ぬかよろこび in VAPE

ぬかよろこび in VAPE

Nukayorokobi in VAPE[nukayoro.vape@gmail.com]

【Aleader・RDA】Beehive RDA を買いました

f:id:nukayoro:20180917184249j:plain

台風24号か・・・沖縄の方々もたまったもんじゃないな・・・と考えていたのが3日前。「カクンッ」台風の予想進路が右へ直角に曲がり、日本全国総舐めモードに入ったのが昨日のお話し。

ええ~また台風が来るんですかあ? これでは地震やら台風やらで傷みまくった家屋がもちませんぜ。我が家もご近所さんも屋根にブルーシートを張ったままの状態で全く補修工事に入れていません。大工さんがどこにもいないですからね。どこの家も瓦がガタガタ、次の24号が先日の21号並みの風雨だったらまた町は阿鼻叫喚を極めますな。

もう瓦が落ちることは仕方がないといたしましょう。庭木が倒れることも仕方がない。カーポートやベランダの屋根が吹っ飛ぶことも仕方がない。飛来物に当たって車がボコボコになることも仕方がない。多少の停電も仕方がない。スーパーやコンビニからモノが無くなることも仕方がない。おしっ、覚悟だけはできた。ばっちこい、台風24号!

せめて、死人やケガ人だけは出ませんよーに。



Aleader Beehive RDAを買いました。

  • 径:24mm
  • 高さ(ポジピン除く):35mm

f:id:nukayoro:20180928212312j:plain
AleaderのRDA、Beehive RDA。「Fantastic Rainbow」というカラーの実物が見てみたいという理由だけで購入しました。Aleader-techのサイト

f:id:nukayoro:20180917184418j:plain
AleaderさんってMODもアトマイザーもハチの巣模様ばかり作りますね。Aleader製品はこのブログでもいくつか取り上げたことがありますが、チープな印象しか残っていません。

f:id:nukayoro:20180917184421j:plain
ほほう、お見事お見事。よくこんなカラーのRDAを作りましたね。

f:id:nukayoro:20180917184424j:plain
本体もドリップチップも奥行きあるカラーリングでなかなかきれい。ポリカでレジンを包み込んでいます。

f:id:nukayoro:20180917184427j:plain
Beehive RDAはBF専用機、ノーマルピンは付属してきません。スコンカーであるBHIVE 100W MODとのセット品として開発されたのでしょう。

f:id:nukayoro:20180917184438j:plain
本体は3ピース構造。見ての通り、ボトムエアフローRDAですね。

f:id:nukayoro:20180917184441j:plain
ドリップチップは汎用的な810サイズ、この深みのあるカラーがいいですね。トップキャップのカラーマッチングも良し。購入前に眺めていた画像からのイメージそのままなのが少しうれしい。

f:id:nukayoro:20180917184443j:plain
トップキャップがとても肉厚な作りになっています。それもそのはず、このカラーリングを実現するためにステン・レジン・ポリカと重ねているのですから。質実剛健、優美高妙を兼ね備えたトップキャップになっています。

f:id:nukayoro:20180917184447j:plain
トップキャップ裏もきれいに仕上げられています。Aleaderさんってこんなに丁寧なお仕事してましたっけ? どうもこれまでのイメージと違います。

f:id:nukayoro:20180917184450j:plain
BF-Pinは金メッキ仕様。ノーマルピンが付属してこないのは少し寂しいところですかね。ボトムフィーダーに飽きたら合いそうなポジピンを探してみよう。

f:id:nukayoro:20180917184453j:plain
拡大画像で見るとそうは見えないか・・・実物のBF-Pinがどうも傾いているように見えるんですよ。この視点だと右肩が下がってるように感じます。リキッド漏れがあるわけでもないですし、錯覚だと思うのですが。うーん、それでも歪んでいるように見える。

f:id:nukayoro:20180917184456j:plain
デュアルコイル前提のデッキです。コイル足一つにつき穴も一つ用意されているポールがすばらしい。2本のコイル足を共締めするデッキと比べて、やはりビルドが楽ちんですもんね。そう言えば、以前流行ったベロシティデッキってどこへ行ってしまったのでしょう。あれもビルドが簡単で良かった。

f:id:nukayoro:20180917184508j:plain
ジュースウェルは深めで6mm。ほんの少し切削の荒い部分もありますが許容範囲でしょう。

f:id:nukayoro:20180917184511j:plain
どうせ超低抵抗値になるでしょうから付属のプリメイドコイルは使用せずに単線で巻いてみました。抵抗値は約0.5Ω。ボトムエアホールの真上にコイルを設置します。

f:id:nukayoro:20180917184515j:plain
せっかく先っぽの固められたコットンが付属していたのにコイルを通りませんね。コイル内径3mmで通らないとは。

f:id:nukayoro:20180917184518j:plain
全閉でも楽に吸えてしまうエアホール。想像するよりエア量が多くなると思いますので、いつもより開度は閉じ気味になるでしょう。私にとってはエアホール開度20%を切ったあたりがイイ感じでした。

f:id:nukayoro:20180917184521j:plain
このカラーリング以外は取り立ててなにかがあるわけではありませんが、シンプルがゆえに扱いやすいRDAとなっています。お値段も25ドル前後と手頃、オーセンでこのコスパならアリでしょう。初めてのRBAにいいのでは。

見ての通り、クラウド寄りの製品です。味は・・・普通ですかね。めちゃくちゃ良いわけでもないし、悪いわけでもない。「このビルドで、このエアフローだとこれくらい味が出るかな」とイメージした通りの味が出てくると思いますよ。

ただ、単線だと少し弱いか。デュアルマイクロコイル0.5Ωに30Wをかけてで吸っていたのですが、これだと食感が悪くなってしまうのです。ざらつき感が残るんですね。40W以上に上げてやるとミストも滑らかに感じられるようになりますので、がっつり焚いてやるほうがいいのでしょう。とすれば、やはりクラプトンの使用が前提なのか・・・

ま、これはこれでいいや。Beehive RDAはベーピングのためというより、置物として購入したのですから。


にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ

周りから見ればVAPEは不審物。利用者のモラルが試されています
ニコチンは毒物。取り扱いは法律に沿い、細心の注意をもって

Copyright © 2018 ぬかよろこび