ぬかよろこび in VAPE

ぬかよろこび in VAPE

Nukayorokobi in VAPE[nukayoro.vape@gmail.com]

【AVIDVAPE・RDA】Ghost inhale RDA をもらいました

f:id:nukayoro:20180902161320j:plain

今では信じられないことですが、昔は列車の中に灰皿が設置されていました。駅のホームでもあちらこちらに置いてありましたよね。男性喫煙者の割合が8割を超えていた時代です。

時代の流れと共にホームの灰皿は隅に追いやられ、ついには撤去されてしまいました。新幹線もそうですよね。ホームの喫煙所は撤去され、コンコースの隅っこにまとめている駅が多いのではないでしょうか。コンコースの喫煙所はいつも満員、ただでさえ居心地の悪い場所なのにVAPEなんてやってるとさらに居心地ダウンです。

先日、出張で福岡を訪れたのですが、驚いたのが博多駅。「あれれ?コンコースのこのあたりに喫煙所があったはずなのに無くなってる!」と一瞬焦ったのですが、なんと喫煙所が各ホームに戻されていました。一度撤去した喫煙所を元に戻すなんて、いったいなにがあったのでしょうか。各ホームに喫煙所を配置したことで喫煙者が分散、とても居心地のいい空間になっていましたよ。

f:id:nukayoro:20180912221327j:plain

新幹線博多駅の喫煙所は各ホーム12~13号車あたりにあります。

厚労省の発表では男性喫煙者の割合が3割を切ったそうですね。喫煙者は完全に少数派となってしまいました。街中での歩きたばこはもってのほか、これ以上肩身が狭くなるのはイヤなので、喫煙者もベイパーもちゃんと定められた喫煙場所でおとなしく吸いましょうね。 



BuyBestさんから、AVIDVAPE Ghost inhale RDAをもらいました。

buybest

 

 径:24mm
 高さ(ポジピン除く):34mm

 

f:id:nukayoro:20180902161424j:plain
AVIDVAPEは2017年設立の新興メーカーさん。製品のラインナップはまだ少ないのですが、デュアルバッテリーのスコンカー(Throne squonker kit)がおもしろそう。

Avidvape

f:id:nukayoro:20180902161430j:plain
Ghost inhaleシリーズにはRTAもありますが今回はRDA。パッケージは少々安っぽく感じます。コストや手間もかける余裕の無いメーカーがよく採用している形です。凝った作りでコストアップに繋がってしまっているパッケージより印象はいいですけどね。

f:id:nukayoro:20180902161436j:plain
BF-Pinや510ドリップチップ、そして510アダプタが付属しており、運用自由度は十分。イモネジからクランプ、ポジピン(BF-Pin含む)は付属のマイナスドライバー一本でカバーできるようになっています。BuyBestさんでの販売価格が22ドル。さすがにハイエンド製品には見えませんが、オーセン品でこの質感ならお買い得です。

f:id:nukayoro:20180902161440j:plain
安価なアトマイザーがその形に凝ってしまうとホントにチープに見えてしまうものですが、Ghost inhale RDAはプレーンなシルエットを纏うことでそれを避けています。いったんMODに載せてしまえば安っぽさは感じないでしょう。

f:id:nukayoro:20180902161447j:plain
いつも思うのですが・・・ゴールドでパーツを作るときは表面を鏡面仕上げにしないほうがいいのではないでしょうか。デッキがキラキラだとなんとなく三流製品に見えてしまいませんか。ヘアライン仕上げにすると落ち着いた感じになると思うのですが。

f:id:nukayoro:20180902161450j:plain
ドリップチップは標準で810サイズ(左画像)、中国メーカーってほんとレジンが好きですよね。別にドリップチップは黒一色のデルリンでもいいのよ。付属品にアダプターが含まれてきますので510サイズのドリップチップも使用できるようになっています(右画像)。

f:id:nukayoro:20180902161455j:plain
スリーブにはシンプルなデザインながらしっかりとしたエングレーピング加工が施されています。スカーフェイスが地味にかっこいい。エアホールが人の顔(目と口)に見えてしまう点はご愛嬌といったところでしょうか。

f:id:nukayoro:20180902161503j:plain
トップキャップ天井はドーム型に加工されています。このあたりの加工精度はまずまず。トップキャップにはエアホールが3つ開いているのがわかると思います。サイドエアホールに関しては、シングルコイル運用も考慮に入れられているわけですね。

f:id:nukayoro:20180902161506j:plain
デッキはイモネジ&クランプのハイブリッド(?)方式。コイル足の片側はイモネジで、もう片側はクランプで留める形になります。スリーブにもエアホールがありましたがデッキのほうにもホールがあります。Ghost inhale RDAはサイド&ボトムフローなんですね。

f:id:nukayoro:20180902161508j:plain
2つのデッキポールの間に調整ネジが組み込まれており、ドライバーで回してやるとクランプが開閉します。ここにコイル足の片側を留めるわけです。

f:id:nukayoro:20180902161512j:plain
ポジピンは抜かりなく金メッキ仕様。

f:id:nukayoro:20180902161515j:plain
ポジピンの出っ張り具合は悪くありません。ハイブリッドメカニカルMODでの運用も可能でした。(個体差があるかもしれませんので、お手元のポジピンは毎回チェックを)

f:id:nukayoro:20180902161518j:plain
デッキのボトムホールに幅があるので、コイルもスペースドで巻いて幅を稼いでやりました。こうやって画像をまじまじと眺めていると、最近スペースドコイルの作り方がさらに雑になってきていることがよくわかります。抵抗値は0.4Ωほど。

f:id:nukayoro:20180902161528j:plain
リキッドの保持量は必要十分。よほど大量にリキッドをドリップしない限り、漏れるシーンはそうそう見ないのではないでしょうか。

f:id:nukayoro:20180902161532j:plain
Ghost inhale RDAはサイドとボトムエアホールの両刀使い。サイドホールはトップキャップを回すことで開度を調整、ボトムホールはスリーブを回すことでそれを行います。

f:id:nukayoro:20180902161534j:plain
スペースドコイルをデュアルで0.4Ω、30Wで吸ってみます・・・・

・・・・へえ~ 想像以上にナイスな食感と味の乗り方をしてきます。AVIDVAPEさんが推奨している通り、本来はゴツイめのクラプトンコイルでガンガンに焚く前提のRDAなのでしょうが、単線でも十分おいしいですね。エアホールの調整が肝だと思いますよ。ボトムよりもサイドホールの優先度を上げて調整してやればいいでしょう。ボトムホールを絞れば絞るほどサイドホールがコイルから外れていきますので、コイル位置を動かしてやる必要があります。ボトムホールとのズレに目をつぶってもコイルはサイドホールに合わせてやるべきです。いつもより気持ち開け気味で。絞り過ぎると味が乗ってこなくなりますよ。

味、食感、吸気音、リキッドの保持・・・どこもかしこも優秀な部類に入ります。個人的には見た目のスカーフェイスも悪くないと思っています。シングルコイルでも組んでみましたが、クラプトンコイルを用いてエア調整さえしっかりしてやれば、運用上、十分耐えうるレベルに達します。

Ghost inhale RDA。無理やり奇をてらった部分が無い点も好印象、MTLに飽きた方におすすめなRDAでした。22ドルで手に入るのなら文句の付けようがない。






にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ
周りから見ればVAPEは不審物。利用者のモラルが試されています
ニコチンは毒物。取り扱いは法律に沿い、細心の注意をもって

Copyright © 2018 ぬかよろこび