ぬかよろこび in VAPE

ぬかよろこび in VAPE

Nukayorokobi in VAPE[nukayoro.vape@gmail.com]

【WISMEC・AIO】SINUOUS SOLO with AMOR NS Pro をもらいました

f:id:nukayoro:20181104212302j:plain

皆さん、どうやって選んでいるんだろ・・・

VAPEを始めた私が最初に購入した製品はJoyetechのeGo AIOでした。eGo AIOのどこが気に入ったというわけではありません。当時、選択肢がほとんど無かったんだと思います。amazonで気軽に買えるデバイスがそれだったってだけ。今はオールインワン的スティックタイプの製品は各社から山ほどリリースされていますよね。これ、今からVAPEを始めようってビギナーさんは絶対困りますよ。自分だったら何を選択すればいいのかさっぱりわからなかったと思います。

どれがいったい味が出るのか? バッテリー容量はどれくらいあればいいのだろうか? 軽い製品がいいだろうか、手応えある重さの製品がいいのだろうか? 充電容量は大きいほうがいいのだろうか? ドリップチップは510?それとも810がいい? やっぱりリキッドはたくさん入るほうがいいのだろうか? どれもこれもが大切なことなのですが、すべてを考慮に入れていたら選ぶのに3年半はかかってしまいます。

ここは割り切ってしまいましょう。『見た目で決める』これでいいと思います。「人は見た目が9割、VAPEは見た目が8割」ですから。“ 便利かどうか ” よりも “ 愛着が湧くか否か ” のほうが大切、インスピレーションで決めてしまっていいですよ。あと気にしたほうがいいのはコイルの入手性くらい。



VapeSourcingさんから、WISMEC SINUOUS SOLO with AMOR NS Proをもらいました。

【MOD Spec.】SINUOUS SOLO MOD
 Size:90 x 22mm
 Weight:72.5g
 Battery capacity:2300mAh
 Max output wattage:40W
 Output mode:Bypass / Constant Power Mode
 Maximum Charging Current:2A

【Clearomizer Spec.】Amor NS Pro Tank
 径:22mm
 高さ(ポジピン除く):42mm
 タンク容量:2ml
 Resistance range:0.1 - 3.0Ω

f:id:nukayoro:20181104212349j:plain
SINUOUS SOLO、見た目で選ばれてもいいMODです。刀傷を背負う鋼の肉体には色気さえ感じますね。SINUOUS SOLOは5色展開。赤、白、レインボー、銀、黒とラインナップされていますが、正直シルバー以外は大したインパクトが無い。男性女性にかかわらず、銀一択です。

f:id:nukayoro:20181104212409j:plain
WISMECは有名メーカーですが、購入するならこういった名のあるメーカーさんがいいですよ。モノの良し悪しに差が無くとも、コイルの入手しやすさが違いますからね。

f:id:nukayoro:20181104212415j:plain
リキッドさえあれば、マニュアルを読みながらすぐに始めることができます。こういったところで重要なのは予備ガラスタンクの有無です。ガラスタンクは容赦なく割れてくれますからね。「何度落下させても割れなかったのに、パタンッと倒しただけで割れちゃった」なんて経験はベイパーなら一度や二度は持っているものです。そんなものなのです。

f:id:nukayoro:20181104212418j:plain
マニュアルには日本語の表記があります・・・が、翻訳された文章に意味不明な部分があります。英語の苦手な私でさえ、英語の文章を読んで初めて理解ができました。

f:id:nukayoro:20181104212422j:plain
本多忠勝は57度の戦で傷一つ負うことがなかったという伝説を持つ戦国武将ですが、SINUOUS SOLOは廃刀令後のこの現代において刀傷だらけ。このエングレービングがSINUOUS SOLOに箔を付けています。なかなかかっこいい。

f:id:nukayoro:20181104212425j:plain
SINUOUS SOLOの直径は22mm、510スレッドですので他のアトマイザーとの交換が可能になっています。22mm径のクリアロマイザーは選択肢が少ないといった難がありますが、交換できないよりマシです。セットされてくるAMOR NS Proが気に入らなくなったなら替えればいいんですよ、替えれば。

f:id:nukayoro:20181104212440j:plain
パフスイッチは5連打で電源ON/OFF。クキックキッとしたクリック感がいい感じ。ボタンの周りはLEDランプになっています。バッテリー残量はここで表現しています。

 点灯・・・残量60%以上
 ゆっくり点滅・・・30 - 59%
 すばやく点滅・・・10 - 29%
 爆速点滅・・・9%以下

f:id:nukayoro:20181104212443j:plain
SINUOUS SOLOのバッテリー容量は2300mAhで、SONYの18650バッテリー VTC4とVTC5の間くらい。これだけ聞くと出勤中は持ちそうに思えますが、ちょいと不安です。というのは、SINUOUS SOLOは小さいなりをしているくせに出力がそこそこ高いのです。出力が高ければ電池消費が早いというのは自明の理、モバイルバッテリーをカバンに忍ばせておくほうがいいかもしれません。スマホのヘビーユーザーさんはモバイルバッテリーの一つや二つお持ちですよね。充電容量は2Aですので高速充電ポートでOKです。

f:id:nukayoro:20181104212445j:plain
底面ど真ん中に小さなベントホールが一つ。経験したことがないので、事故(バッテリー破裂)の際にこれで役に立つのかどうかはわかりませんが、無いより有るほうが2000倍マシです。

f:id:nukayoro:20181104212448j:plain
セットされてくるクリアロマイザーはAMOR NS Pro、単品販売もされている製品です。以前も書きましたが、WISMECさんってクリアロマイザーを作るのがヘタなんですよね。RBAなんて目じゃないほど売れるクリアロでこれはマズいのではないかと。「Eleafのコイルヘッドをバラして日々研究してる」と某メーカーさんがおっしゃっていましたが、WISMECさんももう少し精進されたほうがいいのではないでしょうか。

f:id:nukayoro:20181104212451j:plain
左からドリップチップ、トップキャップ、ガラスタンク、コイルヘッド、アトマイザーベース。クリアロマイザーとしては標準的なパーツ点数です。

f:id:nukayoro:20181104212456j:plain
トップキャップの「△」マークを押すと上側がスライドしてリキチャホールが顔を出します。ロックの仕組みはありませんので、押せば開きます。個人的には片手で解除操作のできないロックは不要だと思っています。めんどーですからね。

ドリップチップは510サイズですので汎用品との交換が可能です。VAPEを始めたばかりの頃は「不潔」なように思えてしょっちゅうドリチを交換したものです。今は会社でのトイレタイムのついでにちゃちゃっと水洗いする程度ですけどね。それでもドリチ交換はおすすめ、カラーを変えるだけでも気分転換になります。

f:id:nukayoro:20181104212546j:plain
AMOR NS Proのトップキャップスライドって妙にシャキシャキと小気味がいいんですよね。よく見ると赤い矢印のところにボールがいました。このボールがスライドの動作にメリハリをつけてくれていたんですね。へんなところに感心してしまいました。用もないのにトップキャップをシャキーンとスライドさせたくなります。

f:id:nukayoro:20181104212555j:plain
AMOR NS Proで使えるコイルヘッドは4種類。標準でセットされてくるコイルはメッシュコイルを用いたWS-M(0.27Ω)、付属されてくるコイルはMTLのWS04(1.3Ω)。WISMECさんも流行りのメッシュコイルで攻めてきました。

が、このコイルが今一つなんです。とにかくイガりやすい。私のように力いっぱいDLをするタイプの人間なら4吸いでイガらせることができます。コットンへの浸透性が悪いVG MAXのリキッドなら2吸いでイガらせる自信がありますよ。また、ジュースホールの位置も悪い。ホール下端の位置が上がり過ぎているのです。タンク内にリキッドが少量残っているにもかかわらず、それが供給されないという事態に陥ります。そりゃイガりますよね。

f:id:nukayoro:20181104212600j:plain
トップキャップをスライドさせてリキチャ、タンク容量は2mlです。この2mlですが、使用するコイルヘッドによって印象は異なるでしょう。MTL用のWS04を使用している方は「2mlもあれば十分」、メッシュコイルのWS-Mを使用している方は「2mlでは少ない」と感じるのではないでしょうか。WS-Mの運用ではリキチャ頻度が飛躍的に高まります。

f:id:nukayoro:20181104212618j:plain
エアホールは一箇所のみ。DL用に横長のホール、MTL用に小さな穴が用意されています。エアホールリングには滑り止めが彫られており指で摘みやすい。ヌルッとした動きも好印象です。ただ、食感はホメられたものではないですね。暴れるといったほどではないのですがエアは整っていません。個人的には吸気口が一ヶ所のアトマイザーは好きじゃない。AMOR NS Proも、いかにも「一ヶ所から吸ってます」的なバランスが崩れた吸い心地になっています。

f:id:nukayoro:20181104212603j:plain
味はちゃんと出ます。でもね、これはホメているのではないのです。メッシュコイルを使っていてこれではいけません。有名どころの単線並みといったところに腰を落ち着けています。また、運用でも一工夫が必要。できるだけゆっくり軽く吸うクセをつけておかないとイガります。リキッドがタンクの底に近づいてきたら早め早めにチャージする習慣を付けておくことも大切ですね。

AMOR NS Proについて少し辛口になってしまいましたが、私はビギナーがSINUOUS SOLO with AMOR NS Proを買ってもいいじゃないかと思っています。クリアロにクセはありますが、そのクセさえも愛着に繋がる一要素となる可能性があります。デザインさえ気に入ったのならGO。
f:id:nukayoro:20181105223412j:plain
まず、SINUOUS SOLO MODがいいですね。おもしろいんですよ、これ。0.8Ω以下のコイルを使うと自動的にモードが「Bypass Mode(LEDランプは緑点灯)」になるのです。ちなみに0.8Ω以上だと「Constant Power Mode(LEDランプは白点灯)」に。Bypassモードはバッテリーが元気(満タン)なときには出力が高めに出ます。バッテリー残量が減ってくると出力もだんだんと落ちてきます。基板で出力制御をかけていないんですね。これってメカニカルMODと同じ挙動なんです。ちょいとマニアックなところですが、おもしろいと思いませんか。私は好きですけどね。

次にAMOR NS Proですが、初めてのVAPEデバイスであるなら、これはこれでいいと思っています。味の出方なんぞ比べてみないとわかりません。他を知らないビギナーならこれで十分満足ができると思います。たしかにイガりやすい体質ですが、イガリというものを体験するチャンス到来だと考えればいいのです。イガらせないようにいろいろ自分で工夫することでしょう。経験は宝であり財産です。

VAPE上達への早道(経験と工夫)がここにある。なんつって





にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ
周りから見ればVAPEは不審物。利用者のモラルが試されています
ニコチンは毒物。取り扱いは法律に沿い、細心の注意をもって

Copyright © 2018 ぬかよろこび