの量で味を感じさせるタイプのRDAはボヤけ始めてもおかしくない出力値なんですけどね。なめらかな食感はミスト量が増えても変わりありませんでした。

YSTARらしくない王道的なRDAですね。毎回一つはなにかをやらかしてくれるメーカーさんなので、セラミックが「使えねえええ」となることを想像していたのですが、いやホントよくできています。私の手元にある「エア調整のできないRDA」の中ではNO.1かもしれません。

やたらとセラミックが気に入りました。他メーカーからも出てこないですかね。


にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ

周りから見ればVAPEは不審物。利用者のモラルが試されています
ニコチンは毒物。取り扱いは法律に沿い、細心の注意をもって

Copyright © 2018 ぬかよろこび