ぬかよろこび in VAPE

ぬかよろこび in VAPE

Nukayorokobi in VAPE[nukayoro.vape@gmail.com]

【WOTOFO・RDA】Recurve RDA を買いました

f:id:nukayoro:20180923165753j:plain

『ぬかよろさん、おはーっす! そういえばWOTOFOのRecurve RDAを買ってましたよね? あれ、記事にしないんすか? 記事にするべきっしょ! しなくてどーすんすか! Recurve RDA、ピュー理論的なRDAっすよ!』

うちの会社の村上くんは今日も元気です。あー、朝からうざい・・・

『それはそうと、ご自宅に余った提供品あるっしょ? そーだなー、リキッドくださいよ、リキッド! それとそーだなー、Pod Kitがなんか転がってるっしょ? それ、欲しいっすよ!』

ハイハイ、わかったわかった・・・

『それはそうと、ボク今月末で会社変わるんで早く持ってきてくださいよ! あと3日しかここにいないんすから! じゃっ、また!(スタスタッ)』

ちょっと待て。そんな話聞いてないぞ。まあ、これまで一緒のプロジェクトに関わったことが無かったから仕事上の影響は無いと言えば無いが、今後誰がうちの廃棄物を引き取ってくれるというんだ? それは困る。会社を変わるのは構わんが、後釜を見つけてからにしなさい。



WOTOFO Recurve RDAを買いました。

  • 径:24mm
  • 高さ(ポジピン除く):31mm

f:id:nukayoro:20180923165958j:plain
今さらRecurve RDAも無いだろうと思いつつ、うちの会社の村上くんのご転職記念ということで。村上くん、「ピュー理論」ってモノをずっと提唱していたんですよね。「小さいエアホールがたくさん並んだRDAはエアがピューッと入ってくるので味が出る。」だっけかな。

f:id:nukayoro:20180923170512j:plain
彼のピュー理論に照らし合わせると、Recurve RDAは味の出るRDAということになります。片側6つ、両サイドで12個の小さなエアホールを持つRDAなのです。

Recurve RDAはYouYuberのMike Vapesさんとのコラボ製品。以前記事にしたRecurve Squonk Modと並行して企画開発されたモノですね。リリース時期は少しずれてしまいましたが、ワンセットとしてとらえても良いのではないでしょうか。

Recurve Squonk Mod をもらいました - ぬかよろこび in VAPE

WoToFo ReCurve RDA - Designed By Mike Vapes - YouTube

f:id:nukayoro:20180923170517j:plain
パッケージにはゴタゴタといろんなモノが入ってきます。Recurve RDAのポジピンは標準がBF-Pinになっており、ノーマルピンが付属する形となります。2.5mm径と3.0mm径のコイルジグが付属してきます。「く」の字の短い方に合わせてコイル足を切るとちょうどいい長さになるそうですが、いちいちこんなの使ってられませんね。一度だけ使って身体で覚えましょう。慣れです、慣れ。

f:id:nukayoro:20180923170519j:plain
前にも一度書きましたが、WOTOFOさんって真っ黒な小袋に付属品を入れてくるんですよね。これ、中身が見えないし、一度開封したら閉じることができないしで良いところがありません。天下のWOTOFOさんがなぜ改善させてこないのか、ずっと不思議。

f:id:nukayoro:20180923170521j:plain
ドリップチップ、トップキャップ、デッキの3ピース式。トップキャップの真ん中に刻まれた模様は「RECURVE」の文字なんですって。「なんで一部分だけにシワを入れたんだろ?」ってずっと思ってましたよ。

f:id:nukayoro:20180923170523j:plain
微妙に形状の異なる2種類のドリップチップですが、カラー以外は違いがよくわからない。色でセレクトすればいいと思いますよ。

f:id:nukayoro:20180923170526j:plain
おちょぼ口のような純正ドリチ(左・中)がとてもブサイク。3秒眺めたら手持ちのドリップチップと交換してやってください。サイズは810ハーフインチとなっています。右図のように変換アダプタを用いて510ドリップチップを取り付けることもできますよ。

f:id:nukayoro:20180923170528j:plain
肉厚なトップキャップに驚かされます。これ、普通に作っていたら22mmのRDAになってたんじゃないですかね。「22mm径が作りたかったけど、Recurve Squonk Modに合わせたかったから24mm径にした。」ってところかも。

f:id:nukayoro:20180923170531j:plain
デッキは両サイドに高い壁がそそり立つ独特な形状。このデッキを見て、あるモノを想像してしまった方はジジイです。

f:id:nukayoro:20180923170533j:plain
この角度から眺めるとさらに想像が容易になるでしょう。そうです、マジンガーZの頭部ですね。兜甲児の操縦ユニットが中央にパイルダーオンされます。

f:id:nukayoro:20180923170536j:plain
デッキ中央のコイルに向かって小さな穴から複数の細く鋭いエアが吹き込む形。コイル全体をカバーするかのように両サイドからそれが吹き込むわけですから、ピュー理論どころではありません。めちゃくちゃ味が乗ってきても不思議ではない構造ですね。

f:id:nukayoro:20180923170538j:plain
標準でセットされてくるポジピンはBF-Pin。とにかくトップキャップが分厚い・・・やはり、普通に作ったら22mm径RDAになっていたでしょうね。

f:id:nukayoro:20180923170542j:plain
念のため、ノーマルピンに交換して撮影。ポジピンの出っ張りは立派なものです。私はRecurve Squonk Modにしか載せる気はありませんので、ノーマルピンは使用しません。

f:id:nukayoro:20180923170547j:plain
付属品のプリメイドクラプトンコイルを設置。想像していたよりも抵抗値は低くありませんでした。とは言え0.3Ωを切っているレベルですから安全機能の無いメカMODでは使う気がありませんけどね。

f:id:nukayoro:20180923170549j:plain
設置スペースが広いので大きめのコイルを置くことができますね。必然的にコットンもモフモフに。これいいのではないでしょうか。内部空間がかなり狭くなりますので味もしっかり出てくれそうです。

f:id:nukayoro:20180923170552j:plain
ピュー理論を具現化したエアホールだとは言え、少し不安を覚えるAFCです。エアホールは左右に開閉するので上下の穴がワンセット。エアを絞っていくと右か左どちらかのセットが生きることになります。『その状態ではコイルの一部にしかエアが当たらないのではないだろうか?』 ちなみに構造上、全閉にはできません。

f:id:nukayoro:20180923170554j:plain
当然の如く、Recurve Squonk Modに載せました。シングルクラプトンコイル、抵抗値は0.3Ω弱・・・・

・・・・うんうん、おいしいおいしい。エアホール全開でもちゃんと味が乗ってきますね。所謂「爆煙でこそのおいしさ」ってところでしょうか。クラプトンコイルを用いて熱量とミスト量を稼ぐことで味を感じさせるってやつです。エアを絞っていっても思ったほど味は落ちてきませんね。(ドリップチップ以外は)かっこいいし、(爆煙前提だけど)味の芯まで表現ができているし、良いRDAなのではないでしょうか。

ただ・・・これらはクラプトンコイル効果。単線を使うと目も当てられない状態に陥ってしまうと思います。私、日常でクラプトンコイルを使うことがないんですよね。単線の小さなコイルを使うにはどうすればいいのでしょう。

f:id:nukayoro:20180923170556j:plain
考えるのが面倒でしたので、マイクロコイルをデュアルで設置してやりました。

私の好みのドローはエアホール1セット分を開けたところ。その状態でエア侵入口の目の前にコイルを設置してやっただけなんです。これでクラプトンコイルにも負けないはず。

f:id:nukayoro:20180923170558j:plain
コイルを2個設置すると、コットンはさらにモフモフに。これ、ちょっと詰め込み過ぎました。リキッドが溜まるスペースを阻害してしまったので、数回のベーピングで枯れてしまいます。コットン足はしっかり梳いてボリュームを落としたほうがいいと思いますよ。

さて、味のほうですが・・・・うおっ!おいしいっ!最初のクラプトンコイルを超えた! 間違いなくシングルクラプトンより味の乗り方が良くなります。芯は感じるものの少しボヤケ気味だったフレーバーがダイレクト感の強いモノに。同じRDAとは思えない味に変化します。エアを絞ったときの食感もいいですね。吸気音も上質で気持ちがいい。

単線シングルコイル運用は無しでしょう。クラプトンコイルを用いるならエアホールは開け気味で、エアを絞りたいならデュアルマイクロコイルで。そんな感じのRDAです。


ベプログさんのユーザー評価も5点満点で4.6点。村上くん提唱のピュー理論は正しいのかもしれない。


にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ

周りから見ればVAPEは不審物。利用者のモラルが試されています
ニコチンは毒物。取り扱いは法律に沿い、細心の注意をもって

Copyright © 2018 ぬかよろこび