ぬかよろこび in VAPE

ぬかよろこび in VAPE

Nukayorokobi in VAPE[nukayoro.vape@gmail.com]

【Cool Vapor・RDTA】Cavalry RDTA を買いました

f:id:nukayoro:20180930155529j:plain

ボトムフィードのRDTAが欲しい・・・

リキチャの手間を大きく省いてくれるタンクアトマイザーに、スコンカーでボトムフィードができれば楽さ倍増。NIXON V1.5 RDTAを使用していたときにはあまりの楽さ加減に「人間ダメになりそう」と思いながらイージーベーピングを楽しんでいました。

f:id:nukayoro:20181006135511j:plain
スコンクボトルからタンクへ直接リキッドを供給することができるのですから、わざわざトップキャップを外してリキチャなんて必要はありません。自堕落な人間にとってはある意味最強のアトマイザーだったわけです。

そう言えば、私はどうしてNIXON V1.5 RDTAを使わなくなってしまったのだろう。リキッドが滲み出るからだっけ? 食感が気に入らなくなってきたからだっけ? うーん・・・そう言えばどこにいってしまったんだろう。会社で村上くんに押し付けたんだっけ? 捨てちゃったんだっけ? ま、いっか。なぜだか忘れてしまいましたが、NIXON V1.5 RDTAは私の手元には無いようです。


Cool Vapor Cavalry RDTAを買いました。

「BF-Pinを使用するRDTA」ってだけで飛び付きました。これでNIXON以来のイージーベーピング環境が戻ってきてくれるというものです。

 径:24.5mm
 高さ(ポジピン除く) 39mm
 タンク:3ml

f:id:nukayoro:20180930155540j:plain
ちなみに私はRDTAが好きではありません。だって滲んでくるんですもん。RDTAって2~3週間放置していたらリキッドがいずこからか漏れてきません?

f:id:nukayoro:20180930155546j:plain
いかにもマスプロ然とした佇まいではありますが、なかなかきれいに作られているのではないでしょうか。スリーブの隙間からガラスタンクが少し顔を出しているデザインもかっこいいですよ。Serisvape Bomb UFO 1.5 RDTAにも採用されていた形ですが、Cavalry RDTAのほうが自然な感じに映ります。

f:id:nukayoro:20180930155553j:plain

Cool Vapor、あまり耳慣れないメーカーさんですね。あ、Arthur RDAを作ってるところか。中国深セン市の会社でサイトもお持ちですが、製品についてまともな情報は無し。深圳市酷瑞电子科技有限公司

f:id:nukayoro:20180930155559j:plain
ノーマルピンは付属していませんのでスコンカー運用が前提となります。そうそう、メーカーサイトにはアトマイザー径が24mmとあるのですが、明らかにそれよりは大きい(24.5mm)ですよ。

f:id:nukayoro:20180930155602j:plain
BF-Pinを外せば全て解体することができます。

f:id:nukayoro:20180930155604j:plain
ウルテムのドリップチップはトップキャップにガチッとハメ込まれています。完全に専用品ですね。Cavalry RDTAで汎用ドリチを用いることはできません。天井となるトップキャップ裏(ドリップチップ裏?)はまっ平。けっこうここにゴミリキッドが付着します。ちょい汚い。

f:id:nukayoro:20180930155621j:plain
デッキは2ポール式。太目のネジがコイル足をしっかりととらえます。

f:id:nukayoro:20180930155629j:plain
ポールに一工夫がありました。コイル足を通す穴がお尻のような形に作られているのがわかるでしょうか。この形状がコイル足に対してガイドの役割を果たします。両サイドから差し込まれるコイル足同士が干渉しないので安定したビルドが可能なんですね。コイル位置を調整するとき「片方のコイルを動かしたらもう片方も動いてしまう」ってことがなくなるわけです。

f:id:nukayoro:20180930155627j:plain
緑の矢印はウィックホール、赤がリキチャホール、そして青がエア抜き穴。

f:id:nukayoro:20180930155616j:plain
リキチャホールは開きっぱなしってわけではありません。スリーブに出っ張りが設けられており、それがリキチャホールとエア抜き穴を塞ぎます。ただし、スリーブを取り付ける際はその向きにご注意を。

f:id:nukayoro:20180930155658j:plain
スリーブの出っ張りは案外大きいモノで、ヘタするとコイルに当たってしまいます。よく確認もせずにスリーブを取り付けてぐりぐり動かしていたところ、コイルを潰してしまいました。あーやだやだ、コイルを潰した際の「グニャ」とした感覚。

f:id:nukayoro:20180930155631j:plain
ちなみにCavalryとは騎兵とか騎兵隊とかって意味です。そう言えば「カバリー、カバリー、カバリー」と叫び続けるスポーツもありましたね。ちょっと違う気もするけど。

 

f:id:nukayoro:20180930155633j:plain
0.06Ωって・・・おかしいな。たしか付属のプリメイドコイルって一つで0.3Ωと謳っていたはずなのですが。ま、いっか。捨てよ。

f:id:nukayoro:20180930155642j:plain
単線スペースドで0.6Ω。

f:id:nukayoro:20180930155645j:plain
へんなところで撮影してしまいましたが、コイル位置については調整作業途中。最終的にコイルの高さはもうコイル半分ほど下に位置します。コットンはガラスタンク取り付け前にウィックホールへ通して余分をチョッキン。デッキの脱着を繰り返すのは面倒ですが、タンクを付けたままのウィッキングはもっと面倒。

f:id:nukayoro:20180930155647j:plain
こちらからリキチャ。リキチャホールの脇にある段差が邪魔になるため、ガラススポイトでのチャージは難しい。タンク容量は3mlです。

f:id:nukayoro:20180930155649j:plain
エアホールはスリーブの両サイドにあります。トップキャップを回すことで開閉の調整を行うのですが、スリーブが固定されているため、絞れば絞るほどコイルからエアが外れていくってヤツです。

f:id:nukayoro:20180930155653j:plain
こんな感じね。絞り過ぎるとコイルにエアは直接当たらないことがわかると思います。というわけで、いつものようにコイルは中央からズラして設置してあげます。

f:id:nukayoro:20180930155656j:plain
30Wで吸ってみます・・・・

・・・・うわ~ すげ~ 味が出てこない~ これだけボヤケるアトマイザーは最近では珍しい。クラプトンコイルを使えってことなんでしょうね。整った食感になっていますので、へんにエアが暴れているわけでもないのでしょうが、リキッドの上澄みを吸っているような感覚です。エア量が多いとお話になりません。ぎゅうぎゅうに絞ってようやくマシになる程度。

50Wで吸ってみます・・・・

・・・・ミストが熱を持つくらいの出力でおいしく吸えるようですね。それでもまだボヤけますけど。やっぱりクラプトンを使わなきゃいけないのか。どーも今回はクラプトンコイルを使う気がしません。それならもっと味の乗りがいいアトマイザーが他にいくらでもありますからね。捨てよっかなぁ。

あっ、忘れてた。ボトムフィードで使えるからCavalry RDTAを買ったのでした。利便性は味を超えるってこともありますからね。RDTAとしてはイマイチでも、BFタンクアトマイザーとしては優秀かもしれない。

f:id:nukayoro:20180930155701j:plain
スコンクボトルからリキチャをしてみます。

f:id:nukayoro:20180930155704j:plain
あ、リキッドがデッキに出てきた。Cavalry RDTAのリキッド抽出口ってデッキ上にあったんでしたっけ? タンクに供給してくれるんじゃないの?

これでは普通のBF RDAと変わらんではないですか。タンクに注がずしてどーするんですか。NIXON V1.5 RDTAを見習いなさい。ふむふむ、そういうことですか。Cavalry RDTAは「BF RDTA」ではなく、「BF RDAとしてもRDTAとしても使えるアトマイザー」というわけなんですね。いらない。だったら最初からこんなのいらない。確認もせずに買った私が悪いというご意見もあるでしょうが、こんな意味不明な製品を作ったメーカーはもっと悪い。

窓開けてぶん投げてやりました。私は悪くない。


にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ
周りから見ればVAPEは不審物。利用者のモラルが試されています
ニコチンは毒物。取り扱いは法律に沿い、細心の注意をもって

Copyright © 2018 ぬかよろこび