ぬかよろこび in VAPE

ぬかよろこび in VAPE

Nukayorokobi in VAPE[nukayoro.vape@gmail.com]

【asMODus・MOD】Minikin 2 180W Box Mod Touch Screen を買いました

f:id:nukayoro:20181123205933j:plain

差出人:DMドットマイコンテンツ債権回収センター
件名:督促状を発送致しました。書面の確認をされたい場合は、ご連絡下さい。

【申請された手続きについて】
先日申請はされましたが、申請手続きにおける回答がなく、削除手続きは中断しております。何度も連絡をしておりますが、回答を得られないため、未納金【453,600円】が発生してる方に順次裁判所より督促命令を出しております。ご自身で申請されたにもかかわらず、申請手続きを進められておりませんので、弊社規定による期限を過ぎても放置された場合、ご自宅、職場等裁判所より発送致しますのでご了承下さい。

うーん、どうやら私は45万円も未納になっているらしい。自覚がまったく無かったので、3回も知らせてくれた親切なメールに感謝だ。払わなければ勤務先にまで迷惑をかけてしまうところだった。45万か・・・有馬記念で儲ける予定なので、それまで待ってもらうことにしよう。よし、お詫びも兼ねてDMドットマイコンテンツ債権回収センターさんを訪問するとするか。えっと・・・場所は中国か・・・。ちょっと遠いので今回の支払いはバックレることにしよう。
-----

冗談ですよ。おわかりでしょうが、「DMドットマイコンテンツ債権回収センター」からのメールは全て詐欺メールですよ。DMM.comとはなんの関係もありませんよ。へたに返信なんてすると、ちょいとややこしい話になる可能性のある文面になってます。無視です、無視。

ちょいと追っかけてみたのですが、メールの発信元は中国のサーバーになっていました。VAPE文化の流入はウェルカムですが、詐欺メールは勘弁してほしいものです。しかし、最近の中国からの詐欺メールは日本語が上手になってきたなあ。



asMODus Minikin 2 180W Box Modを買いました。

有名な製品ではありますが、発売して2年近く経つ製品です。けっこうな数が売れたのではないでしょうか。既に持っている方はもはや興味が無いでしょうし、持っていない方は元々興味が無かったでしょうから、Minikin 2のことをここで記事にする意味はあまり無いのかもしれません。

【Spec.】
Size:79 x 42 x 40mm
Chipset:asMODdus GX-180-HT chip

Output modes: PWR/Curve/Ni200/SS316/SS317/Ti/TCR/TFR
PWR wattage range:5W - 180W
TC wattage range:5W-120W
Resistance range:0.1 - 2.5Ω
Temperature range:100'C - 300'C / 212'F - 572'F
Max voltage output:7.5V
Peek current output:45A
Display:Touch screen
Micro USB charging capability:DC 5V / 1A
Batteries:dual 18650 batteries

f:id:nukayoro:20181205184842j:plain
周りに使っている方がチラホラいたものの、私はMinikin 2にまったく興味がありませんでした。事ここに至って購入した理由はカラーにありました。WOTOFOさんからいただいたSerpent Elevate RTA(のカラー)がとても気に入り、その艶消しシルバーに合う鈍色のMODをイメージしたとき頭に浮かんだのがMinikin 2でした。カラーは「RAW(無塗装)」、他であまり目にすることのない珍しい色合いです。

f:id:nukayoro:20181205201229j:plain
新品だというのにこの使い古された感がすばらしい。Minikin 2は巷に溢れている製品ですが、このRAWカラーはあまり見ませんよね。人と同じはイヤだって方にお勧め。

以前、asMODusのOhmsmiumというMODを購入したことがあるのですが、アッという間に塗装が剥がれてみすぼらしくなってしまいました。それ以来、asMODusの塗装(特にラバー系)は信用していません。でも、RAWなら大丈夫。剥がれる塗装そのものが無いのですから。

f:id:nukayoro:20181123210043j:plain
あれ? 以前購入した2製品にはパッケージの裏に「Made in China」の表記があったのような気がするのですが、Minikin 2にはありませんね。Minikin 2も製造は中国に委託している製品だと思いますよ。

f:id:nukayoro:20181123210046j:plain
無駄を削ぎ落した男気溢れる内容物一覧。本体以外にはマニュアルと保証書しか付属してきません。(USBケーブルは本体に格納) 日本ではAmerican VapeさんがasMODusの正規代理店になっています。保証書にはちゃんとAmerican Vapeさんの連絡先が掲載されていますよ。

American Vape ~ 電子タバコ販売 ~

f:id:nukayoro:20181123210056j:plain
ぐう・・・かっこいい・・・なんでしょう、この存在感。燃えないゴミの日に間違えて捨ててしまいそうなスクラップ具合がさいこーです。よーく見ると曲線をうまく利用したデザインになっていますね。基本的に私は(上から見て)おにぎり型になっているMODは嫌いなのですが、Minikin 2だけは許します。

f:id:nukayoro:20181123210050j:plain
asMODusは2014年に設立されたカリフォルニア州ロサンゼルスのメーカーさん。と言うことはなんだ、設立2年でこんな立派な製品を世に送り出したってことですか。今や古さをも感じさせるMinikin 2ではありますが、これだけ長く愛される製品を設立間もない頃にリリースしたということには驚きです。

f:id:nukayoro:20181123210057j:plain
なんの飾り気もないMODトップ。510コンタクトは当然ながらスプリングローデット式になっており、そのクッションはとてもスムージー。

f:id:nukayoro:20181123210108j:plain
22mm径のRDAをセット。余裕ありすぎ。

f:id:nukayoro:20181123210111j:plain
24mm径のRDAをセット。とてもいい感じ。

f:id:nukayoro:20181123210114j:plain
25mm径のRDAをセット。Minikin 2は25mm径のアトマイザーに最適化されています。

f:id:nukayoro:20181123210117j:plain
ちなみに30mm径・・・使えんことはないこともないことはない。

f:id:nukayoro:20181123210137j:plain
「ASMODUS」と印字されたまん丸なパフスイッチ。直径は13mm、表面は滑らかな仕上げがなされています。剛性の塊のように見えるMODですが、パフスイッチの押し心地はかなり貧弱。ペッコンパッコンと軽快な音を立ててくれます。現代のMODであれば窓開けてぶん投げられているところですが、2年前の製品ですので余裕で許せます。

f:id:nukayoro:20181123210139j:plain
液晶表示は目に鮮やかな輝度を持ちます。画像にすると今一つに見えますが、実物はカチッとコントラストの効いた映りになっています。

f:id:nukayoro:20181123210142j:plain
Minikin 2にUP/DOWNボタンはありません。各種設定は全てタッチスクリーンにて操作を行うのです。液晶画面を上から下へスライドさせると設定ロックが解除されて操作可能な状態に。操作性はかなりいい。

f:id:nukayoro:20181123210157j:plain
asMODusのチップは温度管理が優秀と言われています。(私は温度管理を使いませんが)試してみるべきでしょう。上の画像で表示されているようにカーブモードも備えています。(私はパーセンテージ設定以外のカーブモードは使いませんが)こちらも試してみるべきでしょう。

f:id:nukayoro:20181123210200j:plain
ディスプレイの下には黄昏れているmicro USBポート。ほら、だいたいのMODってUSBポートの近くにUP/DOWNボタンがありませんか? Minikin 2はUP/DOWNボタンを持たないのでUSBポートがなんだか寂しく佇んでいるように見えます。

USBポートは充電とファームウェアアップデート兼用。asMODusのサイトには頻繁にアップデートを行った痕跡がありますね。アップデートの機能を持ちながらも、ずっとファームアップされずに放置されているMODがこの世にはたくさんあります。アップデートを繰り返すasMODusの姿勢は評価できると思いますよ。
asMODus Firmware Updates – Asmodus.com

f:id:nukayoro:20181123210236j:plain
MODボトムにはベントホールが15個も開いています。製造時にべたべたと付いた指紋ですが、まったく気になりません。それどころか味があるように思えるのはRAWカラーのおかげでしょう。

f:id:nukayoro:20181123210206j:plain
側面にはバッテリーカバーが外しやすいよう、溝が掘られています。ちなみにバッテリーカバーは本体とピッタリ精密に合わせられているわけではありませんので、溝が無くとも脱着は余裕です。(良いのか悪いのか)

f:id:nukayoro:20181123210209j:plain
バッテリーカバーを開けると中にUSBケーブルが格納されていました。

f:id:nukayoro:20181123210248j:plain
カバーの固定は上下2ヶ所に設けられたマグネットの吸着によるもの。マグネットによる固定具合に不満はないのですが、バッテリカバーのサイズがよろしくない。カバーの縦サイズが微妙に小さいので、0.3mmほど上下に動くんですよね。Minikin 2を手にした際の剛性感を削ぐ要因になっています。今回はカラー目的で購入しているので、些細なことには目をつぶりますけどね。

f:id:nukayoro:20181123210258j:plain
f:id:nukayoro:20181123210305j:plain
Minikin 2の内部容積の多くはバッテリーハウスが占めています。2年前の製品だというのに、よくここまで全体をコンパクトにまとめ上げたものですね。

f:id:nukayoro:20181123210309j:plain
表示されている電極の向き通りにバッテリーを収めます。ちゃんと脱着ヒモも装備されていますので、取り扱いにストレスはありません。

f:id:nukayoro:20181123210319j:plain
Minikin 2のRAWカラーって、使い古されたアトマイザーであれば色にかかわらず似合うと思うのです。どす黒く変色したカッパーのGoon24 RDAでもこの通り。カラーの統一感はまったくといっていいほどありませんが、侘・寂の観点ではジャストフィットです。

f:id:nukayoro:20181123210329j:plain
デュアルバッテリーMODとしてはコンパクトな部類に入るMinikin 2ですが、なぜだか長尺RTAでもフィットするように思えます。上の画像はKayfun V5を載せたところ。Minikin 2とはサイズも色味も似合いそうにないアトマイザーなのですが、意外やしっくりときています。ガラスタンクであればさらにフィットしていたのではないでしょうか。


さて、asMODus Minikin 2ですが・・・

時代が進んだからか、当時絶賛されていたほどのMODとは思えませんでした。私が温度管理やカーブモードを使わないからでしょうね。ここを使わないことにはMODの機能差はわかりませんから。他のテクニカルMODと比べて優位性を見出せないのは仕方のないことかもしれません。そんなMinikin 2ですが、実際は超絶気に入っています。形でも機能でもありません。カラーです。このRAWカラーが凄まじく気に入ってしまいました。鈍色バンザイっ!!


ちょいと苦労したので最後にファームウェアアップデートのことを少し・・・

USBケーブルをそのまま接続するだけではPCはMinikin 2のことを認識してくれません。認識のさせ方は、

① バッテリーを外す
② パフスイッチを押しながらPC接続
③ 少し待てば認識

マニュアルを読めば一瞬でわかる手順ですが、読むのがめんどーだったというだけで15分も試行錯誤してしまいましたよ。あとは他メーカー同様、ツールと最新のファームウェアをダウンロード。ツールを起動してファームアップを行います。

f:id:nukayoro:20181205225700j:plain
V40へファームウェアアップデート。あ、表示が少し変わった・・・

f:id:nukayoro:20181205225842j:plain

気付いた点で言えば、まず設定ロック解除の方法がディスプレイのスライドか、3連タップかを選ぶことができるようになりました。これは別にどうでもいい。

うれしかったのが「Soft・Normal・Hard」の簡易VWモード変更機能の追加です。Minikin 2のカーブモードが気に入らなかった私にとってこれは大きい。Minikin 2のことが3倍は好きになりました。ファームアップはちゃんとやってみるものですね。

というわけで、RAWカラーのシブさを訴えたかっただけの記事はこれでおしまい。


にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ

周りから見ればVAPEは不審物。利用者のモラルが試されています
ニコチンは毒物。取り扱いは法律に沿い、細心の注意をもって

Copyright © 2018 ぬかよろこび