ぬかよろこび in VAPE

ぬかよろこび in VAPE

Nukayorokobi in VAPE[nukayoro.vape@gmail.com]

【Eleaf・Starter Kit】iJust ECM Kit をもらいました

f:id:nukayoro:20181108203657j:plain

村上くんは元気でやっているのだろうか・・・

以前、うちの会社に村上くんって方が勤めていたんですけどね、何ヶ月か前に社を去ってしまいました。彼が急にいなくなって本当に困りました。適任者がいなくなったことで、想像を絶する苦悩が私を襲ったのです。ストレスでげっそり、3kgは太ってしまったと思います。

仕事に影響? いえいえ、彼とは同じプロジェクトで絡んだことがありませんので、仕事上で困ったことはありません。彼がどんな仕事をしていたのかさえ知らないくらい。

彼との縁? いえいえ、彼と会話していたのは社の喫煙所でのみ。公私共にまともに付き合っていたわけではないですし、彼の転職で寂しくなったとかはまったくありません。

彼はですね、私が記事を書き終えた後のVAPEデバイスやリキッドをよく引き取ってくれていたのです。周りからは「村上くんは廃品回収業者じゃないぞ!」と注意されていましたが、彼は喜んでくれていました。『ぬかよろさん!こんなの使いどころ無いっすよ!』、『ぬかよろさん!そのリキッドだけは勘弁してくださいよ!』 そう、すごく喜んでくれていたはずです。なのに恩を仇で返すなんて・・・村上くん、仕事の引継ぎなんてどーでもいい。その前に後任の引き取り手を探しておいてくれないと私が困るじゃないか。

・・・・と思っていたところ、村上くんに代わる貴重な人材を2年目の若手社員の中から見つけました。今後は彼が二代目村上として私の受け皿になってくれることでしょう。じゃーね、村上くん、お元気で!


VapeSourcingさんから、Eleaf iJust ECM Kitをもらいました。

【Mod Spec.】iJust ECM Battery
 Size:87.5 x 25mm
 Weight:99g
 Output wattage:MAX 40W
 Battery:built-in 3000mAh
 Resistance range:0.1 - 3.0Ω

【Tank Spec.】iJust ECM Atomizer
 径:25mm
 高さ(ポジピン除く):49mm
 タンク容量:4ml

f:id:nukayoro:20181103230504j:plain
「2」だったか「3」だったか忘れてしまいましたが、村上くんの愛機がEleaf iJustだったのです。iJust ECMの見て彼を思い出しました。あ、なんか腹が立ってきた。(理不尽)

f:id:nukayoro:20181103230516j:plain
iJust ECM BatteryはセミメカのMODです。出力は操作によって可変するのではなく、アトマイザーのコイル抵抗値によって変わってきます。メカニカルMODと同じ性質ですね。ただ、ショート防止などの安全機能が備わっていますので、メカMODよりもぜんぜん安全です。そう言えば村上くんはメカMODを避けていました。けっこう低めの抵抗値を使う方だったので安全マージンを取っておきたかったのでしょう。人間としてはどーかと思いますが、ベイパーとしては賢い方でした。

f:id:nukayoro:20181103230522j:plain
充電用micro USBケーブル、各種Oリング、予備コイルにマニュアル類。予備のガラスタンクもしっかり付属してきます。ガラスタンクは標準セット品も付属品も4ml容量のストレートタンクですが、iJust ECM Atomizerを単体で購入した場合は2ml容量のタンクが付属してくるようです。

f:id:nukayoro:20181103230521j:plain
それはそうと、EleafさんにはiJust3がありましたよね。iJust3と同じにしか見えないiJust ECMの存在意義はどこにあるのでしょう。本体サイズもほとんど同じ、25mm径も同じ、バッテリー容量も同じ。あ、最大出力が異なっていますね。iJust3のMAX80Wに対してiJust ECMはMAX40W。大丈夫? デグレ(前より悪くなること)になってませんか?

f:id:nukayoro:20181103230523j:plain
iJust ECM Batteryの直径は25mm。1年前なら「でかっ!」と思われていたでしょうが、今では「よくあるサイズ」です。今、一番数の出ているアトマイザーは24mm径ではないですかね。iJust3が25mm径だったのですから、iJust ECMは24mm径など異なるサイズで作ればよかったのに。

f:id:nukayoro:20181103230525j:plain
iJust ECMって開封直後からどーも気に入らなかったのです。一番に目に飛び込んできたのがこのパフスイッチだったんですね。なんなのでしょう、この取って付けた感は。デカいし、キラキラとプラスチッキーだし、形もカッコ悪いし。ここまで主張する必要はなかったのではないでしょうか。iJust3のほうがマシですよ。デグレになってませんかね?

パフスイッチの押し心地はさすがEleafさん、いい感じです。プクッとしたクリック感が気持ちよくもあります。ただ、いかんせんカッコ悪い。

f:id:nukayoro:20181108212739j:plain
パフスイッチ5連打で電源ON/OFF。ボタンにはLEDランプが仕込まれており、バッテリー残量によって色が変化していきます。光るボタンはおもちゃみたい。筐体が立派なだけにチープなボタンが残念至極。

f:id:nukayoro:20181103230545j:plain
micro USBケーブルを通じて給電を行います。内臓されているバッテリーの容量は3000mAhと十分な大きさ。スティックタイプのMODとしてはこのあたりが上限になるのではないでしょうか。

f:id:nukayoro:20181103230546j:plain

底面のベントホールはまあ良しとして・・・今回のEleafさんは余計なことをしてきますね。なんなのでしょう、この歌舞伎の隈取のような模様は。iJust3と同じ方が設計したとすれば驚きです。かっこわる。

f:id:nukayoro:20181103230549j:plain
どちらかと言えば、iJust ECM Kitのメインはこちら側。セットされてくるクリアロマイザーは25mm径のiJust ECM Atomizerです。

f:id:nukayoro:20181103230551j:plain
今回は関係の無い話なのですが、iJust ECM AtomizerにはTPD Versionとして2mlタンクが別途用意されているようなのです。それがおもしろい形をしているんですよ。

f:id:nukayoro:20181108214656j:plain
EUには規制があるのでメーカーは2ml容量に対応しなくてはならないのですが、Eleafさんは容量を小さくするためにタンクを絞ってきました。くびれを持つガラスタンクはまだ見たことがありません。一度触ってみたい。

f:id:nukayoro:20181103230611j:plain
トップキャップはスライド式。ドリップチップは810サイズですので汎用品との交換が可能です。

f:id:nukayoro:20181103230613j:plain
トップキャップにある△マークの部分を押してスライド。トップキャップにはロックがかかっていませんので片手で開閉を行うことができます。

f:id:nukayoro:20181103230612j:plain
先ほど「iJust ECM Kitのメインはクリアロ側」と書きましたが、正確にはコイルヘッドがメインです。iJust ECM Kitの存在意義はこのコイルにあったのです。 この度、Eleafさんは「EC-N」と「EC-M」という2つのコイルを新しくリリースしました。両方ともワイヤーの代わりにメッシュを使ったコイルヘッドとなります。どうしてもこのコイルヘッドをプッシュしたかったんでしょうね。

iJust ECMの「ECM」は「EC Mesh coils」から取られています。コイルをアピールしたい気持ちはわかるのですが、それをMOD名にまで用いてしまうなんておかしくないですか? クリアロはともかく、MODとは関係が無いのではないですか? iJust ECM Kitはコイルを売りたいがためのキットなんですか? iJust3という名機があるというのに、やっつけで作ってしまったのですか?

f:id:nukayoro:20181103230628j:plain
トップキャップをスライドさせてリキチャを行います。

f:id:nukayoro:20181103230630j:plain
エアホールは2ヶ所、エアフローコントロールはよくできています。エアホールの開度に比例してドローの重さが変化していくのですが、クリアロの中には急激にドローが軽くなったり重くなったりするモノもありますからね。iJust ECM Atomizerのそれはよくできていると思いますよ。

f:id:nukayoro:20181103230633j:plain
こうやってベーピングをすればOK。太めのスティックタイプMODを握り込んでいる姿も悪くないでしょう。こうすればカッコ悪いパフスイッチも隠れますしね。

他社のベンチマークとなるくらいですからEleafさんはコイルヘッドを作るのがうまい。私もコイル作りでEleafに勝てるメーカーは無いと考えています。今回のiJust ECM Atomizer(に使われるEC-Mコイル)も作りは完璧。メッシュコイルは他社製品にもありますが、味の乗りはEleafさんが頭一つ抜けています。爆煙でVAPEを楽しみたいと考えている方なら文句の付け所の無い仕上がりになっているのではないでしょうか。

クリアロはいいとしても、MODがどうも気に入らない。iJust3 Kitより安価になっているとは言え、やっつけで作ったような印象を受けてしまいます。iJust ECMユーザーの皆様、ごめんなさい。





にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ
周りから見ればVAPEは不審物。利用者のモラルが試されています
ニコチンは毒物。取り扱いは法律に沿い、細心の注意をもって

Copyright © 2018 ぬかよろこび