ぬかよろこび in VAPE

ぬかよろこび in VAPE

Nukayorokobi in VAPE[nukayoro.vape@gmail.com]

【VAPORESSO・Pod Kit】Renova ZERO Pod Kit をもらいました

f:id:nukayoro:20180924173237j:plain

あっ、Aspire Breezeよりいいかも・・・

とてもありがたいお話ですが、これまでメーカーさんやショップさんからたくさんのPod Kitの提供を受けてきました。特にここ1年はPod Kitラッシュでしたね。新しい製品新しい製品が次々とリリースされてきます。

新製品の提供を受けている身として大きな声では言えないことなので小さな声で言ってしまうのですが・・・実はPod Kitの中で一番味の出る製品はAspire Breezeだと思っていたんですよね。 ほら、新製品がバンバン出ているのに1年以上も前の製品のことを「最上!」って書くとメーカーさんに悪いではないですか。「ぬかよろはわかってない」って言われてしまうではないですか。なので小さな声でしか言えないのです。

Aspire Breezeが一番おいしいっ


そんな中、VAPORESSOさんからRenova ZERO Pod Kitをもらいました。

これはいいかも。


<spec.>
Size:31 x 13.5 x 80.2mm
Tank Capacity:2ml
Resistance:1.0Ω
Power Range:9 - 12.5W
Built-in Battery:650mAh
Charging Current:1A

f:id:nukayoro:20180924174309j:plain
今現在、世界には72万4500種類ものPod Kitが氾濫しています(うそ)。恐らくその中で一番味の出るPod Kitがこれ、Renova ZERO(のような気がする)。

f:id:nukayoro:20180924174316j:plain
やさしいVAPORESSOさんは3カラーも送ってくださいました。BLACK、WHITE、ARCTIC BLUEの3つ。この中だとどう考えてもBLACKかWHITEをセレクトしたくなりますよね。ARCTIC BLUEはなんかダサいし。

f:id:nukayoro:20180924174324j:plain
Renova ZEROのカラーラインナップは9色。私が自分で購入するとすればSILVER、BLACK、WHITEのいずれかでしょう。

うちの会社の村上くんがBLACKとWHITEを持って行ってしまいました。後ろ髪を引かれる思いでしたが、仕方がありません。何度かこのブログに登場してきた村上くんですが、今月でうちの会社を去るのです。Renova ZEROのBLACKとWHITEはその餞別というわけなんですね。村上くん、お元気で!

f:id:nukayoro:20180924174326j:plain
最近奇抜な見た目で差別化を図るPod Kitも数多くリリースされていますが、Renova ZEROは昔ながらのプレーンなデザインが好印象。持ちやすくポケットにも収めやすい。珍しくユニコーンボトルが付属しています。Renova ZEROは、ガラススポイトではリキチャの疲れる仕様なのです。

f:id:nukayoro:20180924185715j:plain
目に付いたのが充電用USBケーブル。無駄にしっかりとした作りをしていますね。編み込まれた被覆やコネクタ手前のスプリングが立派。

f:id:nukayoro:20180924174341j:plain
表面はつやつや。光に透かすと浮き出る「RENOVA」のロゴが控えめで良し。文字に色を差していたらうるさいデザインになっていたと思います。

f:id:nukayoro:20180924174357j:plain
ポッドとバッテリーはマグネットにてドッキングしています。緩くも固くもなくイイ感じ。Pod Kitはここの脱着の感触が悪いとチープに思えてしまうものです。

f:id:nukayoro:20180924174359j:plain
タンク容量は2mlとまずまず。このサイズや形状にしてはがんばっているほうだと思いますよ。ただ、少し気になったのがこのポッドの価格。海外通販を使っても2個入り6~7ドル、国内で買うと1,000円くらいしてしまうのです。1個あたり4~500円は続けて使うには厳しいかも。よくできたポッドではあるんですけどね。

f:id:nukayoro:20180924174401j:plain
リキチャはポッド裏の矢印の部分から行います。この状態のときはクローズになっていますが、ここを押し込むとリキチャホールがオープンとなる仕組み。ここにユニコーンボトルの先端を当てて、押し込みながらリキチャを行うのです。

f:id:nukayoro:20180924174404j:plain
そこで付属のユニコーンボトルの出番なんですね。手持ちのリキッドボトルがガラススポイト式の場合はいったん移し替えてから使用する前提です。ガラススポイトでも気合いでリキチャができないことはないですが、ストレスが溜まりますよ。

f:id:nukayoro:20180924174405j:plain
タンク内部は相当薄いのでしょう。リキッドが内壁にへばりついてしまうこともあって視認性が高いとは言えません。慣れればなんてことはありませんが。

f:id:nukayoro:20180924174407j:plain
バッテリー容量は650mAh、充電電流は1A。メーカーはクイックチャージを謳っていますが世間一般で言う高速充電対応ではありません。でも、空っぽから満タンまでたったの45分、アッという間ですよ。

実はこのLEDランプは単なるインジケーターではなくボタンになっているのです。5連打で電源のON/OFF、3連打で出力を切り替えることができるのです。Pod Kitなのに出力3段切り替えですって。やるな~

f:id:nukayoro:20180924174409j:plain
出力は12.5W、10.5W、9Wの3段階。出力の差は誤差に見えるほど小さいものですが、Pod Kitにおいては意外と大きなものなのです。各段階で明確に出力差を体感できますよ。私はHighモード(12.5W)一本。バッテリー消費が早くても気にしません。身体へのニコチン吸収スピードがHighとLowではまったく異なりますから。

f:id:nukayoro:20180924174411j:plain
デザイン上、私が一番気に入っているのがドリップチップ部分。咥え心地に特別なモノがあるわけではありませんがとにかく見た目がいい。曲面多用のヌメヌメとしたフォルムがかっこいいと思いませんか。光岡自動車のオロチのデザインが好きな方にはわかってもらえるはず。

f:id:nukayoro:20180924174413j:plain
驚くほどおいしいミストを吐き出してくれます。当然RBAには及びませんが、Pod Kitらしからぬ味の乗り方です。その要因は2つ、出力の高さとポッドの出来の良さにあるのでしょう。Renova ZEROのポッドは高価でも仕方がないのです。これ、セラミックコイルを採用しているんですね。「しっかり作ればしっかり味は乗る」といった見本みたいな製品です。

Renova ZEROにパフスイッチは無く、吸引力によるオートスイッチ式。オートスイッチ製品はタイムラグが気になるモノも多いのですが、Renova ZEROは抜群の立ち上がりを見せてくれます。今まで触ってきたオートスイッチ式Pod Kitの中ではたぶん最速。ドローは重めですので基本的にはMTL向きですが、私は気合いでDLしています。立ち上がりが早いのでなんとかなっていますよ。


私、Pod Kitをあまり使うことがありません。一昨日の記事にも書きましたが、身体へのニコチン吸収スピードが遅過ぎるからなのです。Renova ZEROに触れて「もう一度運用に乗せてみようかな」と考えるようになりました。Renova ZEROは他のPod Kitと比べて間違いなくニコチン吸収スピードが早い。ここからもう一歩前進するために、某通販サイトで「ニコチンソルト」を発注しました。ニコチンソルトって吸収が早いらしいではないですか。

Renova ZERO + ニコチンソルト でなんとかなるかもしれん。

 

VAPORESSO Renova ZERO - Healthcabin

VAPORESSO Renova ZERO - HEAVE GIFTS

VAPORESSO Renova ZERO - VapeSourcing



にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ

周りから見ればVAPEは不審物。利用者のモラルが試されています
ニコチンは毒物。取り扱いは法律に沿い、細心の注意をもって

Copyright © 2018 ぬかよろこび